森里川海

再生ポリエステルのエコバッグで地球にちょっといいことプロジェクト

LUCKY EARTH!
そごう・西武さんで始まった「地球にちょっといいことプロジェクト」。自然や環境、誰かのためになる何かをお手伝いできるというこのプロジェクト第二弾は「再生ポリエステルのエコバッグで地球にちょっといいことプロジェクト」です!(長いッ!笑)

今回はなんと、タロアウトも1アーティストとして参加させていただきました。今すぐチェック!という方はぜひこちらをご覧ください!

マイバッグ

もっとみる
ありがとう!今日のあなたへのお礼はコレ🌹!
18

植物界の革命児→白いキンコンの生活SilverDragon

【Noble dame blanche dans la forêt=森の白い貴婦人👸】
S’ils n’ont pas de pain, qu’ils mangent de la brioche ! 
→光が無いなら、菌に頼ればいいじゃない
光を求める競争に勝ち抜くことが唯一の生き方だった植物界の考えを根底から覆した植物界のキンコン(菌根)のお話です。

初夏の頃、薄暗い林床に真っ白な煙管型の

もっとみる
ありがとうございます!エネルギー貰いました( ´∀` )b
4

オーガニックコットンTシャツで地球にちょっといいことプロジェクト

そごう・西武さんが始める「オーガニックコットンTシャツで地球にちょっといいことプロジェクト」。こちらにタロアウトもアンバサダーとして参加させていただくことになりました!

2020年4月20日追記
-------
本プロジェクトがそごう・西武公式サイト及びオンラインストアへの展開に移りました!

-------

今回のプロジェクトは、簡単にいうと「あ!これイイ!」と思った自分の好きなブランドやデ

もっとみる
ありがとう!今日のあなたへのお礼はコレ🌼!
12

東京の最西端が木育の #最先端

以下、木育サミットに参加しての感想です。

『国産材を使いましょう』、『木育を推進しましょう』
↑もうだいぶ手垢が付いた表現ですが、実際子供たちの机の購入を考える時に、¥85,000の国産材机とN鳥やAモールで展示されている機能性の高い廉価な机とを比較すると、一部の家庭を除けば、国産材机は比較のテーブルにも上らないでしょう。

ところが、「6歳になったら机を作ろう!」だと、意味が変わります。

もっとみる
ありがとうございます!エネルギー貰いました( ´∀` )b
3

G20でのお仕事

日本が議長国となった2019年「G20 持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」。各国の閣僚にプレゼントされたバッグに、タロアウトがデザインをさせていただきました!

このバッグ、近年よく耳にする海洋プラスチックごみが原料に使われています。
実は!これまで海洋プラスチックごみは、リサイクルできる品質でなく処分するのみでした。
しかし、今回導入された、日本環境設計さんによ

もっとみる
ありがとう!今日のあなたへのお礼はコレ🐥!
17

募集!みんなで水筒の地図を作ろう!

「 僕の夢はどうやったら叶うでしょうか 」のつづきの話。
すなわち水筒を流行らせるにはどうしたら良いでしょうか。

たくさんのお友だちに話をしたり定例会議を開いて話し合いました。
スタバみたいに気軽に水筒を持っていく文化はどう広められるか。

そんな中こんな疑問が生まれました。
水筒に入れられるのはコーヒーだけ?お水は?

たとえばコーヒー屋さんに行って水筒を差し出したら、
コーヒー?それとも水入

もっとみる
ありがとう!今日のあなたへのお礼はコレ☕️!
59

夢の理由

目次

● はじめに
● なぜプラスチックを減らしたいのか
● プラスチックの現状
● リサイクルの現状
● 夢を発信した理由
● それぞれの取組
● そして僕たちはどうするの?
● 最後に

はじめに

「水筒をめちゃクールに流行らせる!」という夢を語ったタロアウトです。

なぜ水筒なのかといえば、ペットボトルやプラスチック容器のゴミを減らしたいのです。

ただこれまで、プラスチックの何が問題な

もっとみる
ありがとう!今日のあなたへのお礼はコレ🌼!
14