InsurTech

「共済」「共済会」って・・・なに?

Frichが手掛けるP2P互助プラットフォームは、保険とは違う共済という分野のサービスでもあります。特に、会社の福利厚生としての共済、あるいはそのビークルとしての「共済会」等には注目していますが、そもそも「共済」や「共済会」というものが具体的によくわからないという声をよく頂戴します。
このシリーズでは、Frichが業務提携している共済会のプロフェッショナル、千葉商科大学会計ファイナンス研究科教授で

もっとみる

返品送料共済ってなに?おトクなの?

Frichでは、日常生活におけるさまざまなお困りごとをサポートするための仕組み(Frichでは仲間同士の助け合いという意味で「共済」とよんでいます)をご用意しています。
今日は、その中でもコロナ禍で急激に利用が増えているネット通販に関わる共済についてご紹介します!

「返品送料共済」は、ECで買い物をした商品を自己都合で返品する際の送料を最大1,000円までカバーしてくれるサポートサービスです。

もっとみる

残金が発生するケース

Frich(フリッチ)共済は、身近な人たちとの助け合いの仕組み「P2P互助プラットフォーム」です。
日本初の仕組みなので、こちらで詳しくご説明しますね。

グループにアクシデントが無い場合、Frichの手数料が下がる場合があります。詳しくは「お支払い内訳」に明記されています。
(計算式)残金=グループ全体の支払額―手数料―保険料

残金がある場合は、その金額がオーナー指定の銀行口座に振込まれますの

もっとみる

お問い合わせのルール

Frich(フリッチ)共済は、身近な人たちとの助け合いの仕組み「P2P互助プラットフォーム」です。
日本初の仕組みなので、こちらで詳しくご説明しますね。

Frichでは、お問い合わせ内容によって、問い合わせ先が異なります。

1)グループ活動に関すること
オーナーにお問い合わせください。

2)保険に関すること(オーナーのみ)
保険会社にお問い合わせください。

3)システムに関すること
Fri

もっとみる

グループ参加実績の見方

Frich(フリッチ)共済は、身近な人たちとの助け合いの仕組み「P2P互助プラットフォーム」です。
日本初の仕組みなので、こちらで詳しくご説明しますね。

参加実績をみることで、自分の支払いに関して確認することができます。

例えば、割引が適用になったかどうかの結果がわかります。

また、割引が適用になるのは、一定人数以上必要ですから、グループに参加している人数の推移もこちらで確認できます。

もっとみる

サポート金申請の方法

Frich(フリッチ)共済は、身近な人たちとの助け合いの仕組み「P2P互助プラットフォーム」です。
日本初の仕組みなので、こちらで詳しくご説明しますね。

サポート金とは、アクシデントが発生したときに、カバー内容に基づいて支払われるお金のことです。
サポート金の申請は、すべてオンラインで完結します。

【ステップ1】証憑とメモをアップしてください。

アクシデントの内容について記入した後、カバー内

もっとみる

友だち招待のメリット

Frich(フリッチ)共済は、身近な人たちとの助け合いの仕組み「P2P互助プラットフォーム」です。
日本初の仕組みなので、こちらで詳しくご説明しますね。

Frichでは、返品送料などのサポート内容を選んで参加手続きが完了すると、自分独自のURLが発行されます。ここでは、参加実績確認やサポート金申請などが出来ます。

中でも重要な機能として「友だちを招待する」という機能があります。自分が参加したサ

もっとみる

お支払い内訳の見方について

Frich(フリッチ)共済は、身近な人たちとの助け合いの仕組み「P2P互助プラットフォーム」です。
日本初の仕組みなので、こちらで詳しくご説明しますね。

Frichでは、ユーザーからお支払い頂いた月額の内訳を開示しています。今回はその内訳の内容をご説明いたします。

お支払い内訳の表

1)引受保険会社
アクシデントが発生した際、カバー内容に基づいて補償してくれる保険会社のことです。保険会社がい

もっとみる

つかい方②<友だちに招待された>

Frich(フリッチ)共済は、身近な人たちとの助け合いの仕組み「P2P互助プラットフォーム」です。
日本初の仕組みなので、こちらで詳しくご説明しますね。

【ステップ1】友だちのページをひらく

友だちから教えてもらったURL(友だちのマイページ)をひらきましょう。イージーですね!

【ステップ2】招待コードを入力する

友だちのマイページには招待コードを入力する欄があります。友だちから教えてもら

もっとみる

つかい方①<1人ではじめる>

Frich(フリッチ)共済は、身近な人たちとの助け合いの仕組み「P2P互助プラットフォーム」です。
日本初の仕組みなので、こちらで詳しくご説明しますね。

【ステップ1】まず、サポートの詳細を確認。

Frichでは、あらかじめ保険会社と交渉して複数の互助サポートメニューをご用意しています。気になるサポートコンセプトを見つけたら、そのカバー内容などをご確認ください。

*「共済」とは?
保険と同じ

もっとみる