異次元金融緩和

金融戦隊カブレンジャー 第6話「なんで日銀が株買うの?」

「アベノミクスで日経平均株価が上がった!」

ここ数年、こういった話題をニュースで耳にすることがあります。
実際、2011年末の時点で9000円前後だった日経平均株価は2020年10月現在、(コロナの影響があったにも関わらず)23000円前後と高水準で推移しています。

とくに安倍前首相が総理大臣に就任して以来、株価がグングンと上がっています。もちろん、民主党から自民党に政権が移り、実体経済が回復

もっとみる
書いた甲斐がありました。ありがとうございます。

敢えて今、量的・質的金融緩和政策の問題を考える

結論:金融緩和政策は、債務ヒエラルキーの上位から順番に買われていくから格差が開いていき、良くない。

異次元の量的・質的緩和政策、皆さん覚えていますか?

え?覚えていない?

2014年11月1日 日本経済新聞より

 日本銀行が国債を購入することによって市場に貨幣を流し、それにより人々の購買力を増やして不況を脱却するというものです。これはリフレ派と呼ばれる経済学者の方々が主張していましたが、実

もっとみる

#アベノミクス とは何だったのか(9) #円安#異次元金融緩和 のためと言われることが多い。しかし、円安はすでに2012年10月から始まっている。これは、ユーロ危機の収束で、リスクオフ(円に投資)の流れが終わったからだ。

まとめ : 野口悠紀雄 Twitter 「アベノミクス とは何だったか」

まとめ : 野口悠紀雄 Twitter「アベノミクス とは何だったか」
#アベノミクス とは何だったか(1) 2012年、#中国 のGDPは、日本の1.4倍だった。2019年、中国は日本の2.9倍になった。アベノミクスの期間、#日本経済が停滞 して中国が成長したから、こうなった。
#アベノミクス とは何だったか(2) 成長したのは中国だけでない。2012年、#米国のGDP は日本の2.6倍だっ

もっとみる
ありがとなのねん💗
2

アベノミクスの6年間に世界は大きく変わった

2012年の暮れに第2次安倍晋三内閣が発足。2013年4月には、異次元金融緩和政策が開始された。これによって日本経済が復活するとの期待があった。企業利益は増加し、株価は上昇した。
 日本のGDPは、名目では2012年の495兆円から2017年の547兆円へと10.4%増加した。実質では、495兆円から532兆円へと7.4%の増加だった。
 ただし、ドルベースで見ると、円安が進行したため、6.2兆ド

もっとみる

第8章の9:第2次大戦はどう賄われたか?(その3)

『マネーの魔術史』(新潮選書)が刊行されます(2019年5月20日予定)。
「第8章 戦争とマネー」を9回に分けて全文公開します。

◇実質戦費がどの程度だったかは、複雑な問題 
 日華事変と太平洋戦争の戦費の総額は、『昭和財政史』によれば、7559億円とされている。
 しかし、この中で、「臨時事件費」が5623億円であり、7559億円の約4分の3もの比重を占めている。この額は、ほぼ外資金庫の損失

もっとみる

対外対内証券投資の状況 2014-2019

(2020年6月5日追記)
 ここではこの6年間の売り買いの差額であるnetの数字を見る。
 居住者の対外証券投資は非居住者の対内証券投資に比べ2倍以上、また対外直接投資は対内直接投資に比べ5倍以上の規模を維持している。つまりこの間の投資資金のフローは国内から国外へである。(対外直接投資の規模が一貫して増加したことも注目される。)以下注目した点を述べて置く。
 株式投資については、非居住者の投資は

もっとみる
ありがとうございます

銀行と証券の収益状況 2017-18年度

(2020年6月5日追記) 写真は慈眼院入り口壁面の彫り物 2020年6月5日
 銀行については、国内業務では、異次元金融緩和により金融費用は抑えられている。また国内の貸し出しは低い伸び率だが拡大を続けている。しかし国内有価証券投資は減少を続けている。この結果、国際業務の急拡大が起きている。しかし、国際業務では金融費用が高いため、利益を稼げていない。銀行は、店舗やATMの効率化の必要が指摘されるな

もっとみる
よろしければフォローもお願いします
1

間違った報道はしないでほしい

「フェイクニュース」ということが言われる。
 日本の新聞はフェイクニュースを流さないと考えられている。しかし、そんなことはない。
 経済の問題で話がやや専門的になると、平気でフェイクニュースを流している。
 その典型が、「2013年からの異次元金融緩和策によって、市中に流通するマネーがじゃぶじゃぶに増えた」との説明だ。
 この説明は、金融緩和についての記事で、決まり文句のように出てくる。
 しかし

もっとみる

平成時代についてのクイズ(その4)

あなたは、どの程度答えられますか?
あなたの周りの人々の正解率を確かめてみましょう。

・「異次元金融緩和によってマーケットに大量のマネーが供給された」と言われるのですが、実際にはそうはなっていません。それは、どんな指標を見れば分かるでしょうか?答えは第8章の1

・「異次元金融緩和」とは、具体的には、実際には何をどのようにすることなのでしょうか?答えは第8章の1。

・アベノミクスによって円安が

もっとみる