質問型営業

お客様にお願いするのをやめて質問をしてみた話『質問型営業のしかけ』

お客様にお願いするのをやめて質問をしてみた話『質問型営業のしかけ』

どうもうみんちゅです。 今日は投資家向けの不動産営業を5年やり、常に高い成果を上げている僕の友人にオススメをしてもらった本をご紹介いたします。 青木毅(2011)『説得・説明なしでも売れる!「質問型営業」のしかけ』同文館出版少し古い本で、Amazonだと中古の取り扱いとなっておりますが、2021年現在でも間違えなく効果を発揮する営業法が記載されています。本書を簡単に要約すると、営業スタイルをお客様に対して「お願いする形」から「質問する形」に変えた方が効果的ですよ、というこ

スキ
17
『その腰痛、2年前からずっと治らないんですよね?色んな治療を試しても治らないって事はその治療方法は間違ってるって事じゃ無いですか?』
お悩み解決型のセールスで大事なのは、思い込みに気付いてもらう事、あなたが解決策だと思ってる事は実は違うと気付かせると先生ポジションを取れます♪

『その腰痛、2年前からずっと治らないんですよね?色んな治療を試しても治らないって事はその治療方法は間違ってるって事じゃ無いですか?』 お悩み解決型のセールスで大事なのは、思い込みに気付いてもらう事、あなたが解決策だと思ってる事は実は違うと気付かせると先生ポジションを取れます♪

スキ
17
一流営業マンは商品を売らない

一流営業マンは商品を売らない

こんにちは! 今回は、営業について話していきます! タイトル通り 営業 = 売る ではありません! 営業の本質ってなんでしょう。 何のために営業をするのでしょう。 営業の目的って、商品を通してお客様喜ばせるこどではないですか? そして、喜ばせることができるとは、お客様のニーズを満たしているということです。 つまり、本当にお客様に役立つものであれば、売らなくても、買ってくれるのです。 営業 = 売る ではないと言ったのは、 考え方の問題なのです。 ではどう

スキ
5
「3つの言葉」だけで売上が伸びる質問型営業(要約)

「3つの言葉」だけで売上が伸びる質問型営業(要約)

こんばんは。 今日は先日読んだ「3つの言葉」だけで売上が伸びる質問型営業の要約をしていきたいと思います。 ほな書いてきやす・・・ ■営業とは売るものではなく買ってもらうものである ・どういうことやねんと思われた方も多いと思います。僕もそう思ってました。営業は売ってなんぼやろと。 ただ違いました。真の営業マンは買ってもらうのです。なぜなら、売るという行為は営業マンが行うからである。買ってもらうということはお客様自らの意思で自発的に行うものである。それこそが営業だという

スキ
10
セールスパーソンの信用蓄積には質問型営業がお勧め

セールスパーソンの信用蓄積には質問型営業がお勧め

事務長という立場上、いろいろな業界のセールスパーソンから商品の説明を聞かせていただくのですが、その商品自体の話よりも、市場とかシェア争いの話の方が個人的には聞いていて楽しいです。 昔はいろんなアクションプランがありましたが、近年は規制に縛られて今までのように動けず、そこに人員削減による担当エリアの拡大も重なり、苦労しているセールスパーソンが多いように感じます。 セールスパーソンは限られたリソースを効果的に投下する必要があります。 それが選択と集中という概念であり、自身の担

スキ
9
【MRさんの残念な話②】上司の役割を見直して

【MRさんの残念な話②】上司の役割を見直して

前回に引き続きMRさんの残念な行動、後編です。 前回は医療機関で説明会を依頼する際の諸注意でした。(まだ読んでない方は【MRさんの残念な話①】を先にご覧ください。) 医師とすり合わせした上でのクロージング型説明会でないと予算が無駄になってしまうよ、と親心でお伝えしました。 後編は「上司同行の明暗」についてお話しします。 セールスパーソンなら上司と同行して得意先に訪問することを経験していると思います。 上司から「同行しよう」と言われることもあれば、部下から「同行してくだ

スキ
3
『年末年始の挨拶はしない方がいい』

『年末年始の挨拶はしない方がいい』

職員への年末調整の指示、賞与・給与の計算、年賀状作成と仕事に追われまくってて、これらをストーカー規制法の適応にしてくれたらどんだけ楽だろうかと考える事務長失格の神谷です。 2020年は医療の枠を飛び越えて介護や福祉の分野も学んでいきます。そして患者さんに信頼される唯一無二の診療所にしていきたいと考えています。そう、仕事は追いかけてなんぼ、そんな意気込みです。 この年末は来訪者が増えます。 手に来年のカレンダーを抱えて。 「お忙しいところ申し訳ございません。」 「本年はたいへ

スキ
2
「どんな質問をすれば良いのか?」

「どんな質問をすれば良いのか?」

事務長になってまもなく4年が経過しましたが、この間いろいろな業種の方とお付き合いしてきました。 製薬会社、医薬品卸、医療機器メーカー、医療機器ディーラー、システム関連会社、金融機関、リース会社、不動産屋、人材派遣会社、税理士、行政書士、司法書士、社労士、弁護士、コンサル業者、保険会社、証券会社、設計士、ゼネコン、団体職員、行政担当者、市会議員などなど 前職がMRであったため、着任当時は製薬会社との関係性を重視して積極的に面会するようにしていました。しかし、月日が経つに連れ

スキ
2