親の関わり方

No.12 噛み付きのある2歳児と3歳児の喧嘩への対応



質問ありがとうございます。

兄弟喧嘩の対応、難しいですよね。

質問される方がとても多くいらっしゃったので、噛み付く前の対応に関しては
こちらを参考にしてみてください。

また、もしも喧嘩で噛み付いてしまった、叩いてしまった後、の場合。

その場合、保育園では噛んだ方、噛まれた方両方の気持ちを通訳をします。
ここで大切なのは、怒ったり、どっちが悪いかのジャッジをしたり、無理やり謝らせるなどを

もっとみる
お役に立ちますように!
3

きょうだい喧嘩・トラブル

1歳~2歳の下の子
3歳~6歳の上の子

この組み合わせでのご質問が圧倒的に多いです

きょうだい喧嘩も発達の理解から(^^)

1歳~2歳の発達のポイントは、自我の芽生えと模倣力の高まりです。

『自我』とは“ジブンデ”“ジブンモ”とかけがえのない自分をつくっていく大切な時期。

“ジブンモ”という意欲の原動力は真似する力です。
歩けるようになり移動が自由になり、見たものすべて触ってみたいし、や

もっとみる
励みになります!
13

子どもの育ちを邪魔しない、親の役目とは?

ひなちゃんの動きを見ていた妻が「わあ!自分の拳を見てる。自分の手を動かして見えるようになってきたんだねー!」と言いました。

こうやってだんだんと、自分の身体を自分で思い通りに動かせるようになっていくんですよね。

さらに、明らかに僕よりもママに抱かれているときのほうが、穏やかでいられることが多くなってきています。

ママとの愛着形成がどんどん深まって来ているんでしょうね。

人の成長する力を毎日

もっとみる
嬉しいでちゅ!ありがとうございまちゅ。
8

子どもの人生は親のものじゃない!自分で決めさせる

最近、めきめきと大きくなっているひなちゃん。

抱っこすると「ズシリ」とくるなあと思っていたので体重を測ってみると、なっ、なんと!?

7kg!!

どうりで重いはずです。まだ3カ月来ていないのですけど・・・。

そんなひなちゃんですが、実はウンチは自分でスルリとだせないので、綿棒でお手伝いの毎日。

ところが今日は、自分の力でウンチを出すことができたそうです。

やったー!ジジもうれしいよー!

もっとみる
嬉しいでちゅ!ありがとうございまちゅ。
11

子供の小さい頃の夢を大切にするのが大事だということ

  子供に「大きくなったら何になりたい?」と聞くと、有名なキャラクターとかケーキ屋さん、救急車(に乗る人)、電車(に乗る人)など。

 大人からすると、そんなもうからないものとか、危険そう、、大変そうな仕事だから、、、など色々見えているせいか、ついつい反対したくなります。

  でも、批判したくなる気持ちをグッ、と押さえて「いいね!あなたならきっと慣れるよ。」と肯定的な言葉をかけてあげることが大事

もっとみる
好きありがとうございます!高齢育児頑張れそうです!
9

快と不快が行動のきっかけ!赤ちゃんも大人も同じ

孫の誕生から14日目。

今日のひなちゃんは、日中泣く時間が多かったなあ。

今までならミルクを飲むとしばらく寝てくれてます。

今日は少し寝たら起きて泣き出すことが多く、ママも抱っこしてあやし続けているのが大変だろうから、僕も今日はたくさん抱っこした一日でした。

今日は1週間ぶりにパパが戻ってきて、パパが来た時には穏やかに寝んね。

パパは笑顔で穏やかにひなちゃんへ声をかけています。

そんな

もっとみる
嬉しいでちゅ!ありがとうございまちゅ。
12

子供の人生は親のものじゃない!人生のレールは自分で敷く

孫の誕生から13日目。

おじちゃん(我が家の次男でひなちゃんママの兄)は、ひなちゃんのことをすごく可愛がって世話もよくしてくれます。

学校から帰って疲れていたのでしょう。二人で寝んね。

ちなみに後ろの壁に掛けてある絵は、次男が赤ちゃんの頃を僕が油絵で描いたもの。

さて、我が家は3人子どもがいます。

常に動く、しゃべる、歌う、楽器を吹く・・・なにかやってないと気が済まないアクティブな長男。

もっとみる
嬉しいでちゅ!ありがとうございまちゅ。
19

祖父と書いて実感!孫のおかげで穏やかに過ごせる

孫の誕生から10日目。

今日は正式に出生届を出してきました。

届を出すときに、その他の手続きもあり、その中に僕と孫との続柄を書くところがありました。

いやあ、『祖父』なのかあー!

なんだか書いていて、「自分のことなの?」って気もしましたが、ジジとして実感がだんだんと増えてきましたね。

ときどきニヤッとしてくれるのが、たまらんですわー!

ママは母乳とミルクの両方で頑張ってます。

そして

もっとみる
嬉しいでちゅ!ありがとうございまちゅ。
18

子どもの存在に価値がある!無条件で認める大切さ

孫の誕生から9日目。

前回の日記で、孫ちゃんのうんちが出てないことが心配の種でしたが、なんと早朝5時頃にドドーンと出てくれましたよ。

出るまでは、夜中の2時くらいから泣いたり寝たりの繰り返し。

でもパパとママはイライラすることもなく、根気強く付き合っていてくれてました。うんちが出てからは、落ち着いていっぱい寝んねしていました。

少しずつパパママらしい風格が漂ってきて、ジジババとしてもうれし

もっとみる
嬉しいでちゅ!ありがとうございまちゅ。
19

vol.4 非認知能力が高い子は成績も良い

こんにちは 中曽根陽子です。
今回は非認知能力についてです。
今世界的に注目され始めている言葉なので押さえておきたい言葉の一つです。
非認知能力とは、「忍耐力」「意欲」「協調性」「粘り強さ」「目標への情熱」などといった、数値で測ることができない能力のことです。
これまでは、学力やIQなど、数値で測ることのできる認知能力ばかりが注目されてきましたが、さまざまな研究で非認知能力を高めることが認知能力を

もっとみる