青春オンライン

青春出版社の公式note。人気書籍の見どころや読みどころ、これから出る本の試し読み、イベントの情報などをお届けします。 公式サイト http://www.seishun.co.jp/ ツイッター https://twitter.com/Seishun_pub

青春オンライン

青春出版社の公式note。人気書籍の見どころや読みどころ、これから出る本の試し読み、イベントの情報などをお届けします。 公式サイト http://www.seishun.co.jp/ ツイッター https://twitter.com/Seishun_pub

    マガジン

    • お坊さん教えて!−仁部兄弟に聞きました−

      「幽霊っているの?」「運の正体とは?」などと思ったことは誰しもあるはず。そんな“目に見えないもの”にまつわる素朴な疑問や、仏教に関する知識を、SNS等で人気の僧侶、仁部(にべ)兄弟がゆるく解説。ふたりの掛け合いが楽しいインターネットラジオ「お寺ジオ」の配信内容をベースに、加筆・再構成してお届けします。

    • 本が出ました!

      青春出版社から新刊のご案内です!ぜひ本選びの参考にしてください。

    • 人生を変えるJ-POP

      たったひとりのアーティスト、たったひとつの曲に出会うことで、人生が変わってしまうことがあります。まさにこの筆者は、たったひとりのアーティストに出会ったことで音楽評論家になりました。音楽には、それだけの力があるのです。歌手の歌声に特化した分析・評論を得意とする音楽評論家、久道りょうが、J-POPのアーティストを毎回取り上げながら、その声、曲、人となり等の魅力についてとことん語る連載です。

    最近の記事

    #11神仏は私たちを”試す”のか?

    ○前叶 今年も残り1か月。みなさまはどんな1年だったでしょうか?本年も僧侶という立場上、身近な方を亡くされた方に多数お会いしました。 ●前誠 時に、身近な方が立て続けに亡くなり、そうした辛い状況をもってして「私は神さまや仏さまに試されているのでしょうか」と聞かれることもあります。 ○前叶 「試されているのか?」っていう発想には、人と人との関わりの中に第三者である、神仏がでてくることになりますが、このことについてどう思う? ●前誠 神仏との関わり方とか距離感には、認識の違

      • 初心者がNFTで稼ぐためには?

        NFTって知っていますか? なんとなく聞いたことがあるような… そんな方でも大丈夫!知識ゼロからNFTクリエーターになって稼ぐ方法を紹介する本ができました。 ※発売日はAmazonなどのWEB書店の発売日に準じます。 <12月2日発売> 『NFTで趣味をお金に変える』 著:tochi「NFT」という言葉に拒否反応が出ている人もいるかもしれませんが… そう、言葉だけ聞くと何だか難しそうだけど、実際は「誰でも」「今すぐに」使うことのできる”夢のテクノロジー”なんです。 本

        • あなたは仕事に「没入」してる?

          「気が散って集中できない…」 そんな悩みを一気に解消してくれる本ができました! ※発売日はAmazonなどのWEB書店の発売日に準じます。 <11月21日発売> 『集中力を超える「没入力」を手に入れる』 著:森健次朗企画書を作るつもりが、電話対応をし、上司に話しかけられ、思い出した経費の精算をし、背中越しに聞こえたランチの話でお昼に何を食べようか考え… 「心」があちこちに飛んで行き、なかなかやるべき仕事に集中できない人、多いんじゃありませんか? 本書の著者は、約15年「

          • 忘れられないお葬式の物語

            涙が止まらないのは、悲しいからだけではありません。 あたたかい気持ちに包まれる「お葬式」の本ができました。 ※発売日はAmazonなどWEB書店の発売日に準じます。 <11月21日発売> 『もしも今日、あなたの大切な人が亡くなったとしたら』 著:安部由美子「忘れられないお葬式の物語」というので、覚悟して読んだけれど涙があふれてきてとまりません。 担当編集者も「編集作業は涙との戦いでした」と話していました。 この本の著者は20年超、2万人以上をお見送りしてきた葬祭コーディネ

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • お坊さん教えて!−仁部兄弟に聞きました−
            青春オンライン
          • 本が出ました!
            青春オンライン
          • 人生を変えるJ-POP
            青春オンライン

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            「承認欲求」を捨てたら、人生を取り戻した話

            「どうしていつも他人の目を気にしてしまうんだろう…」 あー自己嫌悪…。 大丈夫です! かつて他人の目にビクビクしていた心理学者は、自己改造に成功しました。 <11月21日発売> 『承認欲求捨ててみた』 著:諸富祥彦なんだか、グサッときた人もいるのではないでしょうか。 私もどうやら承認ワールドの住人のようです。 心理の専門家で35年間、多くの人をカウンセリングしてきた諸富祥彦先生によると、 「承認ワールド」=「承認が軸の世界」で生きている人は、 「他者や世間の目に映ってい

            「ゆる薬膳。」でオトナ女子の不調改善

            季節の変わり目だからでしょうか。なんだか体調がゆらいでいます。 もしかしてただの加齢…? どちらにも「ゆる薬膳。」をおすすめできます。 ※発売日はAmazonなどのWEB書店の日付に準じます。 <11月16日発売> 『女40歳からの体調を整える秒速「ゆる薬膳。」』 著:池田陽子(薬膳アテンダント)薬膳というと何だか難しそう…というイメージがあるかもしれません。 料理は専門店にいかない無理そうだし、普段の生活に取り入れる余裕はないかな~と思っていたとしたら、 完全な思い込み

            「良い呼吸」を取り戻す!

            新型コロナウイルス感染症の流行が長引いていますね。 今年はインフルエンザも流行るとか・・・? マスク生活がすっかり日常となりましたが、思わぬ弊害があるとの情報が! <11月16日発売> 『長生きしたければ「呼吸筋」を鍛えなさい』 著:本間生夫(昭和大学名誉教授)マスク生活をしていると息苦しさを感じることってありませんか? そりゃ、マスクしているから当然なんですが、息苦しいのを当たり前にしてはいけません。 本書は呼吸の専門家である本間医師が、「呼吸」の重要性を説いています。

            ”地形”から世界を見ると

            世界地図を見るのは好きですか? いつか行ってみたい国、あるいはこれまでに訪れたことのある場所… ”地形”という視点で改めて見てみると… 知られざる世界の姿が見えてきました! ※発売日はAmazonなどのWEB書店に準じます。 <11月10日発売> 『世界地図でわかるすごい地形』 おもしろ地理学会[編]世界にはさまざまな「地形」が存在します。 標高8000メートルを超える山脈 河口幅が300キロメートルという大河 面積が日本の国土とほぼ同じ広さの湖 水深1万メートルを超える

            明日を変える、今再びの”寓話”

            このままでいいのか――。 秋は自分の生き方を振り返ってしまう季節かもしれません。 明日を変える力がある本、私たちがナビゲートします! ※発売日はAmazonなどのWEB書店の発売日に準じます。 <11月10日発売> 『1分後、誰かに話したくなる47の寓話』 話題の達人倶楽部[編]仕事のことや人間関係、自分の生き方について… ググれば”答え”が出てくるかもしれませんが、本当はそんな答えでは解決しないから、「このままでいいのだろうか」と悩み続けてしまうんですよね。 読書の秋

            育てにくさを感じる子には「脳幹」にアプローチするといいらしい

            椅子にじっと座っていられない、人の話を聞けない、そそっかしい…。 うちの子はどうしてこんなにしっかりできないんだろう。 そんな悩める親御さんにぴったりの本ができました! 知育教育をするより効果的かもしれません! ※発売日はAmazonなどのWEB書店に準じます。 <11月10日発売> 『アメリカ最先端医療の実証 1日2分!脳幹を鍛えれば子どもの才能はどんどん伸びる』 著:本間良子(スクエアクリニック院長)、本間龍介(スクエアクリニック副院長)毎日、毎日「ちゃんと話を聞き

            #10お坊さんは肉を食べる?食べない?

            ○弟・前叶 お米、お芋、栗、柿、ブドウ、さんま…秋は収穫の季節!美味しい食の恵みに食欲も増しますね! ●兄・前誠 そういえば、お坊さんをしていると食事について聞かれること結構多いよね。よく聞かれるのは「お肉は食べますか?」 ○弟・前叶 それから「精進料理ではネギなどの五葷(ごくん)も避ける食材で食べないのでしょうか?」っていうのもあるね。 ●兄・前誠 質問にそのままお答えすると、お肉を食べていないかというと、お肉は美味しくいただいております。例えば、お肉を食べないという

            中島美嘉『常に独自の光を放ち続ける存在』(後編)人生を変えるJ-POP[第15回]

            たったひとりのアーティスト、たったひとつの曲に出会うことで、人生が変わってしまうことがあります。まさにこの筆者は、たったひとりのアーティストに出会ったことで音楽評論家になりました。音楽には、それだけの力があるのです。歌手の歌声に特化した分析・評論を得意とする音楽評論家、久道りょうが、J-POPのアーティストを毎回取り上げながら、その声、曲、人となり等の魅力についてとことん語る連載です。 今回は今年デビュー21年目を迎え、新しい境地を開いている中島美嘉を扱います。J-POPの

            中島美嘉『常に独自の光を放ち続ける存在』(前編)人生を変えるJ-POP[第15回]

            たったひとりのアーティスト、たったひとつの曲に出会うことで、人生が変わってしまうことがあります。まさにこの筆者は、たったひとりのアーティストに出会ったことで音楽評論家になりました。音楽には、それだけの力があるのです。歌手の歌声に特化した分析・評論を得意とする音楽評論家、久道りょうが、J-POPのアーティストを毎回取り上げながら、その声、曲、人となり等の魅力についてとことん語る連載です。 今回は今年デビュー21年目を迎え、新しい境地を開いている中島美嘉を扱います。J-POPの

            ♯9今さら聞けない「七五三」

            七五三はおめでたいだけの行事ではない ●兄・前誠 埼玉県にある上原寺(じょうげんじ)の副住職兄弟ふたりで、お坊さんならではのディープな話題をお届けしていきます。私が兄の仁部前誠(ぜんじょう)です。 ○弟・前叶 弟の前叶(ぜんきょう)です。この時期になると着物を着たお子さんと、お父さん、お母さんが神社やお寺でお参りされていて。看板とかにでっかく「七五三受付中」とか書いてあるじゃない。で、七五三ってそもそもどうゆう由来があるんだろうって思っている人、結構いると思う。 ●兄・

            徳永英明『世界中を癒し続けるヒーリングボイス』(後編)人生を変えるJ-POP[第14回]

            たったひとりのアーティスト、たったひとつの曲に出会うことで、人生が変わってしまうことがあります。まさにこの筆者は、たったひとりのアーティストに出会ったことで音楽評論家になりました。音楽には、それだけの力があるのです。歌手の歌声に特化した分析・評論を得意とする音楽評論家、久道りょうが、J-POPのアーティストを毎回取り上げながら、その声、曲、人となり等の魅力についてとことん語る連載です。 今回は日本のヒーリングボイスの代表格である徳永英明の後編です。彼の歌声は唯一無二と言われ

            徳永英明『世界中を癒し続けるヒーリングボイス』(前編)人生を変えるJ-POP[第14回]

            たったひとりのアーティスト、たったひとつの曲に出会うことで、人生が変わってしまうことがあります。まさにこの筆者は、たったひとりのアーティストに出会ったことで音楽評論家になりました。音楽には、それだけの力があるのです。歌手の歌声に特化した分析・評論を得意とする音楽評論家、久道りょうが、J-POPのアーティストを毎回取り上げながら、その声、曲、人となり等の魅力についてとことん語る連載です。 今回は日本のヒーリングボイスの代表格である徳永英明を扱います。彼の歌声は唯一無二と言われ