那須川天心

RIZIN.20~最遅観戦記~

大晦日から、速くて以上1週間経ちましたか。

大変遅くなってしまいましたが、大晦日に行われた「RIZIN.20」の感想を書いていきます。

今回は、この4構成で↓↓↓

step.1 現場の様子

step.2 オープニングセレモニー 佐藤大輔流石だ。

step.3 各試合の感想

step.4 全体の総評(視聴率と会場観戦を経て感じたRIZINの未来)

st

もっとみる

K-1後の世界 〜Road to Reintegration〜 江幡塁 最強説は幻想だったのか?

『天心、強かったね・・・』

としか、言いようのない内容であった。

もちろん、大晦日の那須川天心-江幡 塁 戦のことだ。

天心優位だろうとは思っていたが、江幡の、打ち終わり・離れ際などの隙を逃さない、『際』での強さを警戒し、スピードの違いを生かして手堅く進める天心の判定勝ち、と予想していた。

それが、天心があそこまで無慈悲に圧倒するとは・・・

スピードの違いが際立ってしまい、リズムの刻み方

もっとみる
! あ、ありがとうございますー!!
11

天心はやっぱ強えな
パンチのスピードとキレが凄い
相当打たれ強い選手じゃないと勝てんやろな

K-1後の世界 〜Road to Reintegration〜 那須川天心はどこへ向かうのか 後編

前回は、

最近の那須川天心の試合内容が、

今一つスッキリしない

ことについて述べた。

今回は、その理由について思いを馳せてみたい。

格闘技の選手が鍛えるべき要素は、大まかに言って二つになるように思う。

[1] フィジカル

[2] 相手への対応力

である。

[1] フィジカル

天心はどうも、現時点では58kgの階級に適応できているように見えない。試合ごとのフィジカルの仕上がり具合

もっとみる
ぐすん・・・ あ゛、あ゛り゛がとう・・・
15

K-1後の世界 〜Road to Reintegration〜 那須川天心はどこへ向かうのか 前編

那須川天心。

今更説明の必要など無い、キックボクシング界の誇るスター選手だ。

2015年に開催された、当時の各団体のチャンピオンクラスを集めたトーナメント『BLADE』を弱冠16歳にして制した時は、とてつもない神童が出てきたと、胸が踊ったものだ。

その後も、公式戦の連勝は途切れず、無敗を続けている。

…ただ、最近、成長のスピードが鈍っていないだろうか?

過去のRIZINで対戦した選手は、

もっとみる
フ、フン! ありがとな!
8

那須川天心vs江幡塁がRIZINで行われることに何も感じないのか?

大晦日RIZIN20のセミファイナルで那須川天心対江幡塁というキックボクシングファンからすると極上のカードが組まれました。

ただ、私はこのカードがRIZINで平気に組まれることに違和感を抱かずにいられません。

この二人はどちらも素晴らしいファイター、RIZINは素晴らしい舞台、大晦日に地上波で生中継される素晴らしい条件です。

しかし、このカードをここでやってしまって本当にいいのかとキックボク

もっとみる

〝那須川天心戦実現はあるのか?“武尊がK-1を離脱できない真相に迫る。そして芦澤竜誠。

ここ数年、格闘技ファンに待望されている「那須川天心vs武尊」の一戦。

その話題が上がる度に多くのファンを期待させては実現しないというお決まりのパターンはもはや格闘技界の様式美のような趣きさえ感じさせる。

当初数年前まで那須川天心より武尊の方が明らかに格上であった。

それが最近はフジテレビ地上波の影響もあって、那須川天心の方が知名度も実力も上だと感じている人の方がむしろ多いと思われる。

sn

もっとみる
さいごー!
3

那須川天心の情報をリークした友人Aとは篠塚辰樹なのか、その背後に見え隠れする大物格闘家の影

那須川天心不倫報道の余波がどうにも止まらない。

これは天心がそれだけのスターになった証でもあり、純朴そうな天心のイメージからRIZINラウンドガールとの二股スキャンダルという落差の大きな驚きに起因するところが大きい。

あんな純朴そうな20歳の青年が二股不倫疑惑だもんな、人の不幸が大好きな世間には格好のネタになるのも当然と言えば当然か。

そして今、天心と葉加瀬マイがイチャついている写真を撮影し

もっとみる
やったー!
10

那須川天心と協栄ジム騒動とK-1と矢吹氏を繋ぐ一本の線

いま格闘技界を大きく揺るがすニュースと言えば、那須川天心不倫騒動が挙げられるだろう。

このスキャンダルはsns等でも大きな波紋を呼んでいる。

女子総合格闘家の浅倉カンナという彼女がいながらの、RIZINラウンドガールの葉加瀬マイとの不倫騒動。

この模様はFLASHにて報じられ、びっくりしたファンも多いことだろう。

FLASHの報道の通りに受け止め過ぎる世間の風潮には「バカなんじゃないか」と

もっとみる
さいごー!
3

K-1後の世界 〜Road to Reintegration〜 那須川天心 vs 江幡塁戦の発表について、思う

2019年の大晦日のRIZINにおける、那須川天心 vs 江幡塁の試合が発表された。

とても嬉しく興奮するし、とても寂しく虚しくもなる。

江幡塁はKNOCK OUTでの試合でしか観たことは無いが、完璧に仕上げられた身体、強烈なロー、鋭く威力のある右ストレート、隙を見逃さない勝負強などが印象に残る、疑いようの無い軽量級トップクラスの選手だ。

同じく軽量級トップクラスの小笠原瑛作との名勝負は、色

もっとみる
! あ、ありがとうございますー!!
5