横石崇

肩書き・会社名はもう古い。あなたの自己紹介をアップデートする1時間【BOOK LAB TALK #7】

肩書き・会社名はもう古い。あなたの自己紹介をアップデートする1時間【BOOK LAB TALK #7】

BOOK LAB TALKとは?3月より、トークイベント「BOOK LAB TALK」(ブックラボトーク)が始まりました。 BOOK LAB TOKYOが所属する、株式会社メディアジーンのさまざまなメディア (ライフハッカー[日本版]やMASING UPなど) とコラボ開催し、【BOOK LAB TOKYO×著者×メディア】の新しい読書体験の創造に挑戦していく、オンライン型トークイベント。 これまでに6回開催し、様々なゲストの方に盛り上げていただきました。それらの様子はライ

スキ
9
「自己紹介2.0」 横石崇

「自己紹介2.0」 横石崇

最近、自己紹介の内容に迷った瞬間があったのと、他人の自己紹介でめちゃくちゃ興味を持った記憶がなかったので、ふと目についた本を読んでみました。 楽天ブックスはこちら 内容としては、自己紹介をアップデートすべき理由や、アップデートするための自己分析の話がほとんどです。世の中の流れを考えながらじっくり読むのもありかと思いますが、「自己紹介」自体について語られているのは大きく3点ですので、要点だけ抽出したければ20分あれば十分かと。 1. 自己紹介で伝えるべきは役職ではなく役割

スキ
3
チームでグラレコする楽しさと可能性 〜15人でグラレコしたTWDWの事例〜

チームでグラレコする楽しさと可能性 〜15人でグラレコしたTWDWの事例〜

ポストコロナ時代の働き方を考えるイベント Tokyo Work Design Week 2020が今日、勤労感謝の日(最終日)も無事終了しました。オンラインイベントでもリアルイベントのような盛り上がりを再現したい!と考え、15人のグラフィッカーみなさんと共にオンラインコラボツールのmiroを使ってグラレコ・アーカイブしました。グラレコを貼っていくだけでなく、少しでも盛り上げようと仕込んでみたのですが、試したこと、気づいた点をメモしておきたいと思います。 スタートする前に書い

スキ
24
〈グラレコ〉コロナ時代で求められる人間中心発想とは?|野々村健一(IDEO TOKYO)| H¹O連続オンラインサロン

〈グラレコ〉コロナ時代で求められる人間中心発想とは?|野々村健一(IDEO TOKYO)| H¹O連続オンラインサロン

H¹O 連続オンラインサロン、第2回は「ことな時代で求められる人間中心発想とは?」をテーマにIDEO TOKYOの野々村健一さん。Wモデレーターはいつもの藤田さん、横石さん。なにごとも人から始める人間中心発想をベースにプロジェクトをすすめるIDEO TOKYOが、コロナを期に変わったこと、変わらなかったことをお話いただき、これからのwithコロナの時代に必要な考え方・姿勢についてのディスカッションでした。 開催概要 H¹O 連続オンラインサロン 第2回目 テーマ:「コロナ

スキ
9
〈グラレコ〉コロナ時代のオフィス戦略を考える |山下正太郎(コクヨ株式会社 ワークスタイル研究所 所長)| H¹O連続オンラインサロン

〈グラレコ〉コロナ時代のオフィス戦略を考える |山下正太郎(コクヨ株式会社 ワークスタイル研究所 所長)| H¹O連続オンラインサロン

H¹O 連続オンラインサロン 第1回目「コロナ時代のオフィス戦略を考える」。コクヨ株式会社 ワークスタイル研究所 所長、山下正太郎さんをゲストに開催され、こちらのグラレコを担当させていただきました。第0回の石川善樹さんは時間戦略をテーマに。今回の山下さんは「オフィス(空間)戦略」がテーマ。 開催概要 H¹O 連続オンラインサロン 第1回目 テーマ:「コロナ時代のオフィス戦略を考える」 開催日:2020年6月29日 登壇者: ・山下正太郎さん(コクヨ株式会社 ワークスタイル

スキ
13
納品なし、通勤なし、管理なし。“リモートワークの達人”倉貫義人が語る「3つの極意」とは?

納品なし、通勤なし、管理なし。“リモートワークの達人”倉貫義人が語る「3つの極意」とは?

ジェイソン・フリード&デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン『リモートワークの達人』(高橋璃子訳、ハヤカワ・ノンフィクション文庫)の刊行を記念して、国内外を代表するリモートワーカーにその極意を聞くイベントシリーズ「リモートワークの達人」が始動。 第1弾では、オフィスを撤廃して全社員がリモートワークを実践するソフトウェア会社「ソニックガーデン」の代表取締役である倉貫義人さんにご登場いただきました。 本記事ではその模様をお届けします。 倉貫義人(株式会社ソニックガーデン 代

スキ
78
大人の読書感想文:自己紹介2.0

大人の読書感想文:自己紹介2.0

一体、誰の著書だろう?というよくわからないデザインですが、著者は、「多様な働き方」についてかなり前から提唱している横石崇さん。 登壇しているときは「業界人」的なオーラを発し、「ああ、この人、自己紹介とかコミュニケーションとか大得意なんだろうな〜」と思うんですが、実際似合うと、あまり語らないシャイな人でした!! そんな著者自身の体験を元に書いてある書籍なので、説得力が半端ないです。 で、この本は自己紹介がうまくなるための本なのか?と言われると半分正解、半分不正解です。まず

スキ
16
〈グラレコ〉24時間オンライン・チャリティ・イベント「Hello, New Normal」オープニング・エンディングトーク

〈グラレコ〉24時間オンライン・チャリティ・イベント「Hello, New Normal」オープニング・エンディングトーク

withコロナの新しい日常にむけて、24のコミュニティの取り組みを聞くことでヒントを探すイベント「Hello, New Normal」。何か手伝えることがないかと考えて、グラレコで参加させていただきました。24時間グラレコチャレンジ?!も頭をかすめましたが、とても無理なので、最初と最後のオープニングトークとエンディングトークをグラレコさせていただきました。 開催概要 24のコミュニティとつなぐ、24時間チャリティイベント 「Hello, New Normal」 5/29(

スキ
12
〈グラレコ〉コロナ時代の時間戦略を考える |石川善樹さん(予防医学研究者)| H¹O連続オンラインサロン

〈グラレコ〉コロナ時代の時間戦略を考える |石川善樹さん(予防医学研究者)| H¹O連続オンラインサロン

H¹O 連続オンラインサロン 第0回目「コロナ時代の時間戦略を考える」が石川善樹さんをゲストに開催され、こちらのグラレコを担当させていただきました。ハッシュタグは #コロナ時代の時間戦略 です。 開催概要 H¹O 連続オンラインサロン 第0回目 テーマ:「コロナ時代の時間戦略を考える」 開催日:2020年5月25日 18:00~19:15 登壇者: ・石川善樹さん(予防医学研究者・医学博士) ・藤田 祐司さん(Peatix Japan株式会社 共同創業者 取締役・CMO)

スキ
24
あなたに葱をお届けします

あなたに葱をお届けします

こんにちは! 僕は「ブランドプロデュースラボ 駆け出しコンサルタント・タニ」です。 今日は自己紹介です。昨日は本当に駆け出しで投稿しましたので詳しい自己紹介ができていませんでした。 僕は「カモネギ」のような仕事をしたいと考えています。 その為にBPLマガジンやブランドプロデュースラボの川本さんの記事を通じて楽しい小ネタやお得な情報を届けることで小さなことから役に立つ経験を重ねることを目指しています。 その発信を元にできたコミュニティで 「楽しい・また参加したい・時に

スキ
26