心の病の話をしよう

しあわせ、孤独

今日は、ひとりになった今
すごくこわく思えるくらい素敵な幸せな時間を過ごしました。

午前中すごく気の沈むような予定があったからそのご褒美だったのかな

"あなたにたくさんの幸せが訪れますように"

"あなたに幸運が微笑みます"

この言葉とねこちゃんの可愛さに惹かれ

お母さんが買ってくれました。
ありがとう お守り代わりに大切にする

その後はジムで1時間みっちり身体を動かして
カフェで甘い

もっとみる

アナフラニールは人間の感情を無くすの話

病名「抑うつ状態」と書かれたのは、18歳の9月だった。そのあたりの経緯については、機会があれば(需要があれば)書くとして。

それから気付けば15年以上、同じ病院に通院している。
その間、病院の建物は新しくなり、担当医が変わり、飲む薬も変わり。

32歳の3月、今かかっている医者に初めてかかった時、
「10年以上通ってるのに治らないのはおかしいだろう。半年で治してやる。」
といって、出された薬が「

もっとみる
素晴らしい!