飯髙悠太

キノトロープの生田さんから学んだこと。

サイト制作中のQ社様とWebMTGが終わって、同席していた同僚から「稲田さんは何であんなにブレずにユーザーファーストを言い続けられるんですか?」と不思議そうに聞かれました。たぶんMTGの途中で、顧客の要望に若干の意見をいって軌道修正させてもらったからですが。 「なぜ、ユーザーファーストを言い続けられるのか?」 それはその方法論に価値があると信じているからに決まっていて。 正しいからという言い方もできるかもしれませんが、ユーザーファーストの視点でWebサイトを作った方が顧客

スキ
3

会社の”何となく”SNS担当者へ贈る「1冊」

飯髙悠太さん『僕らはSNSでものを買う』 「企業のSNS運用って、何から始めたらいいんだろう?」 「フォロワー目標〇〇人って言われても…」 こんなことを一度でも考えたことのある、そこのあなた! おはようございます!毎朝5:30起きの編集者・makiです。 本日のnoteは、「仕事で、”何となく”SNS担当になった」という全ての方々にお届けしたいお話💡 ご紹介する本は、飯髙悠太さんの『僕らはSNSでものを買う』です📚 とにかく、分かりやすい解説とストーリー調の進行なの

スキ
12

僕らはSNSでモノを買う

飯髙悠太 2019 ディスカヴァー・トゥエンティワン SNSを使ったマーケティングを学べる本。 著者、後輩、その先輩の三人が対話をする形式で話が進む場面もあり、身近な例に落とし込みながら読むことができる。 この本で何度も出てきたワードが、「UGC」と「ULSSAS(ウルサス)」の2つ。 「UGC」は第3者の口コミの事で、「ULSSAS」はUGCを機転に展開していく事業の略称だ。 詳しく知りたい方は読んでみてほしい。 なんのためにSNSを使ってマーケティングを行うの

スキ
9

【セミナーレポート】SNS時代の“人の行動に影響を与える企画力”

こんにちは、FREE WEB HOPEの佐藤です。 私たちが主催するMarketing Studio by FREE WEB HOPEでは、「マーケティングに強くなる」をコンセプトに、毎回その分野に特化したプロの方をお招きして最新の事例を元に成功しているノウハウ・すぐに使える実践法をセミナーでお届けして、「みんなで成長しちゃおう〜」なんてことをやっています。 2019年9月25日(水)に「【仕掛け人の脳内を大公開】大SNS時代の“人の行動に影響を与える企画力”」という内容

スキ
25

飯髙悠太を襲った、300万円持ち逃げ事件。

人間、誰だってお金の失敗くらいある。連載「お金に負けた日」では、人がどんな失敗をして、その度にどうやってその局面を乗り越えてきたのかを探ります。3回目に登場するのは、これまで50社以上のコンサルティングを担当し、現在はソーシャルデータ分析などを行う株式会社ホットリンクでCMOを務める飯髙悠太さん。なんと過去に2度もお金を持ち逃げされた経験があるとか。そうしたお金の失敗から学んだこととは? 給与即日払いサービスPaymeはこちら 飯髙悠太(いいたか・ゆうた)|広告代理店

スキ
123

【IDENTITY EVENT #4】地域におけるWebマーケティング戦略に参加してきました。web関係のイベント初体験記

☆今回の記事は、昨日参加した「IDENTITY EVENT #4 地域におけるWebマーケティング戦略」の体験記と、自分への取材手帳リレーコラム木曜日の今週テーマ「暮らし、生活のこと」を勝手にコラボ(たまたま二つ被ったからなのですが、いいのか?)して案内させていただきます! ↓ 昨日、名古屋伏見駅のコワーキングスペースで開催された「【IDENTITY EVENT #4】地域におけるWebマーケティング戦略」に参加してきました。 実は私、お金払ってweb関係のイベントっぽ

スキ
11