当たり前を当然と思い込む危機意識の無さではSDGsを語る資格はないかもという話。

私たちは毎日この日本で暮らしながら平和ボケというか、様々なことで問題意識や危機意識が足りなくなっているんじゃないかと、ある人の記事であらためて思い知らされたんですが、今回はそのことをシェアしたいと思う。

まずSDGs(エスディージーズ)については、もう皆さんご存じだと思うけど大まかに言うと、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)の略称ですが、国連のサミッ

もっとみる
見つけていただきありがとうございます!
147

お金の本質

労せずしてお金を得るという発想は、賢い行いでも何でもない。ただ欲望の世界であり労を避けているだけ。それが優先すると人生は確実に狂っていく。お金の本質は、自分の働きとの等価交換であり、努力への報酬。そして、その稼ぎは、自分だけで得たものではない。周囲の協力や、助け、そしてそもそも、前提として、稼いだお金は、苦労して得たものであっても、地球の資源(物だけでなく智慧を含め)を使い稼がせて頂いたものであり

もっとみる
有難う御座います!!!
2

【小5社会(2月)まとめ】
少し遡りますが、自ら教えたところ。
②資源と安定陸塊・古期/新期造山帯を絡めて説明。新電力と長所と短所にマーカー。原子力発電の歴史も触れる。
③重化学工業と軽工業の列挙のみ。
④都市に焦点を当てる。鉄鋼と石油化学両方行われる都市、企業城下町を押さえる。

ダラダラスマホが何分だったかを記録する

ドラッガー本を2冊。休みを利用して一気に読みました。さらっと読みましたが、さらっと理解できるものではなく、今後もくり返し本書をひもといて、思考するツールにしたいと思います。あらたな事業をはじめるとき、部門全体のリブランディング、もしくは起業など、今後つかえる場面はたくさんありそうです。

現時点で一番心に残ったのが「時間からスタートする」という言葉。成果をあげる人は、仕事や計画から取りかからないそ

もっとみる
ありがとうございます!もしよろしければシェアもお願いします!
46

(3) 火星探索に必要なトレーニングとは?

 PB Burma社 とラオスのPB Air社 の技術者達がカラカスへやってきた。中南米の自衛隊の兵器の、自衛隊補修部隊が対応できない修理や改修作業をカラカスで行なうためだ。
ゆくゆくはベネズエラ人を採用して、ベネズエラでもビルマとラオスのように各国の兵器改修・修理を可能とするのが狙いでもある。
また、プルシアンブルー社は、火星探査に向けた取り組みも始めている。ビルマ、ベトナム・ウクライナの資源国

もっとみる
ご一読、有り難うございました。
4

都市沿岸域の恵みと持続性を高めよう

佐々木 淳
論説委員
東京大学 教授

東京湾では1960年頃には19万トンの漁獲量がありましたが、昨今は1万トン程度に激減しました。19万トンは単純計算で420万人分の魚介類の供給に相当し、豊かな恵みをもたらしていたことが想像できます。身近な環境に人手を入れ、人と自然の共生を目指す里山はよく知られていますが、瀬戸内海で生まれた里海(人手が加わることによって生物多様性と生産性が高くなった沿岸域)も

もっとみる

脱炭素社会へ 切り開く未来/非鉄編(7)/ 資源・製錬/低炭素地金で国際競争の兆し/「責任ある」素材に経済価値

 資源・製錬業界では主に二つの理由で脱炭素の取り組みが進む。一つはESG(環境・社会・ガバナンス)やSDGs(持続可能な開発目標)を意識した経営の一環、もう一つは顧客の低炭素ニーズに素材のスペックを沿わせる意図だ。

もっとみる

ウミガメと、小笠原の話。

先日、ウミガメの保全活動をされている方の話を聞いていた。

ウミガメの話を聞くのは久しぶりだ。イベント形式の開催の場だった。

久々に話を聞いてみて、触発されたので記事を書いてみたいと思う。

では、行ってみよう。

みんな知ってる。ウミガメ

ウミガメは、海の生き物の中ではよく知られた存在で、日本では割と人気のある生き物だ。ベネッセが行った「子供が好きな海の生き物」では4位に入っている。⇩

もっとみる
ぎょぎょぎょ
14

(8) オリノコタールの呪縛

グアムの米軍基地から北朝鮮までの飛行時間は僅か2時間。2機のB1B爆撃機が装備を満載して長津基地へ降り立った。
元事務総長と航空自衛隊へのプレゼントだと言うので、司令はありがたく受け取った。早速、地上スタッフが整備マニュアルで手順を把握し、パイロット達は米軍からレクチャーを受け始めた。直に分かった。さすがはボーイング製、思いっきり航空機だった・・

「これ、イーグルワンも操縦できるぞ・・」誰もが思

もっとみる
ご一読、有り難うございました。

臓器提供について、考えてみた

免許証が新しくなった。
そのウラ側に、意思表示を書く欄がある。

きっかけは、とあるTV番組。脳死した身内の最期を決めることや臓器提供をすることに、遺族が葛藤している姿を見た。自分からは遠いことではある、近々死ぬ予定はない。でも、その遺族の姿を見て“もしも”を改めて考えてみた。

意思は変わらず、以前と同じ。脳死・心臓死どちらであったとしても、臓器提供をするというところに○をつけた。

きっと自

もっとみる
ありがとうございます(^^)
1