「ʻAʻOLE」からスタート*ハワイ語の文法*各時制の否定文

ハワイ語の文法note、今回は各時制(現在形/過去形/未来形/現在進行形/命令形)の「否定文」の作り方です。これでまた、一気に表現の幅が広がります!

【写真:去年の6月のワイキキ。パレードの先頭を先導する、自転車の警察官たち。…自転車!!】

*Ka hōʻole ʻana i ka pepeke painu(各時制の否定文)*

・現在形/現在進行形/過去形/未来形/命令形…の否定文の作り方で

もっとみる
ALOHA to YOU!
20

少し文法が違うだけで、現在進行形が近くor遠く…で起きている違いを表現できる*ハワイ語の文法*Ke+動詞+ala

新学期がスタートして、ここまでのハワイ語(1年間ぶん)を、新しいクラスでも振り返りながらのスタートです。色々な先生から習った生徒が集まるので、足並みをそろえる時間…という感じで、助かります。

今日のハワイ語の文法noteに入る前に、新しいクラスの先生の話で、ちょっと感動した話を先に書きます。

新しいクラスで、1人の生徒が「前の先生が、実際のところ、ほとんどテキストを終わらせられないまま前学期が

もっとみる
見て頂き、ありがとうございます!
21

人と人を繋ぐハワイ語*ハワイ語の文法*「and(a me)」を使わずに「誰か and 誰か」を表現する

ハワイ語の文法ポイントです。秋学期がスタートして、noteを書いたり読む時間が、いっきに無くなっています。また慣れてきたら、余裕も出てくるといいなぁ。

今回は、「and(ハワイ語:a me)」を使わずに、「彼/彼女と誰々(=彼ら2人)」「誰かと誰か(=彼ら2人)」「あなたと誰か(=2人)」「誰かと私(たち)(=2人)」を表現する方法です。

【写真:気に入っている水筒と、ダイアモンドヘッド内の広

もっとみる
マハロ!
23