集中治療室

どなたかの強力なお力を借りて②

いよいよ遠隔ヒーリングが始まった。もちろん直接お会いするのはできないので、触れることも無理。集中治療室にいるので家族もガラス越し。まずはベッドに横たわっている彼をイメージして『どうしたの?その時何を考えていたの?心の中はどんな気持ちだったの?』と話しかけてみた。初めて会う⁈初めて話しかける⁈子にこんな言葉をかける意味ってなに?この言葉が良い方向にいくのかな〜と思いつつ。。。。。そしたら、返ってきた

もっとみる
よろしければシェアもお願いします♡
1

どなたかの強力なお力を借りて①

なんの迷いもなくお受けしました。ご依頼の方のお話を聞き、とても放ってはおけない!なんとかしたい!そんな気持ちでした。

大学入学したばかりの男子、友人の運転する軽自動車の助手席にいた、何故か赤信号なのに運転している友人は進んでしまった。左からバスが来た!一瞬の出来事だった。ドクターヘリで運ばれ集中治療室へ。お医者さまの言葉「万が一意識が戻っても車椅子生活になります」と、、、万が一ということは、もし

もっとみる
また遊びにきてください♪
1

私の看護師人生の軌跡〜私が看護師になるまで〜

はじめまして!看護師のあやです。
これから私に出来ることを模索しながら日々感じたこと、学んだことを文字として発信してみたいと思います。

今日は私が看護師になるまでの軌跡とクリティカル領域に興味を持つまでについてお話します。

そもそも、私は人見知りが激しく、コミュニケーションをとることに自信もありません。
きっかけは、幼い頃から病院に行く回数が多く、辛い時に優しくしてくれて安心感を与えてくれるそ

もっとみる
わあ〜い!ありがとうございます😋
7

集中治療室の皆さんが満面の笑顔で迎えてくれた話

10年近く前の今頃、春の話です。

義母が100万人に1人といわれる難病になり、15時間にも及ぶ大手術を行いました。

翌々日、まだ集中治療室から出られずにいる義母の術後の様子や、今後の情況確認のため、一人でお見舞いに行くことになりました。

かなりレアな症例だったようで、発症してすぐに地元の大学病院から今の国立病院送りとなった義母。気丈に振る舞っていたものの高齢のこともあり、さぞ不安でいっぱいだ

もっとみる

成人看護学実習レポート2

成人看護学実習課題で作成した、ICU看護師の役割についてのレポートの内容です。レポート1とは異なる内容です。

レポートの書き方に困っている看護学生さん、少しでも実習記録に割く時間を短縮して、時間を有意義に使いたいと考える看護学生さんの参考にして頂ければと思います。

(※下記で全文を公開しています。)

成人看護学実習レポート
ICU看護師の役割2

もっとみる
スキ♡ありがとうございます!記事作成の励みになります★

成人看護学実習レポート1

成人看護学実習課題で作成した、ICU看護師の役割についてのレポートの内容です。

レポートの書き方に困っている看護学生さん、少しでも実習記録に割く時間を短縮して、時間を有意義に使いたいと考える看護学生さんの参考にして頂ければと思います。

(※下記で全文を公開しています。)

成人看護学実習レポート
ICU看護師の役割

もっとみる
スキ♡ありがとうございます!記事作成の励みになります★

デザイナーがICU環境作りに携わるという事

 前回は、デザイナーの視点で、物と環境のお話しをしました。
今回は、そんな物と環境を扱うデザイナーが、ICU環境作りに携わる事についてのお話しをしたいと思います。

 例えば、ICUの環境を作る際にデザイナーがチームに入ることは、とても自然な事で、とても意味がある事だと思っています。ただ、デザイナーが参加すると、こんな誤解が生じることが多々あります。

・デザイナーの好き勝手をされてしまう
・とん

もっとみる

看護師は何科が楽?しんどい?新人看護師におすすめ。

こんにちは。
カイVlogのカイです。

今回のテーマは、看護師の何科が楽?しんどい?というテーマで書いていこうと思います。
新人看護師さんにおすすめな内容になります。(本当かどうかはわかりません。)

簡単に自己紹介

・救急領域9年
・一般病棟1年
・老健4年
・老人ホーム・デイサービス半年ずつの経験があります。

独断と偏見です。

一番楽な病棟は、、、
僕も働いている、集中治療室(ICU)

もっとみる
ありがとうございます。
4

物の関係性とICUの環境デザイン

 前回は、デザインやデザイナーについてのお話しをしました。今回は「物の関係性」のお話をします。
このテーマは、私が大学院から前職を経て、私の人生にも及ぶテーマとなっています。
実際に私のデザインワークスでは、いつも「物」について考え、大学での私の講義や演習授業でも「物と物との関係性について」お話しをしています。

 私は常日頃から、全ての根源は「物」にあると考えデザインを行っています。私の師の受け

もっとみる

麻酔科医の仕事2

麻酔科医の仕事の一つに 集中治療室での治療があります。

今まで一般の方にはあまり知られていない領域ですが、最近のコロナ感染で少し注目されるようになってきました。

私は、麻酔科医の仕事の中でもこの分野が特に好きで、スペシャリストになるための修練を積んできたつもりです。(実は今はすこし違う仕事なのですが)

集中治療室での治療は麻酔科医の知識や技術を駆使して、より重症な患者さんを救うことですが、麻

もっとみる