私知っているビルゲイツ

私の知っているビルゲイツ、その18

1986年5月1日、いまから34年前のこと、マイクロソフトは8年間に及ぶ㈱アスキーとの代理店契約を解消して、日本法人マイクロソフト株式会社を設立しました。会社登記は、1986年の2月26日なのだけれど、実際のオフィス開設、会社としてのオペレーションを開始したのは5月1日で、私が初代の代表取締役社長に就任しました。(カルトQ的には、2月26日から4月31日までは、シアトル本社に勤務するロナルド(Ro

もっとみる
トライアル期間中ですが、よろしくお願いします
37

私の知っているビルゲイツ、その17

飛び跳ねるって変なこと?

スヌーピーの世界をご存知の方なら、スヌーピーやそこに登場するキャラクターたちがジャンプしている姿をよくご存知のことと思います。横方向に走り抜ける時に、ジャンプやスキップをする姿以外に、何かとても嬉しいことがあるとその場で飛び上がって喜びを表現する姿..(時には、今日の晩御飯はラザニアだバンザイって飛び上がっているのだけど)こんな表現をすることは3歳の子供ならともかく、そ

もっとみる
これから内容も充実させていきます!
27

私の知っているビルゲイツ、その15

会社の金、個人の金…そのケジメについて...

マイクロソフトに入社した当時から会社のDNAとして感じていたことは、会社として個人として無駄な時間やお金は一切使わない、そしてそのルール適用に当たっては会社の職位や本社・子会社に関係無く、全てに対して厳しく管理徹底されていました。飛行機のフライトは米国では全員エコノミークラスで役職が付けば自動的にファーストクラスなんてルールはマイクロソフトにはありま

もっとみる
トライアル期間中ですが、よろしくお願いします
38

私の知っているビルゲイツ、その14

ビルゲイツは人と話をするのがとても好きです。そのスタイルもビルゲイツが一方的に喋るようなスタイルではなく、相手の話を引き出し自分の意見を述べ、一緒に考え相手が見つけた解に何か自分が協力できることはないかと提案するそんなスタイルで誰とでも会話をします。
マイクロソフトの日本法人ができた1986年から数年の間は年間に2回から3回ほどビルゲイツは日本を訪問していました。パソコンを生産されている企業訪問や

もっとみる
トライアル期間中ですが、よろしくお願いします
43

私の知っているビルゲイツ、その13

マイクロソフト株式会社の社長を引き受けたのは1986年5月のこと、7月の誕生日前だったので当時の私は31歳、もちろん髪の毛は真っ黒でありました。社長の仕事として1年に一度とても厳しい立場に立たされるのが年度予算会議の席でありました。予算会議の中では1年間の事業報告と市場の動向、製品計画、マーケティング・プラン、売上・利益予測、採用計画、などなどあらゆる分野の資料を準備し事業計画をビルゲイツ、スティ

もっとみる
トライアル期間中ですが、よろしくお願いします
89

私の知っているビルゲイツ、その12

ビルゲイツ、自分の限界を知りプログラムを書かなくなったわけ

1970年代の後半から1980年代の初頭においては、㈱アスキーがマイクロソフトの代理店として活動していた時代がありました。その頃は西和彦さんが次々と日本の会社へのアプローチを実現し、多くの日本人プログラマが日本だけではなく、アメリカに長期滞在して日本向けのBASIC言語その他の移植作業をしていました。1982年前後はIBMPCの出荷に併

もっとみる
これから内容も充実させていきます!
32

ビルゲイツ、田丸美寿々さんと対決するの巻

今から15年ほど前のことだったでしょうか、TBSの田丸美寿々さん(「報道特集」キャスター)がビルゲイツにインタビューすることになって短期間の日本滞在の間をぬって赤坂のTBS本社へ伺いました。ちょうど、その直前に米国のニュース・キャスター、コニー・チャンさんの取材途中でビル君はある質問にいたくご立腹、胸に付けたマイクロフォンをむしり取ってインタビュー室を後にするなんて行動に出てしまいました。その経緯

もっとみる
これから内容も充実させていきます!
177

私の知っているビルゲイツ、その11

ビルゲイツ君、セキュリティ・ガードの人に叱られるの巻 (再投稿)

昔NHKのドキュメンタリーや番組制作に、TVディレクターの魂を感じることが出来た次代に「電子立国」と「新・電子立国」という番組があったのを覚えていますか? その昔、相田 洋さんという数々の賞を受賞している敏腕プロデューサーと 大墻敦さんという、当時はまだ若い(現在は、シルクロードなども手がけているけれど)プロデューサーのペアで、マ

もっとみる
トライアル期間中ですが、よろしくお願いします
22

私の知っているビルゲイツ、その10

ビルゲイツくん、顔だけは許して!!

ビルゲイツの来日中は分刻みのスケジュールをこなす中で十分な時間を食事にとることが出来ないことも多々ありました。移動中のマイクロバスの中で寿司やハンバーガーを食べたりなんてことは普通のことでした。そのような時、ビルゲイツは食事の中身にはだいたい無頓着なので、食事中にも何か資料を読んでいたり相手の眼を見ながら話に夢中で、口の廻りや手はベチャベチャ、いつもその手をそ

もっとみる
これから内容も充実させていきます!
28

私の知っているビルゲイツ、その9

ビルゲイツの記憶力

ビルゲイツは彼が小学校に通う11歳で聖書のマタイ伝福音書「山上の垂訓」を暗誦して、先生からご褒美にスペースニードル(シアトルにあるタワー展望台)の回転レストランで、先生にお食事をご馳走になったそうです。 

私自身も彼の記憶力に度肝を抜いたことが何度かあります。2007年の6月に私の卒業式(退職記念のパーティ)を主催してくれたときのこと、オープニング・スピーチの前に控え室で1

もっとみる
トライアル期間中ですが、よろしくお願いします
25