退職エントリ

好奇心を満たし続ける

好奇心を満たし続ける

内向的だが、好奇心が強い。 端的に自分のことを表現するとしたら、これが一番しっくりくる言い方かもしれない。慎重で心配性。できれば新しいことなんてやりたくないし、基本ストレスに弱い。家族と限られた信頼できる友人知人がいれば満足で、毎日半径1キロ圏内が行動範囲でも良いくらい。にもかかわらず、「やってみたい面白そう」と思ってしまうと行動せずにはいられない。とりあえず手足を動かす。そこで発見したことをもとに次の行動をとる。「なるほど」と思う瞬間が大好きで、それを感じるためだけに動き

1
前澤友作さんが立ち上げたARIGATOBANKを退職しました

前澤友作さんが立ち上げたARIGATOBANKを退職しました

この記事に関して私はエンジニアとしてARIGATOBANKという会社で働いていました。 この会社はZOZOの創業者として有名な前澤友作氏が立ち上げた会社で、 「お金に困っている人をゼロにする」 というビジョンの下、活動を行っている会社です。 https://www.arigatobank.co.jp/ 最近ではkifutownという寄付プラットフォームのアプリをリリースしました(私も在職時に一部、関わっていました。) https://www.kifutown.com 退

6
2,999
株式会社ケイブを退職しました。

株式会社ケイブを退職しました。

一身上の都合により、9月27日付けでケイブを退職することとなり、本日が最終出社日でした。 同僚の方々には長年お世話になったのですがコロナ禍というのもあってあんまりご挨拶できなかったのが心残りではあります、、お菓子もっていくのもどうなんだろうって考えてやめてしまうこの御時世です。 ちなみに、今のところ次のお仕事は決まっていません。いいお話頂けると有難いです。 いままでを振り返って こういうのってよく「あんただれ?」って言われるし自分も思うときが多いので、少し振り返ってみま

34
【退職エントリ】新卒入社したワークスアプリケーションズを21年5月に退職しました

【退職エントリ】新卒入社したワークスアプリケーションズを21年5月に退職しました

はじめに今年2021年5月にワークスアプリケーションズ(以下、ワークス)を退職しました。新卒で入社し、大手企業向け新規営業を約4年間。短い期間でしたが、ワークスで4年間は本当に本当に濃密な時間でした。途中、何回も心が折れ、何回も辞めようと思いましたが、毎日は大変に刺激的で強烈で、今振り返ってもワークスに新卒入社に入って本当に良かったなと思います。 現在私は、BlackLineという外資ITに転職しインサイドセールスの立ち上げみたいなことをしています。 退職エントリを書くか

14
お定時、仕事辞めたってよ。

お定時、仕事辞めたってよ。

ずいぶんと流行に乗り遅れた感じがしますが、退職エントリってやつです。9割のフェイクと1割の嘘で構成されていますので悪しからず。 新卒から7年勤めた会社を辞めました。 非常に野趣あふれる社風でしたが、それが嫌で辞めたわけではありません。むしろこの会社だからこそ、凡庸な自分でも輝けたと感謝しています。平均以上の給与をいただき、好きな時期にバカンスを取り、好きな時間に出社させてもらいました。 ブラック企業でバシッと復讐して辞めたりました!みたいなスッキリ勧善懲悪話ではないので

18
大好きなメドレーを卒業してnewnに新たな挑戦をしにいく話

大好きなメドレーを卒業してnewnに新たな挑戦をしにいく話

こんにちは、こんばんは、はじめまして。 株式会社newnに7月にJoinし、人事をメインに担当していく小島愛未(こじまみ)です。(旧姓は岩田です) 最近はあまり文章を書かずにいたのですが、転職という節目。 「過去の自分、あのときこう思っていたな〜」ときちんと振り返りができるように、今の思いを綴ろうと筆を執りました。 為人や私の抱負みたいなものが届いてほしい人に届けばいいなあと思います。 まずは、自己紹介26歳女子、社会人4年目。 まだまだできるようになりたいことばかりで、

30
僕がtelektlistを辞める理由

僕がtelektlistを辞める理由

※この物語はフィクションです。一応そういうことにさせてください。 まだ未定ですが、3年半続けたtelektlistでの仕事をやめようと思います。 その理由はコメント欄に嫌気が差したから!!! ...で終わったらTwitterでいいじゃんってなるのでもうちょっと深くお話します。 ライター業における目標僕がライターというお仕事をしているのは発信力と分析力を身に着けたいからです。決してお金のためのアルバイトではありません。お金のためだったら顔出し実名というリスクも背負わない

24
退職エントリ(2/3):出会わなかったプログラマーに、祈りを

退職エントリ(2/3):出会わなかったプログラマーに、祈りを

 酒の提供をめぐって一転二転、万物流転している世の中でありますが、それは客先常駐エンジニアも例外はないのであります。いくら良い仕事をしても契約期間が過ぎれば現場からは引き離されてしまい、その後を見届けることはできません。  しょっちゅう人が入れ替わるタイプの現場では技術水準を保つことも難しく、後続の人員がせっかく作ったものを台無しにしてしまうこともあります。  僕の入っていた現場ではベースとなる機能をインターフェースとして用意し、必要な処理を実装するという後々の変化を見越し

2
コロナ禍でリストラになった凡人サラリーマンの末路

コロナ禍でリストラになった凡人サラリーマンの末路

新コロの影響で最近リストラになりました。人生初リストラです。 以下、末路。 ・割増退職金的なもの50万くらい ・次のお仕事で年収100万以上増える 個人の末路としては資産的にプラスでした。携わっていた事業的には諸々再編ということでメリットデメリット当然あるのでリストラで綺麗さっぱり晴れやかな気分とはいかない感じです。 2020年1月辺りからの新型コロナ禍により、自分の生きる環境や状況が短い期間で一変するという経験を地球人は経験しました。お仕事に関していうと、ある時点

6