servicedesign

コロナ禍のUXリサーチ @ Service Design Day 2020

こんにちは、メルペイでUXリサーチャーをしているmihozonoです。

本日SDN Japan主催のService Design Day 2020に登壇させていただきました。これは毎年6月1日を「サービスデザインの日」として世界で一斉に祝うイベントで、世界各国のSDNコミュニティで2016年から続いています。

わたしのSDNコミュニティとの出会いは2017年、マドリードにて開催されたServi

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
28

イノベーションを生み出すための面倒だけど数少ない確実なやりかた(サービスデザインとジョブ理論との交差点)

※2017年11月29日に自社サイトのコラムに掲載した記事の再掲です。ここしばらく取り組んでいる「意味のデザイン」について自分自身の思考の経緯を振り返る中で、自分が過去に書いたものに改めて向き直しています。

イノベーションってなんなんだ?

日本ではイノベーションが生まれづらい、といわれて久しいですが、そもそもイノベーションって何なんでしょう?

イノベーティブな製品やサービスを生み出したひとや

もっとみる
励みになります、ありがとうございます!
21

Prototype_CIID winter school service design vol.5

vol.1の記事はこちら

サービスコンセプトが決まったら、次は実際プロトタイプを作ってサービスを検証します。
プロトタイプは一回きりのプロセスではなく、何回も繰り返すことになります。

なぜサービスの検証にプロトタイプを作るか、そのメリットとして

・ステークホルダーにリアルに体験してもらえる
・具体的な対話が生まれる
・様々な観点から自分たちがまだ知らないことやサービスの改善点を見つけやすくな

もっとみる
やる気出ました!
6

(定員6名)Service design実践会 0期メンバー募集!

Service design実践会を立ち上げます!

以下いずれかにあてはまる方ぜひ一緒に実践したいです!
・表面的なデザインではなく、ニーズ調査からサービス一連の流れを実践したい
・UIUXデザイナーを目指している方で、UIだけでなく、UXの事例も自分のポートフォリオに入れたい
・実践を通じてサービスデザインの理解を深めたい

メンターとして参加していただける現役のデザイナーやサービスデザインを

もっとみる
嬉しいです!
6

Ideation_CIID winter school service design vol.4

vol.3はこちら

HMW:how might we…

いよいよインサイトを決めたところで、それをHMW(how might we…)という型に置き換えます。

How might we…
[Act on an insight]
For [User typology]
With [constraint]

HMWを書く時に取り扱う課題の範囲の設定が非常に重要です。

範囲が大きすぎる例
Ho

もっとみる
嬉しいです!
2

synthesis_CIID winter school service design vol.3

vol.1とvol.2がこちら

Cluster&themes:インタビュー情報を整理しよう

インタビューの情報を全部付箋に書き出したら、
次はgeneral problems をspecific problemsに収束していきます。
使う方法はCluster&themesです。

書き出した情報をテーマごとに分類していきます。
直感で興味深いなと思う付箋を一枚取って、それを中心に1つのテーマを

もっとみる
嬉しいです!
3

Intro to service design_CIID winter school service design vol.1

2月10日〜2月14日CIID winter school のservice designコースに受講してきました。
受講した理由として、表面的なUIではなく、上流のUXから、さらにアプリやウェブなどのインターフェースにこだわるのではなく、もっと本質的なサービス全体の設計と流れを実践したいなと思ったことです。

CIIDはコペンハーゲンのデザイン教育機関で、今回は初の日本上陸です。主に扱う問題はS

もっとみる
やる気出ました!
11

Interaction20個人的雑感

世界最大規模のインタラクションデザインのコミュニティ

2/5-7の3日間、イタリアのミラノで開催されたインタラクションデザインの世界最大規模の国際カンファレンスであるInteraction20に出席した。

実際には上記3日間のみならず、2/2から学生向けの教育プログラムやリーダーシップ向けワークショップが先行して開催され、1週間にわたりInteraction Weekとしてミラノの街に世界中か

もっとみる
励みになります、ありがとうございます!
71

LONDONERS' WAY#2  Transportation in London

In London, we can choose the best way as many different kinds of transportations depend on destination and situation. Tube which means underground, DLR, overground, bus, bike, and boat, every transpor

もっとみる

「正しいけど、つまらない」 -HCD/UXD/SD教育の現場から-

元号が変わった令和元年も、もうすぐ新しい年へと向かおうとしている。
振り返ってみると、今年一年は過去数年と比べてもひときわ様々な属性、経験、年代のひとびとにデザイン教育の現場で向き合う機会が多い一年になった。
自身が末席理事を拝命している特定非営利活動法人人間中心設計推進機構(HCD-Net)において昨年から教育事業を担当したということも関係しているのかもしれないが、幅広いひとたちとデザインという

もっとみる
励みになります、ありがとうございます!
65