新メンバーのご紹介
見出し画像

新メンバーのご紹介

はじめまして。ACTANTの伊賀上詩織(いがうえしおり)です。

私は、大学で建築やイノベーション発想などを学んだのち、広告代理店勤務を経て、9月からACTANTに参加しました。簡単にですが、自己紹介をさせていただきます。

海

出身は愛媛県、道後温泉で有名な松山市で生まれ育ちました。瀬戸内海の穏やかな海はいつ見ても心地が良いです。幼少期は絵を描いたり、音楽をきいたり演奏したりすることが好きでした。

高校時代はいろんなものに興味があり、進路が決めきれなかったのですが、物理と絵が好きだったことから大学では建築を専攻しました。建築学科での設計課題や文化財保存などの授業はとても楽しく、同級生も愉快でした。卒業制作では幼少期から好きな音楽を、建築化することを試みました。(トップの写真は好きな建築の一つの、金沢海みらい図書館です。学生時代は可愛いポツ窓が好きで、自分の卒制でもポツ窓で音を表現しました。)

また、在学中に建築以外のデザインにも興味を持ち始め、i.schoolというイノベーション教育プログラムに参加しました。i.schoolでは、ワークショップによるアイデアの共創を学びました。2017年に修了した後は、ワークショップの企画運営に修了生として参加していました。ファシリテーション等をすることで、参加者だった時よりも深い理解を得られたので、貴重な経験でした。建築とi.schoolでの経験を経て、広義のデザインを学ぶことができていたのかなと思います。

卒制

卒業後の進路は、幅広いアウトプットで考えることを仕事にするか、デザインを学ぶか迷いつつ、機会を得て新卒で広告代理店に入りました。広告代理店では、マーケティングのプランナーとして、コミュニケーション戦略立案に従事していました。ターゲットの分析をしたり、ストラテジーを作ったりすることはとても楽しく、学びも多かったです。

一方で、デザインを学びたいという気持ちもあり、休日にデッサンやグラフィックデザインを学んだりもしていました。デッサンでは学んでいくうちに、物の凹凸など見えなかったものが見えるようになったり、グラフィックデザインでも字詰めや余白の取り方が甘くなってしまったもの等が見えるようになったりすることがとても面白いです。(今も勉強中です!)

そういった中で、デザイナーとしてより製品サービスに近いところから、幅広く長期的に関わっていきたいという思いが強くなり、ACTANTに参加しました。まだ入って2ヶ月ほどですが、新しいことだらけで毎日ワクワクしています。ビジュアルデザインもワークショップ等もできるように頑張りたいなと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします!伊賀上でした!


ACTANTはサービスデザインをベースとしたデザインファームです。リサーチから実装まで、さまざまなデザイン領域を横断しながら、しなやかに持続していくビジネスの実現をサポートします。https://actant.jp/