松本裕美|パラレルワーク母さん|家庭の事情でキャリアを諦めない

フルリモートワークの広告制作事務所経営http://jamstore-web.com|企画・プロデュースhttp://www.yodoshiki.com/kikaku/|CopyWriter/Interviewer

松本裕美|パラレルワーク母さん|家庭の事情でキャリアを諦めない

フルリモートワークの広告制作事務所経営http://jamstore-web.com|企画・プロデュースhttp://www.yodoshiki.com/kikaku/|CopyWriter/Interviewer

    マガジン

    • リモートワーカー集団JAMSTOREメンバーのマガジン

      「家庭の事情でキャリアを諦めない」 という理念のもと、フルリモートワーク体制で運営してきた株式会社JAMSTORE。 このマガジンでは、JAMSTOREのメンバーが書いた記事をまとめています。 Wワーク、パラレルワーク、副業、フリーランス、テレワークなどなど、 これから頑張りたい方の参考になれば… いや、むしろ一緒にがんばれれば、嬉しいです。

    • 「@homeディレクター」マガジン

      ●バックオフィスサービス「@homeディレクター」のご利用事例や、全国に散らばるディレクター紹介、スタンダードな業務フローなど、@homeディレクター活用Howtoをまとめています

    • 働きかたラボ マガジン

      • 57本

      働き方を変えたい!アップグレードしたい!そもそも仕事変えたい、選択肢増やしたい、などなど、「自分らしい働き方を模索する人」に向けて、書いた記事を集めています。 ●マガジン監修|CopyWriter/Interviewer/パラレルワーク経営者 松本裕美

    • ライティング&インタビューのコツ

      主に長文ライティングのコツと、インタビューのコツについてまとめたマガジンです。そのほか、「ライティング」「インタビュー」のテクニックに関する記事を書いたら追加していきます

    最近の記事

    息子添い寝→寝落ち、からの企画書

    息子寝かしつけしてたら、一緒に寝てしまってました。 気づけば午前1時 普段は夜作業しないんですが、今夜は続きを再開 頭の中で企画が鮮明なうちに、書面に落としてしまいたかったので。 ちょっとタイトル硬いかなー。 でも今回は硬めのタイトルのほうがよいかなー。 んー。。。 企画書作るときはいつも、提案する相手の顔を思い浮かべながら。 あの社長さんのこと、こんな風に書くと伝わるかしら?とか あの企業さんの強み、こう表現すると伝わるかしら?とか 言葉を精査しつつ、母さん夜なべで

    スキ
    1
      • 眠れる幸せ

        ここのところ睡眠が浅く、 ハードスケジュール続いたので くるなーくるなーと思ってたらきた、 偏頭痛ウィーク。 吐き気と激あたま痛。 いつも通り熱はない。 昨日が最高潮で、 かかりつけ医でお薬もろて 途中起きつつも ほぼ12時間寝たら回復。 久しぶりに寝た気がしました 改めて思ったけど、眠れるって ありがたい。 寝むれなかったり、 体調悪かったりすると 本当に頭回らないし、 やる気起きない いま仕事で関わっている若者たちの中にも 体調の良し悪しに苦しんでる人がいる。 登

        スキ
        2
        • 小さなアウトプット

          ダンスを習ってる息子が数日前、 風呂場の扉にこんな張り紙を。 「よるはおふろあがりに りょうませんせいのおしえてくれた ストレッチをやる」 自分に言い聞かせつつ、家族にも覚えててもらう作戦か。 いちお毎晩ストレッチしてはりますので、作戦成功、かな?今んとこね。 しかし自分のやりたいことを 言葉にするって、大事すよね。 自分はこれしたいんだ! これするんだ! 内容の大小問わず、言葉にしてみる。 失敗してもいいよ、また次いこーぜ、 の精神でいいよね。と自らにも言い聞か

          スキ
          3
          • キャンドルと脳内渋滞

            タスクややりたいことが頭の中で 渋滞起こしたら、 キャンドルの炎をみるに限る。 たぶん、脳内がゴチャついてて、 また深夜に目が覚めた。 楽しいと、頭もカラダもあったまりすぎて、動きすぎて、オーバーヒートしそうになる癖。 布団から出てしばし、ぼーっと炎見てたら、 なんとなく今やるべきことも、 自分の気持ちも見えてきて、 そしたら書きたくなって。 いざ書き出してみたら 頭もスッキリした その勢いで、noteも久しぶりに立ち上げてみたら、すごいアプリ使いやすくなってた。

            スキ
            7

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • リモートワーカー集団JAMSTOREメンバーのマガジン
            松本裕美|パラレルワーク母さん|家庭の事情でキャリアを諦めない
          • 「@homeディレクター」マガジン
            松本裕美|パラレルワーク母さん|家庭の事情でキャリアを諦めない
          • 働きかたラボ マガジン
            松本裕美|パラレルワーク母さん|家庭の事情でキャリアを諦めない 他
          • ライティング&インタビューのコツ
            松本裕美|パラレルワーク母さん|家庭の事情でキャリアを諦めない

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            リモートワーカー集団「JAMSTORE@チームなんでも屋」のTwitterアカウントが誕生しました!

            JAMSTORE@チームなんでも屋の埼たま子です。 このたび、フルリモート企業「JAMSTOREのなかの人」のTwitterアカウントが誕生しました! @jam_nandemoya 株式会社JAMSTOREは「家庭の事情でキャリアを諦めない」がモットーの制作会社で、スタッフ全員がフルリモートで働いています。 JAMSTOREの働き方は、いまの時代で参考になる人もいるんじゃないか。 育児や介護、病気などの事情でキャリアを諦めてしまう人を減らしたい。 がんばっている人

            スキ
            9

            父の記憶と、断捨離

            この年末年始休暇は、昨年夏に亡くなった両親と自分の古いアルバムを整理。年始、片付けのプロにも依頼して大幅な断捨離をしたのだけど、その際、両親と私のアルバムも、大部分を処分してもらった。大切な一部の写真だけを残して。 手放す意味基本的に使わないもの(一年以上触ってないもの)は、定期的に手放すようにしてる。かつてものを手放せなくて、そのために自分の行動範囲を自分で制限してきた経験があるので。 中でも手放しづらかったのが、 大切な人との思い出が詰まっている「もの」。 嫁入り道

            スキ
            5

            「自分らしさ」を思い出した話

            ここの夏、いろいろあって、慌ただしさに流されて なんとなく書く気が失せていたのですが、 今日久しぶりに、ムクムクと書く気力が湧き上がってきたのでログイン。 なぜか。 自分でも忘れてた自分の特徴、いわゆる自分らしさを思い出した! というなんともスッキリ体験をしたからなのです。 先日、ある方とMTGしている時に、こう言われたんです。 松本さんご自身のやりたいことや言いたいことって、 “わかりやすいのに、わかりにくい”。 それって、きっとあなたの個性なんだね。 変な意味では

            スキ
            4

            マーケティングって何?(講師:藤田謙太郎さん)【第2回イベントレポ】

            はじめまして、こんにちは。JAMSTOREキャリアベースキャンプ運営スタッフのエリと申します。 《当マガジンとJAMSTOREの概要》 当社JAMSTOREはパラレルワーク(Wワーク)やリモートワーク、フリーランス、といった新しい働き方にチャレンジしている人・してみたい人への支援サービスとして、「JAMSTOREキャリアベースキャンプ」を立ち上げました。 JAMSTOREはスタッフ全員がフルリモート・パラレルワークで働いています。そんなスタッフの経験や知識を寄せ集めて、こう

            スキ
            8

            大嫌いだった母の回顧録

            2021年7月27日 東京オリンピック開催の最中、母は亡くなった。 80歳だった。 かつて私は、母が大嫌いだった。 虐待されていたとかじゃない。 むしろ過保護なくらいに、愛情を注がれてた。 私のことを周囲に自慢していたし、帰省するといつも喜んで迎えてくれた。 資産家の娘ではないにしろ、いわゆる恵まれた家庭に育ったんだと思う。 そんな人が「母が嫌い」なんていうのはなんだか申し訳なく、 公には綴ってこなかった感情だけど、 もう故人になったし、初七日もとっくに済んだし、お盆真っ只

            スキ
            35

            会社の作り方とSNSマーケティング(講師:株式会社トーモ代表取締役 東智美さん)【第1回イベントレポ】

            はじめまして、こんにちは。JAMSTOREキャリアベースキャンプ運営スタッフのエリと申します。 《当マガジンとJAMSTOREの概要》 当社JAMSTOREはパラレルワーク(Wワーク)やリモートワーク、フリーランス、といった新しい働き方にチャレンジしている人・してみたい人への支援サービスとして、「JAMSTOREキャリアベースキャンプ」を立ち上げました。 JAMSTOREはスタッフ全員がフルリモート・パラレルワークで働いています。そんなスタッフの経験や知識を寄せ集めて、こう

            スキ
            5

            リモートワークってスキルや経験が必要なんでしょ?は誤解!

            はじめまして、こんにちは。JAMSTOREキャリアベースキャンプ運営スタッフのエリと申します。 《当マガジンとJAMSTOREの概要》 当社JAMSTOREはパラレルワーク(Wワーク)やリモートワーク、フリーランス、といった新しい働き方にチャレンジしている人・してみたい人への支援サービスとして、「JAMSTOREキャリアベースキャンプ」を立ち上げました。 JAMSTOREはスタッフ全員がフルリモート・パラレルワークで働いています。そんなスタッフの経験や知識を寄せ集めて、こう

            スキ
            25

            【お知らせ】クラウドファンディングの目標達成しました!

            こんにちは、JAMSTOREキャリアベースキャンプ運営スタッフのエリと申します。 以前よりnoteでもお知らせしておりました、CAMPFIRE(クラウドファンディング)での募集・キャリア支援サービス『JAMSTOREキャリアベースキャンプ』について、目標を達成することができました…! ご支援くださったみなさま、本当にありがとうございました。 クラウドファンディングは本日最終日を迎えます。 クラウドファンディングでのプロジェクトは終了しますが、JAMSTOREキャリアベ

            スキ
            4

            【お知らせ】キャリア支援サービス(クラウドファンディング)のお試し・イベント公開!

            こんにちは。JAMSTOREキャリアベースキャンプ運営スタッフのエリと申します。 前回のnoteにて、クラウドファンディング(CAMPFIRE)でキャリア支援サービス「JAMSTOREキャリアベースキャンプ」を公開したことをお知らせいたしました。 普段JAMSTOREを応援してくださっている方から、「こんなリターンがあったらいいのに」というありがたいアイデアをいただき、4つの追加リターンを公開しました! 1. 応援リターン(プログラミング等レッスン体験プレゼントつき)

            スキ
            2

            【お知らせ】クラウドファンディングでキャリア支援始めました

            こんにちは。JAMSTOREキャリアベースキャンプ運営スタッフのエリと申します。 本日、クラウドファンディング(CAMPFIRE)にてキャリア支援サービス「JAMSTOREキャリアベースキャンプ」を公開いたしました! フリーランスやリモートワーク、パラレルワーク(Wワーク)、起業などの働き方にチャレンジしたい方・チャレンジ中の方に向けたサービスです。 Wワークや副業、おひとりさま起業に挑戦する人を応援したい JAMSTOREキャリアベースキャンプのサービス内容JAMS

            スキ
            10

            はじめまして:家庭の事情でキャリアを諦めない~支援サービス開始!

            JAMSTOREキャリアベースキャンプ運営スタッフのエリと申します。 このマガジンでは、リモートワーク(テレワーク)、パラレルワーク(Wワーク・副業)、フリーランス、起業、などの働き方に関する情報を発信していく予定です。 メンバー全員がリモートで働いているJAMSTOREならではのリアルな情報をお届けできたらな、と思っています。 はじめましての今回は、運営元であるJAMSTOREと新たなキャリア支援サービスについての紹介を、執筆者の経歴も交えて記載しました。 JAMS

            スキ
            20

            顧客が「クレーム」をいれる時

            先日、ある会社の月額固定契約を解約しました。 細かい詳細はふせますが、超ざっくりの理由としては「あ、ちょっと違うな」と違和感を覚えはじめたから。どちらが正しい・正しくない、ではないですよ、ただ違うなと。 今回の投稿で書きたいのは、その解約理由の詳細ではなく、解約しようと思った時に、再認識した事実についてです。 なんというか、昔から言われてることですけど、 「離れていくお客様」って本音は言わないもの、ですよね、ホントに。 不満を覚えたお客様の行動って、おそらく2種類あるん

            スキ
            7