民主

趙紫陽 民主政治は必ず始まる  1993

宗鳳鳴《趙紫陽軟禁中的談話》開放出版社,2007年,120-121

1993年12月14日    趙紫陽は考える。「中国で過去、マルクスレーニン主義を導入(引進)したのは必ずしも社会主義を実現するためではない。「中華復興」「国家民族の危機を救う(救亡圖存)」のためだった。のちにソ連のこの高度集中体制を導入したのは、まず重工業の発展に力を集中し、軍事工業をおこすためで、富国強民のためであり、社会主

もっとみる
ありがとうございます

趙紫陽 民主の発揚と創見性 2000

杜導正《杜導正日記  趙紫陽還説過什麽》天地,2010,pp.162-164,esp.164

2000年8月6日(日曜日)・・・
趙紫陽「中国は反封建をしなければならないし、政治改革をしなければならない。一つの民主政治国家を建設せねばならない。この目標について、多くの人の見方は同一であって、分岐はない。問題は如何にこの目標に到達するか。こちらからあちらへ、この道をいかに歩むか。」
「この道を歩ま

もっとみる
よろしければフォローもお願いします

人々が政府を恐れている時には、暴政がある。 政府が人々を恐れている時には、自由がある。  トーマス・ジェファーソン

人々が政府を恐れている時には、暴政がある。
政府が人々を恐れている時には、自由がある。

 トーマス・ジェファーソン
(アメリカ合衆国第3代大統領、1743年〜1826年)

自由が、圧制者の側から自発的に与えられることは決してない。
それは、虐げれれている側から要求しなくてはならないものなのだ。

 マーティン・ルーサー・キング・ジュニア
(米国黒人公民権運動の指導者、1929年〜1968年

もっとみる
ありがとう。今日のあなたの運勢は大吉です。
11

朝鮮民主主義人民共和国の選挙報道

党と政府の幹部が地方人民会議代議員選挙に参加 

朝鮮労働党と政府の幹部が7月21日、各地の選挙場に出向いて有権者と共に道(直轄市)・市(区域)・郡人民会議代議員選挙に参加した。
崔龍海同志、朴奉珠同志、金才龍同志をはじめ党と政府の幹部は、当該選挙区に登録された代議員候補に投票した。
党と政府の幹部は、代議員候補と有権者に会って彼らを鼓舞し、党に対する忠実性と人民に対する滅私奉仕精神を身につけ

もっとみる

「代行と委任と自由」の法則㊷風雷益(ふうらいえき)/64卦

自由、代行、富の増加、負債の増加、調和の増加、不調和の増加、信頼の欠如、博愛、民主、委任、不調和、敵意の増大を養う危険などを説いている卦です。

㊷風雷益(ふうらいえき)の原文(漢文)と書き下し文です。

【~「易」にこの世の全てを帰納する~】。プロフィールに書いた言葉です。いろいろな現象や出来事、事例やデータには共通点があります。帰納するとはその共通点を探して言葉でまとめてみようという試みです。

もっとみる
励みになります
1

習近平の反腐敗運動 2012~

ここでは手元にある 孟慶海 游以民《十八大以來反腐熱詞》中國方正出版社,2016年3月の記載を使って、中国の反腐敗運動で問題にされる腐敗とはそもそも何かを考えておきたい。

 まず八項規定が登場した。2012年12月4日 中央政治局会議で、工作作風を改善するなどのための八項規定が議決された。これは政治局同志への注意である。①真実の情況を把握したうえで、困難を解決、工作を指導せよ。②会議活動の精選、

もっとみる
よろしければフォローもお願いします
1

共産党の民主化 1980

胡鞍鋼《中國崛起之路》北京大學出版社,2007  pp.198-204(王京濱訳『国情報告 経済大国中国の課題』岩波書店,   2007 pp.104-110)ここでは胡鞍鋼を引くが中国の経済学者の中国経済に関する議論をみるとき、一つの注目点は政治改革の問題の扱い方である。胡鞍鋼の本書での主張は、共同綱領で見られた民主党派との連携という政治の在り方がその後失われたことを問題にしているが、この問題は

もっとみる
よろしければフォローもお願いします
2

全面的な小康社会の実現 2000-2020

胡鞍鋼《中國崛起之路》北京大學出版社,2007  pp.323-332, 372-388(王京濱訳『国情報告 経済大国中国の課題』岩波書店,   2007 pp.161-191 王訳は原書をかなり大胆に編集している。しかしこの大胆な編集については、どこにも明記されていない。その意味で王訳については、かなり問題を感じるが、ここでは中国における経済目標の立て方の変遷を見る資料という意味で資料として使う

もっとみる
ありがとうございます
1

新常態 経済面と政治面 2014

新常態new normalについては2014年5月以降の習近平の発言により、中国は新たな経済状態に対応せねばならない、という経済面での文脈で使われることが多い。中等所得を達成した中国(2013年に一人あたりGDPは6000米ドルを超えた)は(これまでの国際経済の経験から社会経済の在り方を変化させなければ)、これまでと同じようには経済成長を続けられない中等所得の罠(中等收入陷阱 = middle i

もっとみる
ありがとうございます
1

社会主義初級段階理論(1987)  2013

「社会主義初級段階理論」についての党員向け説明。中共中央組織部党員教育中心組織編写「自分の道を歩め(走自己的路) 中国特色社会主義八講」人民出版社,  2013年9月,  pp.120-123, 125

p.120 1956年に我が国社会主義制度が開始されて(建立)以来,数十年の発展を経過し、わが国はもともとの基礎に加えて大きく発展した。しかし発達した国家と比べると、わが国の生産力水準は低く(比

もっとみる
よろしければフォローもお願いします
2