2019年上半期

目標は回収率120%

昨年の回収率と今年、昨日迄の回収率を貼り付けて自分への気合注入のガソリンにして上半期の残り結果を望むための決意とする。

昨年度

5/24現在

これからは自分で買った馬券。理由を忘れないためにノートに記入していく。

回収率を上げる為には振り返りが絶対必要で、世の中には沢山の猛者がいる。だから真似から始め自分に出来る事を全力で行い此処から取り返す。

もっとみる
中吉!トリガミも立派な当たり!
1

2019年を振り返って〈上半期〉

こんばんは。もう年末ですね。
 年末恒例の「今年の振り返り」、私もやろうと思います。

 ちなみに個人的な今年の漢字は「恵」です。わたしは今まで人に恵まれてきた自負がありましたが、今年は本当に人との縁が感じられたり、人を愛しいと思ったり、恵まれた一年でした。関わってくださったみなさま、ありがとうございます。来年以降もよろしくお願いいたします。

 それでは、ちょっとずつまとめながら振り返ります。

もっとみる

夜な夜な文庫さんの「夜な夜なラジオ映画部「2019上半期総ざらえ&下半期期待作 最終夜」」で映画のお話をさせていただきました。

夜な夜な文庫さんの「夜な夜なラジオ映画部「2019上半期総ざらえ&下半期期待作 最終夜」」で映画のお話をさせていただきました。

やはりカバーしている範囲が異なるひととの映画のはなしは、自らの映画の範囲を広げてくれるなぁとあらためておもいました。 とくに「神と共に」は薦められるまで観ないとおもっていたので、とんだ掘り出し物でした。 3、4と続くそうなのですが、どうやってつづけるんだかたのしみ。

もっとみる
オススメの一足はKEENのUNEEK!
7

夜な夜な文庫さんの「夜な夜なラジオ映画部「2019上半期総ざらえ&下半期期待作 第2夜」」で映画のお話をさせていただきました。

夜な夜な文庫さんの「夜な夜なラジオ映画部「2019上半期総ざらえ&下半期期待作 第2夜」」で映画のお話をさせていただきました。

居酒屋トークラジオ第2弾です。

映画の成り立ちが映画を観る視点にも影響を及ぼす、といった話がでてきますが、近年特にそういったことを強くおもいます。 シンプルに作品の成り立ちが誰かの情熱のバトンリレーであること、だけでなく、社会や政治、そのほかいろいろな問題についての問

もっとみる
オススメの一足はadidasのYEEZY BOOST 350 V2!
1

ロレアル、ユニリーバ、エスティ ローダー。2019年上半期デジタル施策総まとめ

◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

2019年上半期の化粧品の売上上位6社のデジタルと事業開発施策をまとめた。今回は6社のうち1位~3位企業のロレアル、ユニリーバ、エスティ ローダーについて紹介す

もっとみる
ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
10

夜な夜な文庫さんの「夜な夜なラジオ映画部「2019上半期総ざらえ&下半期期待作 第1夜」」で映画のお話をさせていただきました。

夜な夜な文庫さんの「夜な夜なラジオ映画部「2019上半期総ざらえ&下半期期待作 第1夜」」で映画のお話をさせていただきました。

こんな居酒屋トークがラジオになるのか?とおもっていたら本当にラジオになっていて、しかもこんな居酒屋トークレベルの映画話を拡散できるか?とおもったら意外とふつうにおもしろかったので、恥ずかしながらシェアさせていただきます。

「世の中の状態が悪くなれば悪くなるほどエンター

もっとみる
オススメの一足はallbirdsのWool Runners!
4

2019年、上半期映画ランキング(ネタバレはありません)

現在、夏休み中のため、いつもより少しボリューミーなnoteを書いてみます。
早いもので、2019年も8月半ば。
ちょうどこの辺りで上半期に見た映画を振り返ってみます。
月に4本、映画を見ると決めているので、4×6=24本。
全作品をランク付けしながら、ベスト5をご紹介。
Sランクの映画は「時間を作ってでも見て欲しい映画」
Aランクの映画は「時間が無くても見て欲しい映画」
Bランクの映画は「時間があ

もっとみる
きみのスキは世界を変える。
4

シネマクティフ東京支部の2019年上半期ふりかえり(座談会書き起こし・その6)

2019年下半期の期待作

ronpe 「最後はけんす君からのお題、2019年下半期の期待作 です。ではmatsuさんから」

matsu 「はい。ふたつあったんですけど、原作を読んだ映画というテーマで考えまして」

まる 「へー」

matsu 「ひとつが『ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ』です。これ日本公開決まってないかもしれないんですけど。映画.comだと10月公開ってなってますね。監督がジョ

もっとみる

シネマクティフ東京支部の2019年上半期ふりかえり(座談会書き起こし・その5)

上半期観た映画の中で、最も好きなキャラクタ

ronpe 「次はもうひとつmatsuさんからのお題で 上半期観た映画の中で最も好きなキャラクタは? です。じゃあまるゆさんから」

まる 「はい。これはですね、私が悩みに悩んで決めたやつをさっき(別のお題で)ronpeさんに云われてしまったので変えます」

ronpe 「あら」

まる 「本当は『ひかりの歌』の金子岳憲さんの役がすごい好きなキャラクタ

もっとみる