UBV

ワンキャリア上場。UB Venturesがともに作ったエクイティストーリーの裏側
+7

ワンキャリア上場。UB Venturesがともに作ったエクイティストーリーの裏側

シリーズAからUBVentures (以下、UBV)が投資してきたワンキャリアが10月7日、マザーズに上場した。ワンキャリアが上場に向けて成長する過程において、UBVはどのように伴走してきたのか。UBV代表の岩澤脩と、ワンキャリア代表の宮下氏がこれまでの道のりを振り返る。 ■採用DXのリーディングカンパニーを目指すワンキャリア UBV岩澤:10月7日、マザーズに上場されました。おめでとうございます。2015年設立から6年目を迎え、いよいよ新しいステージが始まりました。 ワ

スキ
33
東南アジアSaaS業界の最新トレンド
+6

東南アジアSaaS業界の最新トレンド

シンガポール出身のUB Venturesのジョレルです。 世界中で急速なイノベーションが進む中、世界のVC市場でソフトウェアスタートアップへの投資がどんどん増えています。 ベンチャーキャピタルの投資額は、2012年の6.6兆円から2020年には33.1兆円へと、年率24.4%で急速に増加しています。 SaaSへの投資も同様に、2012年の1.6兆円から2020年には8.5兆円へと、年率23.7%で着実に成長しています。また、SaaSの占有率は比較的安定しており、年間のV

スキ
21
コミューンがシリーズB資金調達。500%成長にUB Venturesはどう伴走したか?
+7

コミューンがシリーズB資金調達。500%成長にUB Venturesはどう伴走したか?

2年前のシード期からUB Ventures(以下、UBV)が投資するコミューンが、シリーズBの資金調達を実施した。なぜ、コミューンは急速に成長することができたのか。事業拡大を支えてきた企業カルチャーはどのように創り上げられてきたのか。コミューン代表の高田優哉氏とUBV代表の岩澤脩がこれまでの2年を振り返る。(聞き手はUB Ventures 久川桃子) ■年間500%の成長。会社としての大きな変曲点にある ──コミューンは、シードラウンド、シリーズAを経て、今回、シリーズBを

スキ
41
【SaaS起業家必見】SaaSスタートアップに必要不可欠な速度とは?-実践的SaaS KPI活用のすすめ
+7

【SaaS起業家必見】SaaSスタートアップに必要不可欠な速度とは?-実践的SaaS KPI活用のすすめ

「ARPU」「NRR」「Churn Rate」 ──。 これらのSaaS KPIは、何を重視すべきで、どのくらいの水準が適切なのでしょうか。 ここ数年、SaaSビジネスが脚光を浴びることに伴い、KPIそのものを解説するコンテンツは増えてきました。一方で、「なぜその指標を重視すべきか」や「長期的な成長のために達すべき水準」といった本質的な視点については、一般に公開されていることが少ないように見受けられます。 この記事では、UB Venturesが「実際にSaaSスタートア

スキ
48
NewsPicks広告事業立ち上げ経験からスタートアップに貢献できること

NewsPicks広告事業立ち上げ経験からスタートアップに貢献できること

UB Ventures/NewsPicksの久川桃子です。 先日、UB Ventures(UBV)のエディトリアル・パートナーを拝命しました。 リリース「UB Ventures エディトリアル・パートナーに久川桃子が就任」 「おめでとう」と言われたり、「NewsPicksから移籍するのか」と驚かれたりと、ありがたいことに様々な反響をいただきます。改めて今の状況をお知らせします。 最初にお断りしておくと、移籍はしておらず、NewsPicksに100%所属しています。ユー

スキ
19
バーティカルSaaSに挑む起業家のリアル|後編 - 貿易業務のオープンプラットフォームでグローバルに勝負する

バーティカルSaaSに挑む起業家のリアル|後編 - 貿易業務のオープンプラットフォームでグローバルに勝負する

UB Venturesが運営する起業家のためのソーシャルクラブ「Thinka」 が第3期メンバーを募集中だ。Thinkaには、特定業界に特化した「バーティカルSaaS」領域で成長が期待される起業家も集う。今回は、それぞれ、農業、貿易業務という、電話や紙のコミュニケーションが主流の業界でバーティカルSaaSを手がける第2期生の二人の起業家、株式会社Zenport太田文行氏と株式会社kikitori上村聖季氏に、Thinkaメンバーのリアルを聞いた。(聞き手は、UB Venctu

スキ
6
バーティカルSaaSに挑む起業家のリアル|前編 - 農業流通をDXし、全ての農家を支える

バーティカルSaaSに挑む起業家のリアル|前編 - 農業流通をDXし、全ての農家を支える

UB Venturesが運営する起業家のためのソーシャルクラブ「Thinka」 が第3期メンバーを募集中だ。Thinkaには、特定業界に特化した「バーティカルSaaS」領域で成長が期待される起業家も集う。今回は、それぞれ、農業、貿易業務という、電話や紙のコミュニケーションが主流の業界でバーティカルSaaSを手がける第2期生の二人の起業家、株式会社Zenport太田文行氏と株式会社kikitori上村聖季氏に、Thinkaメンバーのリアルを聞いた。(聞き手は、UB Venctu

スキ
4
創業期に頼れるコミュニティとは

創業期に頼れるコミュニティとは

UB Venturesが運営する起業家のためのソーシャルクラブ「Thinka」 の第1期メンバーが、2020年12月に卒業を迎えた。第3期メンバー募集を開始するにあたり、Thinka卒業生であるSpir大山晋輔氏、Flyle財部優一氏に、創業直後に感じたコミュニティの存在意義について聞いた。(聞き手は、UB Ventures 大鹿琢也) 事業の立ち上げ期に、なぜThinkaに参加したのか ――大山さん、財部さんのお二人は、起業の前後のタイミングでThinkaに参加していただ

スキ
18
クローズドな場「Thinka」で得る”リアル”が成長の糧に

クローズドな場「Thinka」で得る”リアル”が成長の糧に

UB Venturesが運営する起業家のためのソーシャルクラブ「Thinka」 の第1期メンバーが、2020年12月に卒業を迎えた。2021年7月より第3期メンバー募集を開始するにあたり、Thinka卒業生であるアルプ伊藤浩樹(アルプ伊藤)氏、playground 伊藤圭史(KG伊藤)氏に、起業家たちに求められるコミュニティ像を聞いた。(聞き手は、UB Ventures 岩澤脩) SaaSビジネスのグロース手法を学ぶため、Thinkaに参加――お二人はThinkaの中でお兄

スキ
12