BodyUpdation

スポーツの早期一本化について

スポーツの早期一本化について

野球選手だったら野球の練習をしなさい これは、私が中学生の時の実体験です。 当時、私は京都の平安高校(母校)で野球をすることを目標に中学校で軟式野球をしていました。ただ、野球が好きなのと同じようにバスケットボールも好きでした。小学校の少年野球の活動が12月に終わり、翌年の1月から4月の中学校入学まで「ミニバス」と言って小学生のバスケットボールチームに入っていたほどでした。 ですので、中学校で野球部として主に活動・練習をしていましたが、時間がある時にはたまにバスケットボー

傷害記録フォーマット『SOAP note』

傷害記録フォーマット『SOAP note』

今回は前回の内容の続きになります。 まだ『記憶じゃなく記録するということ』を読んでいない方は、そちらを読んでいただくと内容が分かりやすいかもしれません。 前回は、トレーナーとして日々、関わるチームで起こるケガを記録して保存をしていく事には大きく4つメリットがあるということをお話しました。それらの記録を電子化することでさらにトレーナーとしての業務を効率よく、質の高いものできるという内容でした。 今回は、傷害評価を記録するにあたって便利で最も一般的なフォーマットである『SOA

1
傷害記録を残しておく事の4つのメリット

傷害記録を残しておく事の4つのメリット

こんにちは、Body Updationトレーナー中田史弥です。 私は、普段アスレティックパフォーマンスコーチとして、アスリートに関わり、彼・彼女らのパフォーマンス向上・ケガ予防のためのコンディショニングやトレーニング指導をしています。 そのような役割に加えて、アスレティックトレーナーの有資格者でもあるのでアスレティックトレーナーとしての役割も同時に担っています。 アスレティックトレーナーの役割 アスレティックトレーナーとしての役割というのは主に以下の5つの役割があります。

選手のモチベーションを助長する4つのコーチングパターン

選手のモチベーションを助長する4つのコーチングパターン

トレーナーは、日々選手のパフォーマンス向上、怪我の予防のためにトレーナーとして知識やスキルを選手に伝える仕事をしています。選手たちに、自分たちの考えを明確に伝えるためにはコミュニケーション能力が必要になります。 そして、自分たちの考えをもとに選手たちを正しい方向に導くためにはコーチングスキルについて学ぶということが必要不可欠になります。 今回のテーマは、そのコーチングスキルの一つとして、『選手のモチベーションを助長する4つのコーチングパターン』について皆さんと考えたいと思

2
ケガと心(メンタル)

ケガと心(メンタル)

Body Updation トレーナー 中田史弥です。今回は、トレーナーとして現場に出ている方なら誰しもが ”必ず” と言っても過言ではないほど、直面するであろう選手の「ケガ」についてお話ししようと思います。「ケガの話」といっても実際に選手が受傷するケガそのものの話ではなく、ケガを受傷した選手が経験する『5つ心の変化』について皆さんと考えたいと思います。 「スポーツにケガは付き物」とは言っても、選手にとってケガというのは、望むものではないし、願わくば経験したくないことだと思

10
トレーニングを考える①『筋肉の働き』

トレーニングを考える①『筋肉の働き』

トレーニングを考える企画の第一弾!こちらの企画は、トレーニングについてのあれこれをトレーナーの専門的知見から考えて共有する内容にしたいと思います。今回は、「筋肉の働き」についてです。 突然ですが、日々トレーニングに励んでいる皆さん、またはトレーニングを指導している皆さんに質問です。筋トレの主な目的というのは、筋持久力の向上、筋力の強化、筋量の増加(筋肥大)ということが一般的に良く知られているかと思います。では、筋肉の主な働きをご存知でしょうか?筋肉をトレーニングする(鍛える

伝説のトレーナー『ティム・グローバー』に学ぶ|最高のアスリートサポートとは

伝説のトレーナー『ティム・グローバー』に学ぶ|最高のアスリートサポートとは

時間のある方は、まずこちらの動画からご覧ください。 *画像をタップすると動画が見れます。動画の冒頭5分で今回の記事に関連した内容をお話しされてます。 こちらは、バスケットボールの神様マイケル・ジョーダンからの紹介でコービー・ブライアントの専属トレーナーとなったティム・グローバー氏へのインタビューの内容です。(2019年11月に録画されたもの) バスケの神様マイケル・ジョーダンに『優秀なトレーナー・最高のクソ野郎だ』と言われた彼が専属トレーナーとしてどのように考え、どのよ

4
山梨県のワイン醸造家グループ「アサンブララージュ」に学ぶ

山梨県のワイン醸造家グループ「アサンブララージュ」に学ぶ

皆さん、こんにちは。Body Updation トレーナー中田史弥です。先日、お世話になっている知人とお話する機会がありまして、その時にこの山梨県のワイン醸造家たちが立ち上げたプロジェクト「アサンブララージュ」について知りました。彼らの活動がわれわれBody Updationとして行っている活動にすごく通ずるものがあったので、その辺をnoteで皆さんに共有しようと思います。 アサンブララージュ 山梨県と言えば、日本有数のワインの醸造地であり、数多くの上質なワインを作るワイ

1
『Rest at the end; not in the middle』

『Rest at the end; not in the middle』

*画像をタップすると動画が見れます。 こちらは、アメリカの大手スポーツ専門局ESPNが主催するスポーツ選手に贈られる年間表彰式である、ESPYアワード2016でのコービーブライアントの心に残る引退スピーチです。 〜〜以下、スピーチの日本語訳〜〜 "我々は決して才能、能力だけでこのステージに立っているわけではありません。 私たちは、朝四時に起きていたから、一日2セッション、時には5セッションの過酷な練習をしたからここに立っているのです。 そして、私たちは自分の夢を

1
コロナ渦に安全にスポーツを楽しむためのセーフティチェックリスト

コロナ渦に安全にスポーツを楽しむためのセーフティチェックリスト

スポーツシーズンを始める前に □ 都道府県や地方自治体がスポーツやレクレーションを良しとしているかを確認しましょう。 □ 新しい感染症予防のための安全管理上のルールを確認しましょう。 □ 共用をしない自分の名前の入ったマスク、除菌液、タオル、水筒、ティッシュを使用しましょう。 □ スポーツ健康診断を受け、自分がスポーツができる健康状態にあるかを確認しましょう。 練習や試合を始める前に □ もし少しでも体調に異変がある場合は、参加を中止しましょう。 □ 会場に到着する前に

1