運用型広告

リスティング広告とは

リスティング広告は、別名、検索連動型広告とも言われ、検索ワードを元にターゲティングを行います。

皆さん一度はみたことがあると思いますが、このようにGoogleやYahooなどの検索サイトの検索結果画面に表示される運用型広告です。

リスティング広告の特徴は、とにかくニーズが顕在化している層、つまり最も顧客になる可能性の高いターゲットへのアプローチができる広告です。

例えば、左の例のように、「マ
もっとみる

スキありがとうございます。今後もお役に立てる記事を投稿していきます✏️

リスティング広告の少額運用でROAS 210%を出した方法

はじめまして!
現在慶大3年に通いながら広告代理店に勤務しているものです。

今回のnoteでは、私がリスティング広告の少額運用でROAS 210%で月利40~50万円の成果を上げた方法について書きます。

「リスティングの少額運用をしたいけど、何から始めればいいのかわからない...」
「CPC(クリック単価)が高すぎて目標の顧客単価を上回ってしまう」

こんな方におすすめです!

特に、リスティ

もっとみる
ありがとうございます!
4

【動画解説付き】 運用型広告とは

元教材編集者で、現在は D2C事業のWebマーケターとして働いているYuukiです。教材編集者の経験を生かし、初めてWebマーケティングをはじめる方向けにわかりやすい教材を作ることをライフワークに活動をしています。

また、最近動画の制作も始め、こちらの記事の内容を動画で解説したものもYouTubeにアップしていますので、ぜひそちらでも学んでいただければと思います。

この記事では、運用型広告につ

もっとみる
スキありがとうございます。今後もお役に立てる記事を投稿していきます✏️
5

【動画解説付き】Webマーケティングの販促手法の全体像

元教材編集者で、現在は D2C事業のWebマーケターとして働いているYuukiです。教材編集者の経験を生かし、初めてWebマーケティングをはじめる方向けにわかりやすい教材を作ることをライフワークに活動をしています。

また、最近動画の制作も始め、こちらの記事の内容を動画で解説したものもYouTubeにアップしていますので、ぜひそちらでも学んでいただければと思います。

この記事では、Web販促施策

もっとみる
スキありがとうございます。今後もお役に立てる記事を投稿していきます✏️
5

アドテクの理想と現実 ~現場発のマーケターが考えるデジタル広告の未来(後編)~

マーケティングにおいてアドテクは今やなくてはならない存在。日々技術が進化する中で、マーケターも、データやテクノロジーの知見は必要不可欠です。
今回話を聞いたのは、運用型広告のオペレーターから戦略立案まで経験し、現在はアルファアーキテクト株式会社の執行役員である高橋伴幸氏。幅広くデジタル広告に携わったことで見えてきたアドテクの現在、未来を語ります。

プロフィール:高橋伴幸
アルファアーキテクト株式

もっとみる
スキありがとうございます!
7

ネット広告が成功するかは始める前にほとんど決まっているという話

リスティング広告やSNS広告などのWeb広告を扱っていると、「シュミレーションがほしい」とか「費用対効果はどうなりそうか?」といった質問を受けることがあります。

クリック単価とか検索回数などから無理やり適当なシュミレーションを作ることも可能だけど、まったく同じようなサービスを扱ったことがある場合を除いてシュミレーションなんてほとんど役に立ちません。

そこそも広告運用の部分をゴニョゴニョするだけ

もっとみる

「LOGLY(ログリー)」広告媒体紹介

リピート通販業界をメインとしたWeb広告運用代行をしていますWASAVITO(ワサビト)門間です。

リピート通販業界のWeb広告として、記事型LPでの広告出稿がメインとなってきています。記事型LPを用いた広告配信はネイティブ広告といわれ、毎日多くの人が利用しているYahoo!やSmartNewsなどの広告配信面に出稿できます。

Web広告の広告媒体も増えてきていますが、本日はネイティブ広告のな

もっとみる

LINE広告は効果が出ないと思っていませんか? LINE広告の3つの進化と活用のポイント

突然ですが、皆さんはLINE広告をご利用していますか?またそれはいつからですか?



皆さんこんにちは。株式会社オプトの野嶋友博と申します。

私自身、LINE広告がローンチされたタイミングから活用をさせていただいていますが、特にここ1年間の広告メディアとしての進化が大きく、これまで以上に使いやすいものに変わっていっている印象が強くあります。

その一方で、「数年前にLINE広告の利用をしてい

もっとみる
スキありがとうございます!🥰
6

【超基礎】WEB広告はデータとターゲティングが命

マス広告からWEB広告へ

2019年。広告業界に下克上が起こりました。
インターネット広告の広告費が、
がテレビ広告費をついに抜いたのです。

テレビCMと言えば、広告の王様といったイメージがありますが、
ついに、その王様を上回ったというわけです。
デジタル庁まで生まれる中、インターネット広告の
勢いは止まらず、テレビCMとの差は広がっていくでしょう。

テレビCMをWEB広告が抜いた理由。

もっとみる
嬉しいです!
1

日本初の運用型求人広告プラットフォーム『HR Ads Platform(HRアドプラットフォーム)』が変える求人業界の未来

 2020年10月12日に株式会社イオレからリリースされた「HR Ads Platform(以下HRアドプラットフォーム)」は、運用型広告とアドテクノロジーの活用によって広告効果を最適化し、求人企業と複数の求人メディアを繋ぐことで求人広告をより多くの求職者に届けることができる、日本初の運用型求人広告プラットフォームです。「ガクバアルバイト」や「らくらくアルバイト」などの求人メディアを運営するイオレ

もっとみる