CandidateExperience

【本音の座談会】直近一年以内に転職した4名に聞く「企業の好印象な対応」~エンジニア職ver.~

【本音の座談会】直近一年以内に転職した4名に聞く「企業の好印象な対応」~エンジニア職ver.~

こんにちは! ミクシィ・リクルートメントが運営する、顧客体験をめぐる情報発信メディア・CX Lab.編集部です。 今回は、転職経験を持つ社内メンバーにざっくばらんに話を聞く、中途採用におけるより良い「候補者体験」について考える座談会vol.03をお届けします。 ---------------------------------------------------------------------------------- 候補者体験(Candidate experience

スキ
3
人事担当者が目指すべき、採用と「ポジティブな不採用」とは? “気持ちいい面接体験”を考える座談会~ビジネス職ver.~

人事担当者が目指すべき、採用と「ポジティブな不採用」とは? “気持ちいい面接体験”を考える座談会~ビジネス職ver.~

「優秀な人材を獲得したい」。ただその思いで、日々採用業務に真摯に向き合う人事担当者たちの間で、最近話題にのぼりはじめたのが、「CandidateExperience(候補者体験)」を考えることの大切さ。 ---------------------------------------------------------------------------- 候補者体験とは:Googleが自社の採用業務で大切にしている考え方で、求職者に「(採用の合否にかかわらず)この企業を受け

スキ
6
候補者体験(Candidate Experience)を今すぐ改善しよう

候補者体験(Candidate Experience)を今すぐ改善しよう

突然ですが これはお見送りになった方から送られてきたメッセージの一例です。 ・〇〇様との面談が不快だと感じました ・バカにするような態度をとられたことは今でも納得ができません ・時間の無駄でした もしあなたが採用担当だったらどのように感じますか? こんにちは。CASTER BIZ recruitingでアンカーをしているよねむらです。 アンカーとして候補者対応を専門にしてきた私が考える 明日からでもできる候補者体験向上のメソッドをお伝えしたいと思います。 さて、冒頭の

スキ
26
求職者の体験をより良くするのは情報の整理・設計がカギ 「CX Imformation Design」とは

求職者の体験をより良くするのは情報の整理・設計がカギ 「CX Imformation Design」とは

こんにちは、ポテンシャライトの寳田(ほうた)です🙋‍♀️ 当社では現在、自社採用を積極的に行っております。 「Focus Recruitment」というワードが今月のスローガンになるほど(笑) 試行錯誤しながら自社採用を進める中で有難いことに カジュアル面談を受けた候補者さんのうち2人に1人が選考を希望していただけている  ということに気付きました。本当に有難い限りです🙇‍♀️!!!本noteでは、試行錯誤しながらの「自社採用」で新たに気付いたことを記しています。

スキ
19
デザイナー採用のポイント!応募者からよい印象を持たれる採用選考って?

デザイナー採用のポイント!応募者からよい印象を持たれる採用選考って?

前回までの記事で、面接官の対応が「企業の印象」を左右することについてご紹介しました。 これはどのような企業・職種においても同様ですが、そのなかでも特にセンスや感覚が優れている優秀なデザイナーは選考で何を感じているのでしょうか。 今回直近で転職活動をしたデザイナーの方3名に、選考で感じたことや入社の決め手などを聞いてみました。インタビューにデザイナー採用のヒントがありますので、ぜひチェックをしてみてください。 <デザイナー3名> 寺田さん/寺田Hさん/矢野さん 〜各詳細プ

スキ
6
人事・採用担当者・面接官は必見!選考中の"あなたの対応"で自社の印象は大きく変わる

人事・採用担当者・面接官は必見!選考中の"あなたの対応"で自社の印象は大きく変わる

「人事/面接官の対応について」調査結果 採用担当者と面接担当者の対応の実態 今回Find Job!では、企業の求職者への選考フローや面接対応について求職者自身はどう感じているのかを知るため、求職者に向けて「人事/面接官の対応について」というテーマでアンケート調査を実施しました。 調査の対象はFind Job!(2020年4月アンケート実施当時。『FINDJOB!』リニューアル前)上で5社以上選考に進んだ求職者です。 “これまで選考を受けた企業の中で、合否に関係なく最も印

スキ
4
即辞退の可能性も?!これだけは避けたいBadな8つのCX(Candidate Experience)

即辞退の可能性も?!これだけは避けたいBadな8つのCX(Candidate Experience)

「この間面接に行った●●社、微妙でした、、、」 「●●社は友人からxxが良くなかったって聞きました。」 前職ではエージェントをやっていたのですが、たまに耳に入る候補者さんからのこのセリフ。 面接でお話できることを楽しみにしていた候補者さんが、選考内での悪い体験から、最悪のケースだと辞退になってしまうことも・・・。 コロナの状況下ではあるものの、まだまだ売り手状態である転職市場。ほんの少しの対応で、一人の候補者さんを失ってしまうのは勿体ないですよね。 今回は「候補者さん

スキ
7
一般的なテンプレは終焉。求職者の目に留まる「フェーズ別テンプレ」作り方をご紹介!

一般的なテンプレは終焉。求職者の目に留まる「フェーズ別テンプレ」作り方をご紹介!

早速ですが、皆さんに質問です。 「求職者さんとのやり取りで、どんな内容にしたら良いか迷ったことはありませんか?」 採用活動を行う際、常にフェーズ感の異なる求職者さんと連絡しなければなりません。内容に迷い、なかなかメールを作成出来ず後回しになってしまい、その結果対応が遅れてしまう、というケースも多いのではないでしょうか? そうは言っても、応募してすぐに対応しなければ求職者さんのモチベーションは下がってしまい、終いには音信不通になってしまうなんてことも。 申し遅れました、

スキ
7
withコロナ時代の採用ブランディング

withコロナ時代の採用ブランディング

「採用ブランディング」と聞いて、一体どのようなもの・ことを思い浮かべるだろうか? 私は様々な企業の採用活動を支援する仕事に従事しているが、ここ数年「採用ブランディングがしたい」という要望をいただくことが増えてきた。人材が競合優位をつくるうえで益々重要な経営資源になっているという変化を肌で感じる。一方で、その手法として「感動できる動画」や「かっこいいサイトを」と続くことも多々あったので(もちろん、動画や採用サイトは重要なブランドコミュニケーションの媒体ではあるのだけれど)、一

スキ
39
CX(候補者体験)に紐づくIX(Interview Experience)向上について【ワークシート付き】

CX(候補者体験)に紐づくIX(Interview Experience)向上について【ワークシート付き】

こんにちは、「青春」と「愛」を軸に、採用マーケティング支援を行なっているHeaRです! 皆さん、“IX”はご存知でしょうか? IXとは、Interview Experienceの略で、CXの一部でもあります。 CXには100以上のタッチポイントがありますが、その中でも面接は候補者と濃密な接点となり、CXの中でも、重要なタッチポイントとなります。 しかし、 「社内で面接スキルが統一しない」 「IXを向上させたいけど、方法がわからない」といった声も弊社の多く寄せられます。

スキ
3