自然写真家のnote

手持ちで撮ろう!+レンズ1本で始める、野生動物撮影  <設定編1> #09

大変お待たせいたしました!個人的にちょっと大変な事情があって更新が滞ってしまいましたが、再開します。(何があったかは、これから先乗り越えることが出来たら、いつかお話ししたいと思います、すみません…!)

△ 動いているものをしっかり撮る。今回はそんなお話です △

前回に続き、野生動物撮影の入門講座。
今回からの設定編では、初めて動物撮影にトライする皆さんが感じるであろうスナップ等の普段の撮影と

もっとみる
励みになります!
42

+レンズ1本で始める、野生動物撮影  <レンズ編> #08

今日はめずらしく、撮影機材のお話です。
「野生動物写真って、撮ったことないけど始めてみたい」という方に、是非読んでいただきたい記事です。特に、普段一眼で撮影を楽しんでいる方。レンズ一本あれば世界は変わる。動物撮影の世界って、実は、そんなに遠い世界じゃないんです。

△ アナグマ。少し山に入れば出会える、遠い様で、身近な野生動物 △

大砲のような大口径レンズを手に、自然を求めて遠い撮影地へ…。

もっとみる
thanks...!!
114

ヒグマを追って、なぜ海に出るのか。 ノルマを捨てて視点を育てる。動物写真への取り組み方 #07

ご無沙汰しております…。自然写真家のnote、更新が遅れてしまいました。
すみません…!記事を書くべき8月の下旬、実は東京にいなかったのです。
そう、僕はこんなことをしておりました…。

一年ぶりとなる北海道、知床への遠征。
半島先端部へカヤックで。ちょっとした冒険です。
知人であるガイドに特別にお願いして、二人で一艇に乗り込み、
数日をかけて知床半島を羅臼からウトロまで漕ぐという長丁場のエクスペ

もっとみる
ありがとうございます!
65

ヒグマはなぜ、山に登るのか。 #06

前回の記事更新から、早、1ヶ月。
毎回言ってますが、あっという間ですね。汗)
さて今回は、久しぶりにクマのお話をしてみようと思います。

アンケート結果と、これからお話していきたいこと

以前皆さんにご協力をお願いしたアンケートでは、
クマの話が聞きたいぞ、という結果が出ました。
※ご協力、ありがとうございました!

ヒグマに関しては、足で少しずつ知見を積み重ねてきた、僕にとってとても大切な情報や

もっとみる
ありがとうございます。更新がんばります!
62

【予言:セミの羽化見たい方へ】
前に #自然写真家のnote に書いたセミの羽化。
この雨(台風)過ぎ去ったら蝉が一気に羽化するかなと思うので、今晩、明日の夜辺り要チェックです。ぜひご近所覗いてみてください。

※前の雨の後も少し波あったね

有難うございます。励みになります…!
5

マガジン"自然写真家のnote" アンケートご協力のお願い

マガジン、自然写真家のnote も#05まで来ました。
ネットの文章は短い方が良い、という固定概念に縛られていた私にとって
3000字以上の記事ってけっこう大作なんです。でももともと書くのは好きなので、このマガジンを作っていくのは楽しいですね。

おかげさまでフォロワー数も順調に増えていますが(ありがとうございます!)、さぁ、次はどこへ向かおうかと…。
方向性としていくつか考えているのですが、皆様

もっとみる
励みになります!
8

街中で見る、川を上る魚の大群や野鳥の子育て。身近な命の営みの見つけ方 #05

早いもので、前回の記事公開からひと月が経ってしまいました。
あっというまですね。汗)
さて今回も前回の記事に引き続き、都市近郊にお住まいの方も楽しめる、身近な自然の見つけ方みたいなお話をしていきたいと思います。
今回初めてご覧いただく方は、前回の記事も是非合わせてご覧ください。

▼ 前回記事はコチラ ▼

■ サーモン・ランは北海道だけじゃない

以前、北海道の動物たちの写真を展示させていただい

もっとみる
励みになります!
44

自宅から徒歩圏内で野生動物を撮る。身近な自然の楽しみ方 #04

本州の哺乳類の中でも代表的な存在と言えるカモシカ。森や崖に暮らす印象がある動物だと思いますが、ご覧の通り、このカモシカは、人の捨てたゴミの中を歩いています。
皆さんはどう思われるでしょうか。ゴミの中を歩く森の動物を見て「イメージと違う」と落胆しますか?それとも「面白いな」と思いますか?

前回の記事で『自然を語るうえで、人間の存在を切り離さない』というお話を書きましたが、動物たちは人間のイメージと

もっとみる
なんと!
47

人の営みも、力ある自然写真の被写体に。北国の漁師が教えてくれたこと #03

過去2回野生動物撮影のお話をしてきましたが、今回は少し趣向を変えて自然写真の中における『ヒト』の存在についてお話してみたいと思います。

いきなりですがこの写真。…そう。イクラです。
これを何に使ったかというと、小学校での講演のお仕事で
児童の皆さんに見てもらいました。

道徳の教科書に掲載された「命の旅」という物語をもとに、ヒグマやキタキツネなどの動物たちの写真を交えながら、サケたち(シロザケや

もっとみる
なんと!
44

クマのウンチは嘘をつかない~動物の素顔への近づき方~#02

気がつけば前回の更新から一ヶ月。ずいぶんと間が空いてしまいました。
さて第二回は、前回に続いて動物撮影のお話。動物の素顔に近づくための、遠回りだけど、とても幸せな撮影スタイルを解説します。

■ ペンギンは歩く鳥?泳ぐ鳥?

いきなりですが「ペンギン」って聞くと皆さん、どんな姿を想像しますか?氷の上を「よちよち歩いている」って答える方がほとんどじゃないかな、と思います。かくいう私も野生のペンギンを

もっとみる
ありがとうございます。更新がんばります!
44