UXデザイナ

第9回 2020X design school

2020年11月14日(土)。
第9回目はカンダイミライズ。
今回はバリューシナリオ作成を中心に行いました。
サービスを読み解けるように
今回、強く感じたのは、自分の中にサービスを読み解く力と引き出しが少ない事です。佐藤先生から今回のTOPICでいくつかの新しいサービスとそのPUDをご紹介いただきましたが、普段から新しいサービスをチェックしてなぜこのタイミングでこのサービスがリリースされ、どういう

もっとみる
よんでくださって、ありがとうございます。
3

第7回 2020X design school

2020年10月10日(土)。
第7回目は台風上陸の可能性のため、オンラインでの開催になりました。
今回はペルソナについてのお話とワークを中心に行いました。
ビジョンとアセットの重要性
今回ペルソナ作りのために、チームでインタビューの内容を考えましたが、ビジネスモデルがはっきりしていないために、「コンテクスト」と「ユーザーのゴール」についての質問がふわふわしたままになってしまいました。
ビジネスの

もっとみる
よんでくださって、ありがとうございます。
1

第5回 2020X design school

2020年9月5日(土)。
第5回目は梅田にて。
おもに、佐藤先生のお話と上位下位関係分析からビジョンを導き出すワークの続きをしました。
今回の授業で、上位下位関係分析法を何のためにするか、という事について理解を深める事ができました。
なかなかうまくビジョンがでず、苦しかった理由が腑に落ちました。
同時に、なぜうまくいかないのか、考える視野がない自分を情けなくおもいました。こうして失敗する経験を重

もっとみる
よんでくださって、ありがとうございます。
4

第4回 2020X design school

2020年8月22日(土)。
第4回目はオンライン上にて。主にビジョン作成の講義とのワークを行いました。
やってしまいました
完全にやり方を誤っていました。今回は私がひとつひとつの付箋についてどういう行為なのか掘り下げてから進めたいとチームの方にお願いしました。
そのやり方だと、ひとつひとつの事象のソリューションを考えてしまっていてスケールが小さくなってしまうという事と、時間がかかってしまうと教え

もっとみる
よんでくださって、ありがとうございます。

第3回 2020X design school

2020年8月1日(土)。
第3回目は梅田にて。今回のテーマは「インタビューと課題発見」です。
考えるとは何か
「考える事は作業すること。」という浅野先生のお言葉は新鮮でインパクトがありました。調査した事から分析して考える事が考えるという事で、自分の知識だけで思いをめぐらす事は考える事ではない。
考えるという意味ひとつにとっても、先入観をすてていかねばならない。
一年ぶりの参加のXdesignsc

もっとみる
よんでくださって、ありがとうございます。
3

第2回 2020X design school

2020年7月25日(土)。
第2回目はオンライン。今回のテーマは「チームビルディング」です。
プロジェクトをつくる
今回、チーム分けが発表され、リーダー役を仰せつかりました。
後の話がちょっと入ってこないくらいの衝撃でしたw。
みなさま優秀な方ばかりで、はっきり書いてしまいますが、1番ポンコツであろう自分がリーダーなんて。。。すごい冷や汗が。。。。
でも、いままでにやった事のない事にチャレンジさ

もっとみる
よんでくださって、ありがとうございます。
2

能×UXD 第4回

2020年6月3日(水)21時。
コロナ禍の中、集まるのが難しいということで、オンラインでミーティング。
今回は、いままでのワークの結果をふまえて、それを実現するためのアイデアラッシュを行いました。

まずはおさらい
まずは、いままでおこなったワークの簡単な振り返りをしました。
下記のような前提の設定とペルソナができた事を参加者に報告。
今回は、下記の前提の赤枠をうめるアイデア出しのワークになりま

もっとみる
よんでくださって、ありがとうございます。
6

能×UXD 第3回

2020年3月26日(木)19時。
梅田某所で参加できるメンバー3人でおこないました。

上下下位関係分析法のつづき
今回は前回途中になっていた、ペルソナづくりのための上下下位関係分析法の続きから行いました。
すると行動目標は「自分の目で確かめたい」「経験したい」「知識をつけたい」「古いものと新しいものを組み合わせて唯一無二のものを作り出したい」というものになりました。
そこから導き出した上位ニー

もっとみる
よんでくださって、ありがとうございます。
5

UXマニフェストを読み解く

こんにちは。@i09sakaiです。
アジャイル開発に携わる方なら見たことがあるであろうアジャイルマニフェストってありますよね。マニフェスト界で、一番参照され続けている素晴らしいものです。
そこで、UXマニフェストもあるのではないかと調べた結果、見つかりました。その内容を見ていきましょう。

UXマニフェスト本文を読み解く

「縦割りの仕事」よりも「協業」を

・UXデザインはチームで一丸となって

もっとみる

能×UXD 第1回

2019年8月18日(日)。
大阪梅田の某所で第1回能×UXDのワークを行いました。
能×UXDは、UXのワークを利用して、能楽の普及につながるサービスを考えてみようという会です。
メンバーは、デザイナー、エンジニア、大学の先生など様々です。
なぜするか
・私はデザイナーをしていて、お客様に能楽師の方が数人。皆口を揃えて「若い方が見に来てくれない。どうしたらいい?」と言われます。お客様の高齢化への

もっとみる
よんでくださって、ありがとうございます。
5