紅谷浩之

【NO死生観NOLIFE】
第4回感想

【NO死生観NOLIFE】 第4回感想

5月に初めて身内の死を経験してから、死というものについて色々考え始めました。そんなタイミングで友人がFacebookでシェアしてくれた死生観講座とやらに参加しています。 “はっぴーの家ろっけん”という神戸にある多世帯型介護付きシェアハウス。その経営者の方が主催する ”どう、死にたい?どう、生きたい?偏差値より人生偏差値!学力より生きる力を掴み獲る秋” をテーマにした講座。隠しきれない溢れ出るカオス。最初は面食らうけど入ってみると優しい人達で居心地は最高です。 毎回の講座で

スキ
4
師匠・中村伸一 〜地域医療との出会いと実践〜

師匠・中村伸一 〜地域医療との出会いと実践〜

地域医療の経験がある医師と、そうでない医師の違いに気がついた僕は、早く地域医療を経験したい!と焦り出した。当時、自治医科大学出身でない僕が地域医療の現場に出るのは少し難しかった。 どうやら「ナタショウムラ」にいる「ナカムラセンセイ」に会うと良い、という情報を頼りに、 みぞれ降る夜、一人、車で福井県名田庄村に向かった。中島みゆきの「地上の星(NHK プロジェクトX主題歌)」をエンドレスで聞きながら(笑)。 ほらっ!あった!これを探してた!やっぱりあるんだ! 暗雲立ちこめ

スキ
5
有料
300
師匠・寺澤秀一 〜町医者を目指してERを学び始めた頃〜

師匠・寺澤秀一 〜町医者を目指してERを学び始めた頃〜

「フツーの町医者」になるつもりで医学部に入った僕は、卒業後の行き先が見つからないでいた。町医者とは正反対の専門医の選択しか目の前に並んでいなかったから。そんな中出会った師匠、寺澤秀一は、町医者とはちがって救急医だけど、患者への向き合い方も、そのスタンスもなぜか共感できた。 「僕は、フツーの町医者になりたいんですけど、それってひょっとしてココですか?」と初対面で尋ねると 「そうそう、ここ ここ。」と笑顔で答えてくれた。 というわけで、町医者への入り口を見つけることができま

スキ
2
有料
300
ほっちのロッヂの診療所、オンライン診療、始めます。(保険適用です)
+7

ほっちのロッヂの診療所、オンライン診療、始めます。(保険適用です)

2020年4月13日(月)9時より、ほっちのロッヂの診療所ではオンライン診療を開始します。 新型コロナウイルスへの感染拡大予防のためにご自宅で過ごす方が多くいる中で、本当は病院にいきたいけれど、待合室での待ち時間や、移動に伴う色々な接触を避けようと試みている方もいらっしゃると思います。 そこで私たちほっちのロッヂの診療所では、医師によるオンライン診療(電話診療)を開始します。 ・どんな症状が対象になる?ほっちのロッヂの診療所は、内科・小児科・緩和ケア科です。 オンライン診

スキ
9
そうだ、まちなかで地域医療をやろう

そうだ、まちなかで地域医療をやろう

私の原点は地域医療である。 地域の人は、お互いが支えあって地域を元気に、そしてハッピーにしている。たとえ医療者がいなくても、意外と何とかなるものだ。 医師3年目だった私は、地域医療を勉強したくて名田庄村・名田庄診療所に飛び込んだ。枠もないのに中村伸一先生に無理を言って押しかけたわけだが、そんな私に先生が真っ先に投げかけた質問は、「医療者としてその地域に何ができるのか?」だった。 「医療者だけが地域の『元気』を支えている」なんてのは大きな間違いだった。 村人の人生

スキ
16
名田庄村で気づいたこと。コミュニケーションのことで。

名田庄村で気づいたこと。コミュニケーションのことで。

名田庄診療所前にある、食品日用品のお店、池長。 十何年前、名田庄村に住み名田庄診療所で働いているときはとてもお世話になりました。 名田庄には24時間営業のコンビニはありません。 個人商店が3つ(当時)。 一番遅くやってたお店で21時まで。残業していて21時を回ってしまうと、晩飯はカップラーメン確定です。 不便?  いいえ。  20時半にアラームを設定すればいいんです。研修医同士で「そろそろ時間だぞ」って声を掛け合えばいいんです。ギリギリに駆け込むことになった日はいっ

スキ
14
2020年、最初の人生会議。

2020年、最初の人生会議。

人生会議。 2020年1月5日、午前。 立ち話のような人生会議を推奨している僕だけど、 たまには、腰を据えて、さぁ始めましょう。という人生会議だってする。 今日は、今年最初のそういう機会を持った。 愛する人が大きく体調の変化を起こして、動揺する家族。 病院からもらって来たたくさんの医療情報。デジタルな選択。 30年以上の療養を支えて来た、 デジタルなら、白か黒なら、グレーとしか言いようがない、 でも、カラフルで思い出深い1日1日。 それをズラーっと並べる。 迷

スキ
14
在宅医療の楽しみ方-年末年始の往診編-

在宅医療の楽しみ方-年末年始の往診編-

へき地診療所だったら毎日が往診当番。オレンジ始まった頃も毎日往診当番。ドクターが増えて少しずつ当番をシェア。やがて、オレンジではドクター以外のスタッフが電話を持ってくれるようになり、なんとも心穏やかで安心で心強い体制ができた。若いドクターが増え、往診当番の機会は減った。 在宅医療では、往診は呼ばれない方が良い。楽だから、って意味じゃない。定期的に行う訪問診療で、病状の変化をよみ、不安をキャッチし、全て先回りして薬を調整し、説明をし、安心させ、多職種でカバーする。 一度“不安

スキ
6
不安とワクワクを抱えて。2020年。

不安とワクワクを抱えて。2020年。

2019年、 オレンジ9年目の年。 人生43年目の年。 年齢を重ねると、経験を積むと、 新しい体験や発見は減り、これまでの経験や知識で解決できることが増えて行きます。 緊張や不安が必要な時になると、過去の経験で解決しようと(逃げようと)してしまうから、 という部分もあるかもしれません。 2019年、たくさんの若者と話す機会がありました。 一番印象的だったのは、8月に軽井沢キッズケアラボに来てくれた高校生がフィードバックで話したこと。その時の表情。 「今日参加した勉強会は、

スキ
5
人生会議、しよう。

人生会議、しよう。

こういう時は、こうして欲しい。 こんな時はこうして欲しい、と具体的に結論が書いてある方が、役に立ちそうに思いますよね? でも、その方法だけだと、実際に起こった出来事について、決めてなかったり書いてなかった場合には、役に立ちません。 さらに、ちゃんと書いてあったとしても、本当に今も同じ気持ちなのか、とか、今起こっていることは、本人がしっかり想像したことと同じなのだろうか、など悩むポイントは多く、実際に書いてあったことで家族が迷わず選択できるかというと、意外とそうでもないのです

スキ
22