人気の記事一覧

【玉置妙憂:超高齢多死時代のケアを考える#2】「終末期難民」の時代

玉置妙憂「ハルメク」より (利他とは)人のために何かをしようとするときには、自分自身を満たしておくことも大切だという教えなのです。「苦しい」「つらい」は、「休め!」の号令です。しんどいな〜と感じたときには、思い切り自分を甘やかしてあげてください。

【玉置妙憂:超高齢多死時代のケアを考える#1】連載スタートにあたって――看護師と僧侶の二足の草鞋

こころの荷物を下ろしましょう

10か月前

玉置妙憂著「死にゆく人の身体と心に起こる事」/延命至上主義は戦後日本の医学会が創り上げてきた刷り込みである。

1年前

【書評・要約】心のザワザワがなくなる比べない習慣/玉置妙憂

60.死にゆく人の心に寄りそう~看護師僧侶 玉置妙憂

それぞれの、今生(こんじょう)の課題

2年前

アクセスポイントたらしめる

【ママ】が笑うと全てがうまくいく『心のザワザワがなくなる比べない習慣』

今日のあなたは明日の私

10月30日(土)玉置妙憂さん特別講演のお知らせ

人生が楽しくなる、自分を満たす3つの意識『心のザワザワがなくなる比べない習慣』玉置妙憂

Blue Moment Vol.7 Guest :玉置妙憂

Blue Moment Vol.7 Guest :玉置妙憂 アフタートーク

【頑張りすぎて疲れたら…】奥歯をゆるめて、口を大きくぱかっと開けましょう。

[Kayの読書]最期の対話をするために★★★☆☆

3年前

死にゆく人の心に寄りそう

アイツも呼んで、はしゃぎ楽しもう。

そばにいたい。