【1分解説】セグメント開示におけるマネジメントアプローチとは?

※1分間で読める600文字以内でお伝えします。

有価証券報告書には、企業の様々な情報が詰まっています。企業情報は、財務諸表などの「財務情報」と、それを補完する「記述情報」があります。記述情報とは、定性的なコメントをイメージすると理解しやすいです。

これら企業情報の開示に際して、マネジメントアプローチという原則があります。

マネジメントアプローチとは?

マネジメントアプローチとは、ヒトコトで

もっとみる
おすすめ本です!行動経済学の面白さが詰まっています!
4

日本人向け新義州日帰りツアー解禁へのネックは軍事機密とカジノ構想?

90年代前半には待ち時間に駅を出て新義州観光ができた?

北朝鮮の新義州青年駅は、他にも些細な変化が確認できる。

非常に細かな変化かもしれないが、この10年、利用できたという話を聞いたことがない駅舎の地下トイレも昨年9月以降は利用できるようになったようだ(下車できた場合)。

ここ10数年は、なにかと規制が多い新義州駅での停車中の待ち時間であるが、90年代前半に国際列車を利用した日本人研究者によ

もっとみる
これからも発信します。
6

【1分解説】有価証券報告書における重要性の原則(マテリアリティ)とは?

※1分間で読める600文字以内でお伝えします。

企業情報には2つの種類があります。財務諸表等の「財務情報」と、それを補完する「記述情報」(コメント)です。投資家はこれらの企業情報をもとに、投資判断を行っています。

2019年に金融庁が公表した「記述情報の開示に関する原則」には、有価証券報告書における企業情報の開示に関する考え方が示されています。今回はその中の一つ「重要性の原則(マテリアリティ)

もっとみる
おすすめ本です!リアルなIRの最前線が学べます!
12

スマレジMonthlyReport 2020/05月

こんにちは。株式会社スマレジ・広報IRチームの矢崎です。
5月1日、新型コロナウイルス感染症の拡大による世界的な混乱のなか、社員の8割以上がリモートワークという状況下で、当社第16期がスタートいたしました。今後は、今まで以上に社会生活や消費行動の変容に注視して、既存サービスを柔軟に進化させながら、社会のニーズを汲んだ新規事業にもチャレンジして参ります。
スマレジMonthlyReportは、直近の

もっとみる

デザイナー目線で見る決算説明資料 #1 2020年5月25日〜5月29日

より良い投資家コミュニケーションの設計を目指す「IRデザイナー」が、ビジュアル・ワーディング・内容、3つの観点で気になった決算説明資料を毎週紹介していきます!
今回は、2020年5月25日〜5月29日に開示された決算説明資料を紹介します!

株式会社博展 (証券コード:2173)

こ、この表紙右下のブラックホールのようなものは一体何なのでしょう・・・!?きっと何らかのコーポレートメッセージを表現

もっとみる

企業フェーズ別 戦略的広報活動

スタートアップから大企業まで、様々な規模の会社さんとお話しする中で、時々あれ?とおもうことがあります。それぞれの企業のフェーズに沿った広報活動をできていない時です。

例えば、まだ創業して間も無く、サービス名・企業名・社長さんのお名前ともに世の中に知れ渡ってはいない状況で「企業ブランド」に偏重した発信をしていたり、もうすでに企業自体が世の中からの注目を集めるような状況になっているのに、まだ小さなサ

もっとみる
ありがとうございます 素敵な1日を!
3

カジノと統合リゾート

Twitter、YouTubeでお馴染みの

木曽さんの本です。

GWのパチンコ業界叩きに真っ向と

議論していただいた方です。

理路整然とした話し方で

非常に説得力がありましたので、

著書を読んでみたいと思いました。

本の概要

・日本の観光業界は人口減少ともない減少傾向のため 
 海外からの観光客に期待しないとならない。

・海外からの観光客として、
   もっとも収益を期待できるの

もっとみる
ありがとうございます!フォローもお願いいたします!
16

日本IRの行方

カジノ運営会社大手、ラスベガス サンズが日本参入を断念したそうだ(5月14日日経)。コロナのおかげで世界中で集客がままならない状況では、将来への投資よりも、現在の経営が重要であったのだろう。日本IRにおけるカジノは、依存症対策の名のもとに、なるべく顧客が来ないように入場のハードルを高くする。開場後の採算についても不安があったのかもしれない。

 サンズに続いて他の運営会社も次々参入断念ということに

もっとみる

すべてがNになる〜不定期更新〜

【追記あり】

 職場のいじめにより無職となった僕は日々国会中継を見る日々を送っています。
そんな折1番やばいと思っていたスーパーシティ法案が可決されてしまいました。

 ですが日本共産党の大門実紀史議員はそれでもこの法案の危険性を訴えます。
 

・参考動画

  委員長「大門みきし君」

 大門みきし議員「えー大門です、え今回のあの整備法案は賛成でございますのでえー特に申し上げることはありませ

もっとみる
ありがとうございます。気が向けばまたみてくださいね
3

Student Bridge Report Vol.2「航空業界は安全? 大手2社を徹底分析」

SBRのご紹介
SBR(Student Bridge Report)とは株式会社インベストメントブリッジのインターン生が執筆する、大学生による大学生のための企業研究レポートです。
普段から業務で「IR情報(企業の投資家向け広報)」を見慣れているインターン生だからこそできる、IR情報を使って就活生をサポートする簡易的なレポートです。
Vol.0「他の就活生に差をつけられる『IR』って何?」はこちらよ

もっとみる
ありがとうございます!
12