役員退職金について損金算入できるメリットは理解しつつ、退職金を捻出する為の良い商品・方法が見当たらずに頭を悩ませている中小企業の経営者は多いと思う。利回りの良い海外オフショアの金融商品を活用している経営者も少なくない。
https://investor-brain.com/archives/7489

「ふるさと納税」誰がやっても得する制度です🤗

・2018年の「ふるさと納税」の利用率は、8%に満たないらしいです。
誰もが聞いたことはあるし、お得だと言うことは分かっているけど
それなのに やらない方が大勢いるのは、なぜなんでしょうか⁉️

考えられる理由として:
・そもそも仕組みが いまいち分からない。
・確定申告しなくては いけないのでは?
・これと言って欲しい商品がない。
・ほんとにお得なの?
・面倒くさそう・・。   
そんな感じでし

もっとみる
スキありがとうございます🐱
3

1Rマンション投資のよくある質問

皆さんこんにちは!

近年の働き方改革により投資・副業などといった方法を使い資産形成されている方が多くなってきています。

今回は投資の中でも、サラリーマン(公務員)に人気の1Rマンション投資についてよくある質問について答えていきたいと思います。

~質問~

Q1数ある投資の中でなぜマンション経営が人気なの?

A.「老後2000万問題」などの公的年金不安視されている中で、退職後の人生を年金・退

もっとみる

米国銀行アジアンバンクとは?暗号通貨で資産防衛

資産を日本円の預金だけで保有していませんか?

今や資産の管理はリスクヘッジとして円やドルだけではなく、暗号通貨(仮想通貨)は

老後問題、相続問題など様々なリスクから資産を守り、しっかり増やしていくために必須の資産管理方法です💰

仮想通貨、海外FXでの利益を管理したい方はこちら↓↓

https://lin.ee/m5Fdssq1

●アジアンバンク&キャピタルトラスト(ASIAN BANK

もっとみる

節税したい経営者へ。

みなさん、こんばんは!キャッシュマンです。

緊急事態宣言も解除となる方向になってきましたね。

震災等の時はいち早く以前のような暮らしを目指していく姿をみていましたが、今回は新しい生活スタイルが求められます。

経営者もこれまでの経営から変化しなくてはなりません。

さて、今日のnoteはよく経営者の中では話題になる、「節税」についてです。節税なんて言葉を聞くと耳が大きくなりますよね。

節税っ

もっとみる
有り難うございます。良いことありますように。
3

コンビニ節税篇② 経費・所得控除を考える

さて、今回は、前回に続いて『コンビニ節税篇』の第二回、『必要経費を考える』です。(前回記事は → コチラ)

前回の記事では、自分でコントロール出来る税金と、自分でコントロール出来ない税金の二種類があると言いました。
そして、コントロール出来る税金には、所得税、住民税、個人事業税、国民健康保険料があると言いました。

とても大雑把にいえば、

収入 - 経費 - 所得控除 = 課税所得

『所得控

もっとみる

コンビニ節税篇① 収入を考える

今回は、個人事業主のコンビニオーナーの為の、節税にまつわる記事です。

以前、本部主催のオーナーの集まりに行ったことがあるのですが、その中で節税についてちゃんと考えているなあと思ったのは、参加オーナーの約半分くらいのように見受けられました。
どれくらいの人が節税についての知識があるんだろうと、軽く探りを入れてみたのですが、ボンヤリした的を得ない答えをする人が、やはり半分くらいは居るように思いました

もっとみる

ふるさと納税ってなに? ~ふるさと納税の仕組みを簡単に理解する~

さて、前回まで様々な節税対策種類をご提示いたしましたが・・・。

今回から一つずつフォーカスし、自分に合う節税対策は積極的に取り入れていこうと思います。

まず最初の節税対策は・・・・

🍖🐡ふるさと納税🐡🍖

もう皆さんご存知ですよね。

ふるさと納税とは応援したい自治体に寄附をすると、税金の一定額が還付・控除され、さらに寄附先の地域からお礼の品がもらえる新しい地域応援の仕組みです。(b

もっとみる

最低限知っておくべき贈与税

皆さんこんにちは!さとうみつです(*^▽^*)
今回は「最低限知っとくべき贈与税」ということで
お話していきます。


贈与税ってなーに?
って、方も多いかと思います。

贈与税(ぞうよぜい)とは、
個人から経済的な価値のあるモノを

タダでもらった場合に、もらった側に
課せられる税金のことをいいます。

日本の税制では、もらった側の人に
税金が課せられ、あげた側の人には

もっとみる
良かったら、フォローしていただけますと嬉しいです(*^-^*)
2

お金の勉強:給料と税金の関係

ジョージです。

社会人になると給料をもらえる嬉しさがある一方、「税金」と生涯付き合うことになる。その「税金」を学ぶ旅は、手取り金額から始まる。

毎月給与明細を見ると、手取り少ないな、残業で今月は稼げたな、賞与が入ったなと感情的になり、一年が流れていくのだ。それはダメだ。将来、多くの手取り貰い、豊かになるためには、税金と戦う必要がある!それでは基本的な考え方を見ていこう!

第一歩は、「手取

もっとみる