投手と野手の投げ方の大きな違いは?

論文や実際の現場で感じたことを簡単にまとめると、投手は下半身中心での投球をおこない、野手は上半身中心の投げ方をしています。

そうですよね。
野手が投手のように溜めて投げれば全てセーフになってしまいます。
野手はいかに捕ってから早く送球してアウトにするかですからね。

ずっと野手だった方が草野球の試合で投手をして打たれるのもよく見ます。
それは、上半身投げによるボールの勢いの無さやリリースの見えや

もっとみる

集大成 #17 木刀悠斗

今回ブログを担当する3年の木刀悠斗です。

最高学年になりましたが、就職活動やコロナの関係で数回しか練習に参加できておらず、最高学年のイメージや実感がまだ湧いておりません。

今回ブログのテーマは「最高学年としての抱負」ですが、
僕は「楽しむ・積極的」の2単語です。
皆とは少し異なるし、これが最高学年の抱負なのかと思われるかもしれません。
確かに僕もそう思います。
ただ、活動自粛期間があったからこ

もっとみる

大学生のお金について言いたい事

みなさん、お金は、どのように使っていますか。

私は、お金の価値観については、アルバイトでの収入を得て感じました。
高校までは、お金がかかるもの(授業料、学校関連の費用、塾代、携帯通信費、食費、文庫本)は、親に支払ってもらいました。
この時の私は、お金の価値観は、あまり関心がなかった頃がありました。

しかし、大学に入学するようになり、学費が高い為、最低限は、自分もださないといけないため、定期代、

もっとみる
スキありがとうございます!
1

通信制学校でラグビー部を立ち上げた話②

2回目になりました。記憶の整理も兼ねて夜遅くですが、PCをカチカチしています。読んでいただけると幸いです。さて前回の話にもあったように様々な問題があるわけです。それを全てクリアにするのは長い道のりになるわけで、自分自身で上手くゴール設定をしなければいけない事に気付かされます。

前回にあげた問題がこちら

①登録問題②部員問題③グラウンド問題④道具問題

私自身、選手として過ごした時間は多いのかも

もっとみる

通信制学校でラグビー部を立ち上げた話①

初めまして。ここには私が考えている「ラグビーフットボール」の価値、また個人的な想いや、考えを自分自身の中に留めておくだけでなく、外にアウトプットしてまたその記録を残すために始めます。文字に起こすことは得意な方ではありませんが、日々の活動や想いを記録していきます。

自己紹介 

プロフィールにもありますが、幼少期からラグビーに出逢いそれからずっとラグビーと共に生きてきました。キャリアを重ねていくた

もっとみる

何も考えずに大学生活をした末路

この記事は、私が実体験の記事になります。
もし、同じような境遇の方がいれば読むことは損はしないと断言します。

大学を進学する前の高校生活では、成績を常に上位に維持しつつ、学生生活をすごしていました。そして、高校3年生の二学期に推薦で決まる大学の枠があったので、比較的に良い大学を選びました。推薦を頂く前は、高校1年生から受験の対策をしていたので、一般での受験を受けれましたが、そこまで続けて勉強した

もっとみる
スキありがとうございます!
4

部活動にも選択肢を

日本の中学校、高校では多くの生徒が部活動に入部する。

部活動というのは、基本自分が通っている学校の部に入部する。

そして、その学校に同じことを行う部は1つしかない。

しかし、これでは選択肢が狭いのではないかと思う。

まず、学校によってレベルが違うということである。

例えば、テニスを趣味程度で始めたいという生徒がいたとする。

しかし、その学校のテニス部が全国大会出場レベルで、初心者ではつ

もっとみる
ありがとうございます!
12

マニュアルフォーカスで撮った部活の思い出

今日は久しぶりに写真関連っぽいタイトルですが、カメラに興味のない方でも読んでいただける内容です。

私が、実際に撮影して深く思い出に残ったので記事にさせていただきました。気楽に読んでいただければ嬉しいです。

撮影依頼

9月上旬、ある学校より撮影依頼がありました。
内容はダンス部の「引退公演」を撮影して欲しいというものでした。

その学校は全国大会にも何度も出た事があるダンス強豪校です。

今年

もっとみる
スキしてくださった方の記事も必ず読ませていただきます!
26

R2.9.15 日立市中学新人

こんばんは!

9月15日は日立市新人陸上がありました。
もちろん無観客試合で、そもそも私は仕事なので見に行くことが出来ませんでしたが、2年生はいい感じに走れていました。

特に2年男子は2人とも1500mと3000mで優勝ということで、きっちり勝てたのは収穫ですね。

正直最初彼らを1年生のとき最初見たときはこれは大変だなと思った記憶がありましたが、確実に力強くなってきました。

とりあえず今現

もっとみる
ありがとうございます! よかったらシェアもよろしくお願いします。
47

教員生活38年を振り返って①

2020(令和2)年3月31日に定年による退職の辞令が交付されました。
 この機会に、38年間の教員生活を振り返ってみたいと思います。振り返りに当たっては、私の勤務した自治体(都道府県レベル)の教育委員会が作成した「教員等の資質能力の向上に関する指標」に示されているキャリアステージに沿うこととします。キャリアステージは0から4まであります。したがって、5回に分けて書く予定です。

 さて、指標には

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
2