見出し画像

ダメダメな私にチカラをくれた編集さんの言葉

※お仕事の詳しい内容については、無料で最後までご覧になれます。
イラストレーター&文筆家&漫画家の陽菜ひよ子です。
このnoteでは、今までしてきたお仕事をご紹介しています。
主な内容は、お仕事の詳細や感想、依頼されたきっかけなど。

イラストをご依頼される方にとってのサンプルとなるだけでなく、イラストレーターを目指す人が参考にできるような内容を目指しています。
今までの記事は、コチラからご覧になれます。

Web連載・イラストコラム「ニッポンの県鳥さん」

今回ご紹介するお仕事は、初めての「イラスト+文章」のお仕事であると同時に、初めてのWeb連載でもあります。

私の「鳥好き」が高じて、出版社のWebsiteで鳥に関するWeb連載をさせていただけることになったのです。

タイトルは「ニッポンの県鳥さん」。
2013年の夏から秋にかけて数ヶ月間書かせていただきました。

画像1

現在、このWebsiteは閉鎖してます。


かわいいバナーも作っていただきました。(イラストは私)

画像2

Websiteのトップにはこんな感じでした。

画像3

わかりにくいですが、白く抜かれた下の方にバナーが貼られています。


実際に載せたイラストと原稿


当時掲載されていたのは、リアルで細密なイラストです。

画像5

画像6

画像7

今のイラストとはだいぶ違いますが。。。


このあたりは比較的、今のイラストに近い感じかも。

画像7

画像8

ライティングのお仕事は2007年頃から時々受けていましたが、「担当編集」がついたのは初めて。いい経験でした。

担当編集さんにいただいた言葉や教わったことについて書いてみます。

ここから先

・お仕事をいただいた経緯
・担当編集さんとの個人的なやり取り

といった内容に関しては、有料での記事公開となります。これに関しては、かなり本質的なことを書いており、かなり個人的に突っ込んだ内容となるため、大っぴらに公開するのは避けたいと考えてのことです。

もしご興味あれば、投げ銭していただけると幸いです。


本を出したい、という想い


私は「本を出したい」と思い続けて、それを目標にしていました。
そのせいか、今までに知り合った方の中には「一緒に本が作りたい」「陽菜さんの本を出したい」と言って下さる方が何人かいらっしゃいます。

この続きをみるには

この続き: 2,496文字

ダメダメな私にチカラをくれた編集さんの言葉

陽菜ひよ子 / イラストレーター&文筆家&漫画家

300円

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
陽菜ひよ子 / イラストレーター&文筆家&漫画家

もし、この記事を読んで「面白い」「役に立った」と感じたら、ぜひサポートをお願い致します。頂いたご支援は、今後もこのような記事を書くために、大切に使わせていただきます。

面白かったら、ぜひフォローもお願いします☆
新刊「ナゴヤ愛 」(秀和システム)好評発売中。2006年ダイヤモンド社・2015年PHPより出版。中日新聞AD FiLEコラム連載中。主なイラスト仕事はNHK番組・新聞・書籍・広告・自治体、イラスト講師など。ひよことプリンとネコが好き。http://www.hiyoko.tv/