廣澤やすまさ

ブランドストラテジスト /クリエイティブディレクター /コピーライター ◆ https://yasumasa-hirosawa.com/

#15 インナーの無理解に対抗できるかもしれない、LVMHの例。

これまでブランディングの仕事をしてきて、インナーブランディングのところだけでも各社それぞれにさまざまなハードルがありましたけど、中でも高めというか、それが出てき…

7か月前

#14 ブランディングとDXが、企業変革の両輪だと思いますよ。

DXとは「デジタル・トランスフォーメーション」のことですが、ここ数年で飛躍的に一般化した言葉ですよね。そのDXについて人々が、これからの企業活動にいかに大事かを意識…

8か月前

#13 いちばんのハードルは、インナーとアウターを結びつけるところにある。

ブランディングを進める時に、インナーとアウターに分けて考えるのは、まあフツウですよね。インナーは社内向けの作業で、理念体系の整理や浸透、業務への落とし込みなどが…

9か月前

#12 利己的な「収益」に勝つには、「善意」を鍛えるしかないかもね。

この1〜2年で、理念体系をまとめるのに一般的なMVV(Mission,Vision,Value)の「ミッション」に変わって「パーパス」を使うところも増えてますけど、「パーパス」も「存在…

10か月前

#11 商品やブランドをアピールする前に、やって欲しいこと。

人に何かを知らせたいとき、伝え方の整理はとても重要になります。でも、ブランド側のいろんな伝え方を見ていると、整理が上手じゃないなぁと思えるケースがけっこうありま…

11か月前

#10 タレントがビールを飲んで「オイシー」っていうCMのこと

ちょっと気になって、ビール系各社のホームページ(2021年5月時点)で、CM紹介からそれぞれのブランドの出演タレントの人数を数えてみました。ざっとなので数え間違いがあ…