宗教が違えば壁が生まれるという話

宗教が違えば壁が生まれるという話

※本noteでは、2019年にリリースされた「note pro」について個人的な所感をまとめたものです。企業がnoteを運用するサービスがリリースされて3年が経過したので、あくまで個人的に感じていることを書いてみます。 noteというサービスは、もともと個人のクリエイターの居場所として生まれ、発展してきた街だったように思います。 そして、noteという街で活動する個人クリエイターが主に信仰していた宗派は「いい作品が作りたい」とか「書くことを楽しみたい」とか「何者かになりた

54
「あなたの書いているものはエッセイではありません」

「あなたの書いているものはエッセイではありません」

3年前の春、ある経営者の出版講演会にスタッフとして参加していた。 講演会の準備は、朝早くから行われた。講演で使用するワークシートや、宣伝用のチラシを袋詰めして机に並べ、会場入り口に本やグッズが買える物販スペースを作る。 その経営者を慕う人々が有志でスタッフをやっていたから、SNSで見かけたことのある人も多かった。それなりに準備は大変だったけれど、大人の文化祭のようで楽しかった。 講演のあいだ、一部のスタッフは特にやることがないので、会場の後ろのほうで話を聞くことができた

269
おはようございます。今回は、11月全部を編集し有料しました。
残り、日数、少ないですが、誤字脱字が多かったので改めて編集したもの読んでくれると嬉しいなぁ~と思っています。
あと、今日は、期間限定を公開している記事の最終日です。やっぱりこの時期、誰かと何かをするって難しいのかな?

おはようございます。今回は、11月全部を編集し有料しました。 残り、日数、少ないですが、誤字脱字が多かったので改めて編集したもの読んでくれると嬉しいなぁ~と思っています。 あと、今日は、期間限定を公開している記事の最終日です。やっぱりこの時期、誰かと何かをするって難しいのかな?

2
みなさん、こんばんわ。
この時間になってしまいましたが、今日は、9月を編集し、記事を有料にしました。100円の記事は、価値がないので買わないようにお願いします。
あと、今日は、私と会う?道のりの質問、提案がとりあえず最終日です。
愚痴でも何でもいいので書き込みお願いします。

みなさん、こんばんわ。 この時間になってしまいましたが、今日は、9月を編集し、記事を有料にしました。100円の記事は、価値がないので買わないようにお願いします。 あと、今日は、私と会う?道のりの質問、提案がとりあえず最終日です。 愚痴でも何でもいいので書き込みお願いします。

2
おはようございます。
お礼のみと編集報告でつぶやきにきました。
スキして下さった方がありがとうございます。
フォローして頂いた方ありがとうございます。
今回は、4月は、編集せず5月6月と編集し有料にしました。
100円ですが、間違って買わないで下さい。
価値ないので

おはようございます。 お礼のみと編集報告でつぶやきにきました。 スキして下さった方がありがとうございます。 フォローして頂いた方ありがとうございます。 今回は、4月は、編集せず5月6月と編集し有料にしました。 100円ですが、間違って買わないで下さい。 価値ないので

2
おはようございます。
今日は、noteを少し編集しました。
1月分他有料にしました。
間違えないで買わないでね♡
100円の価値ないし返金できないので
これからも編集して次々と有料にしていきますので100円ものは、買わないで下さい。

おはようございます。 今日は、noteを少し編集しました。 1月分他有料にしました。 間違えないで買わないでね♡ 100円の価値ないし返金できないので これからも編集して次々と有料にしていきますので100円ものは、買わないで下さい。

1
失敗に終わった約2年間の賭け

失敗に終わった約2年間の賭け

先月、約2年間のフリーランス生活に別れを告げて、会社員になりました。 その選択自体は全くネガティブな事ではないのですが、フリーランスになった時に1つだけ決意したことがありました。その目標だけは叶えたいと思っていたものの、結局叶わずに会社員になる事になってしまいました。 2年前にクラウドファンディングの会社をやめて、実績0のライターから再スタートしたので、キャリア的にも良いステップアップができたわけなのですが、「あ〜…勝てると思ってた賭けに結局2年間勝てずに終わってしまった

126
デザインでつくる、雰囲気イケメンのお話

デザインでつくる、雰囲気イケメンのお話

今回は、いい意味で雰囲気イケメンなデザインに近づけるような編集をしてみました。 実際のおいしさや雰囲気は大事。 でも、まずはそれを伝えるデザインでお客さんにうまく伝わらなければ、どんなに味がよくても雰囲気がよくても実際を味わってもらうことができません。 デザインはお客さんと商品の出会うツールです。 そんなツールでは、「この雰囲気好きだな」とか、「きっとこんな味なんだろうな、美味しそう~~」とか、思ってもらわなければなりませんよね。 そんなデザインのためのヒントになれたら

6
「おうね。」オープンから6か月経過しました!!🎉

「おうね。」オープンから6か月経過しました!!🎉

こんにちは。おうね。「おうね。」編集部の平野です。 9月も後半になりましたね~。「おうね。」がオープンして半年が経ちました! 毎度のことですが、早すぎる...。 ここは平野が何を書いても良い(?)と言われているので、今の願望を打ち明けたいと思います。 読者のみなさまともっと会話がしたい 最近、マシュマロやリプライを通して、「この記事が良かった!」や「共感した!」というコメントをいただくことが増えてきました。読者様にちゃんとお伝えできたんだなぁと思い、とっても嬉しいです

6
臨場感と、○○したい気持ちをつくるためのバナー編集

臨場感と、○○したい気持ちをつくるためのバナー編集

どうも、みなとといいます。 はじめに~デザイン編集について~ この記事ではセンス以外の理由で、すでにあるデザインを編集していこうと思います。 「このデザインはこうした方がもっと効果だせるんじゃないか?」 という視点から 「私だったら、こうしたいなあ。」 とデザインを勝手に編集してみています。 (とっても恐縮ですが、デザイナーとして練習みたいな個人的な編集です) センスでなんとなくこっちの方がいいかもと編集するよりも、心理学とか人の視線の傾向的なことを考えつつ、勉強

2