訪問歯科

夏至・訪問歯科・絶食?

http://blog.livedoor.jp/marie1028/archives/52123522.html

夏至・訪問歯科・絶食? http://blog.livedoor.jp/marie1028/archives/52123522.html

スキ
1
ミョウガを噛める今年の母

ミョウガを噛める今年の母

遠距離介護をしている母は春から訪問歯科にお世話になり始めました。するとグングン食べる力がアップして、今では「あれ食べたいな、これも食べてみようか」と食べることを前向きに楽しめるようになってきました。 コープの注文に異変が 毎週恒例になっているコープの宅配注文、母に電話で確認しながらネットでします。最近驚きの変化がありました。 「ミョウガ、あれ、食べてみようかなぁ… 」 「プチトマト、頼んでおいて、朝ごはんに食べたいわぁ~」 と母からいつもと違う注文がきてビックリ。す

スキ
10
食べるよろこびで生きる力をUP⤴︎【カムリエ介護食対応スイーツ・摂食嚥下関連医療資源マップ 】

食べるよろこびで生きる力をUP⤴︎【カムリエ介護食対応スイーツ・摂食嚥下関連医療資源マップ 】

食べられなくなってきた、飲み込みが難しくなってきた・・・キラキラした美しいときめくスイーツをあきらめてはいませんか? 食べて美味しく、食べる力もアップさせる「食を楽しむ大切さ」がギュッと詰まった16分間。番組を聞きながら読んでいただけるように画面を構成しました✨「食レポ」に訪問歯科医の増田さんが挑戦してくださいました! 人生100年食べる喜びはいつまでも~介護食「カムリエ」のスイーツのご紹介~ 🎙インタビュー ◆歯科医師 摂食嚥下リハビリテーション認定士 増田貴行さん 

スキ
17
マス歯科医院

マス歯科医院

伏見区にある歯医者🦷 患者様に治療内容をわかりやすく丁寧に説明を行ってから治療を始めてくれるよ😁                                      小児歯科・小児矯正・入れ歯・義歯・虫歯・歯周病・訪問歯科診療など歯のことについて様々に対応してくれる👍 ココの歯科には女医が在籍しているから女性の方や子供でも安心して来院できるね😌 木曜もやっているから、口の歯についての悩みがある人はお気軽に相談行ってみてね🤩 マス歯科医院 〒612-8485 京

訪問歯科診療受けました。対象者やお値段、探し方。

訪問歯科診療受けました。対象者やお値段、探し方。

こんにちは。筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群と機嫌よく生きる、キョーコです。 昨日、「訪問歯科診療」を受けました。家に歯科医師&歯科衛生士が訪問して、在宅で受けられる診療です。 訪問歯科診療の対象者対象者は、ひとりでの通院が困難な人。 特に何かの制度で一律に区切られている訳ではなく(例えば障害手帳保持者に限るとかではないと言うこと)、個々の事情を歯科医師が判断するのだそう。 車椅子ユーザー(車椅子使えばひとりで病院に行ける人でも訪問診療対象になる)、要介護の高齢者、障害

スキ
11
人ごとではない オーラルフレイル

人ごとではない オーラルフレイル

歯科医院に来る患者さんも高齢化が進み、 だんだんと通えなくなってくる方もいるといいます。 口だけじゃなく、体全体を見る歯科が求められています。 口の機能の衰えは、体全体にもつながっています。 オーラルフレイルは、 最近は口腔機能低下症という診断で、さまざまな検査や、治療なども行われてきているようですが、訪問歯科をされているとある先生のコメントが気になりました。 高齢になってオーラルフレイルになってからでは遅い。筋力アップの方法を教えたり、予防法を伝えても、やってくれない

スキ
11
食べるよろこびで生きる力をUP⤴︎【吉野家ケア牛丼・摂食嚥下関連医療資源マップ 】

食べるよろこびで生きる力をUP⤴︎【吉野家ケア牛丼・摂食嚥下関連医療資源マップ 】

歳を重ねるごとに口の中のトラブルが増えて食事を味わうのが難しいという方が増えてきます。母もそうなんです。いつまでも美味しく味わって食事を楽しみたいものです。「美味しかった」の感動は明日の元気につながります。 今回はこんなご家族がいる方にまだまだ諦めなくていい「食べる喜び」を感じ続けられる情報をまとめてお届けいたします。 こんな方にお役立ちな情報です ✔️介護しているご家族がうまく食べられなくなってきている ✔️介護しているご家族と最近外食に行けていない、行きたいな… ■

スキ
3
歯科診療所で行う言語聴覚療法と必要な知識

歯科診療所で行う言語聴覚療法と必要な知識

摂食嚥下障害、オーラルフレイル、口腔機能低下症、口腔機能発達不全症、口唇口蓋裂の構音訓練などが歯科での言語聴覚士の役割かなと思うと思いますが、結構幅広いと個人的には思っています。 口腔機能低下症、口腔機能発達不全症の検査 嚥下ではスクリーニング検査、嚥下内視鏡の補助、摂食機能療法の実施 小児の機能性構音障害の評価・訓練 意外と知られていないのが、頭頚部がんの構音訓練や嚥下訓練です。 訪問では、STがいるとわかると、かなり重度な患者さんの依頼も多くあります。 呼吸器

スキ
7
有料
100
この仕事をしてから50年たつんですよ~

この仕事をしてから50年たつんですよ~

電話口から聞こえてくる声に 年輪を重ねてきた厚みと暖かさを感じるOさん。 落ち着いた、ゆったりとした口調に、 始めましての私もホッとして、 話せる心の準備が整いました。 施設での口腔ケアを担当されているベテラン歯科衛生士さんです。 現場では、時間に追われての、大変なお仕事。 50年!それはすごいな~~ 一般の歯医者さんに勤務して20年、その後、訪問歯科のお仕事を10年。 そして今、ここで、長く勤務されています。 私が感心したのは、Oさんのゆったりとした話し方です。

スキ
11
超長寿時代、私が「インプラントより入れ歯」をおすすめする理由(五島朋幸『死ぬまで噛んで食べる』)

超長寿時代、私が「インプラントより入れ歯」をおすすめする理由(五島朋幸『死ぬまで噛んで食べる』)

訪問歯科医の五島朋幸氏は、1997年に歯科の訪問診療を開始してから、口腔ケアについて気づいた大切なことがたくさんあるといいます。歯の治療や口腔ケア、そして「食べること」と生きることの関係について、間違った思い込みから脱し、今日からできる正しい方法をお伝えします。 差し歯とインプラントとの違い 虫歯や歯周病、あるいは事故など、何らかの事情で自分の歯を失った場合、噛み合わせに支障がなければそのままにすることもありますが、たいていは何らかの方法で新たな歯を入れます。 歯の

スキ
15