Laravel

Laravelを始める

Laravelを始める

PHPのフレームワークで、今一番人気があるのはLaravelではないかと思います。 私も、PHPに関しては色々はフレームワークを利用してきました。 Zend Framework, CakePHP, CodeIgniter, FuelPHP, Symfony。 Laravelを使ったプロジェクトも参加したことがあります。 いずれも、よいところも困ったところもあります。 では、今からなら何を再勉強するかと考えると、やっぱり今はLarabelですかね。 ということで、Larave

【Laravel】bladeのaタグの記述方法を統一

【Laravel】bladeのaタグの記述方法を統一

// 基本<button> <a href="{{ action('Controller@index') }}"></a> 日本語</button>// パラメータ渡したい時<button> <a href="{{ action('Controller@index', $id) }}"></a> 日本語</button>// パラメータをURLに繋げたい時<button> <a href="{{ action('Controller@index'

laravel8でFirebase Admin SDK for PHPを使ってみた(firebaseuid取得)

laravel8でFirebase Admin SDK for PHPを使ってみた(firebaseuid取得)

以前の記事でFirebaseの設定からログイン(idtokenの取得)まで実施しました。 今回はその続きを記載できればと思っています。 idtokenを使ってfirebase uidを取得することで、さらにいろいろな操作をすることができます。 routes/api.php <?phpuse Illuminate\Support\Facades\Route;Route::group(['prefix' => 'v1', 'namespace' => 'Api\v1', '

2
laravel8でFirebase Admin SDK for PHPを使ってみた(ユーザー作成からログインまで)

laravel8でFirebase Admin SDK for PHPを使ってみた(ユーザー作成からログインまで)

firebase authenticationを使う機会があったので、備忘もかねてアウトプットします。 今回はLaravelの設定とユーザー作成〜ログインまでを記載しています。 環境Laravel8 PHP8 インストールcomposer require kreait/firebase-phpcomposer require kreait/laravel-firebase Laravelの設定config/app.phpの設定 /* * Package Service

3
Laravelの開発環境を整えよう(Windows)

Laravelの開発環境を整えよう(Windows)

1.PHPのインストールまずはXAMPPをインストールしよう。 以下のサイトからOSにあったものをダウンロードしてインストールしましょう。(※メインではないので具体的なインストール方法は省略します) これでPHPの環境は整います。 2.Laravelをインストールしよう2-1.以下のサイトにアクセスしてComposerを取得しよう ダウンロード出来たら、実行しウィザードに従ってインストールします。 ウィザード内の設定はプロキシ設定がない限り、特に設定を変更せず進んでくだ

1
7/20.log

7/20.log

Laravel×Nextの組み合わせ以前Laravelの製作者のTaylorさんがツイッターでlaravelとnextの組み合わせで認証を作ったといったような発言をしていて公開するかはわからないといっていたのです(いつかは忘れましたが結構前だった気がします)が今日の朝ツイッターを見たら公開したと言っていました。 早速動かしてみようかなと思ってクローンして動かそうと思ったのですが何故かcorsあたりでこけています。 やったこととしてbackendに関してはcomposer

1
【Laravel】pagenation

【Laravel】pagenation

SQL $params  = DB::where('id', $id)->paginate(10);return view('viewURL', compact('params')); view {{ $user->appends(request()->query())->links() }} 所感 SQLはcontrollerよりModelに記入した方がいいらしい

【laravel】Controllerからviewにエラー文を譲渡する【pdfファイルのvalidate】

【laravel】Controllerからviewにエラー文を譲渡する【pdfファイルのvalidate】

・controller if(!($request->hasFile('file'))){ $error[] = 'ファイルを添付して下さい'; return redirect('redirectURL')->withErrors($error);} view @if ($errors->any()) <div class="alert alert-danger"> <ul> @foreach ($errors->a

サーバーレスLaravelでCognito認証する方法

サーバーレスLaravelでCognito認証する方法

と言うわけで、つまりAPI Gatewayには単にVPC Laravelをinvokeしてレスを返すだけのLambdaを繋げる。 バイパスするついでにBearerトークンをUserテーブルに保存してあるCognitoSubに書き換えた。 中間のLambdaはnode.jsで書きました。 const { Lambda, CognitoIdentityServiceProvider } = require('aws-sdk');const lambda = new Lambda