山笠

【月イチ九州】#28(福岡の祭り)予習するともっと楽しい!博多祇園山笠

2018年7月の月イチ九州。博多祇園山笠を櫛田神社の桟敷席で見るという、恐らく一生に一度の体験をしに福岡へ。(それくらいチケット入手が困難と言われています。)

くだんの入場券と、てぬぐいではなく「てのごい」。博多祇園山笠には博多の町の7つの「流(ながれ)」が参加します。

せっかく見るなら予習しないと、と前日に祇園駅近くの【博多町家ふるさと館】へ。博多祇園山笠に関する展示が沢山。

併せて読みた

もっとみる
嬉しいです。感謝です!
4

【月イチ九州】#29(福岡の祭り)博多祇園山笠を櫛田神社の桟敷席で見た

2018年7月の福岡。博多祇園山笠最終日、祭りのクライマックスを櫛田神社の桟敷席で見るという千載一遇のチャンスに恵まれました。

開始は午前4時59分。前夜、仮眠の前に【さきと】で宴。

久しぶりに魔王

福岡では3食ゴマサバでも良いと思っているほど好きなゴマサバ。

桟敷席はブロックのみ指定されています。つまりブロック内のどこに座るかは早い者勝ち。午前2時から入れるので、その前に並んで順番を確保

もっとみる
嬉しいです。感謝です!

【月イチ九州】#26 (旅の計画)7月の福岡は博多祇園山笠を狙う

2018年4月に始まった月イチ九州生活(単身赴任の夫を訪ねて月1回福岡へ)。7月の福岡は絶対に博多祇園山笠(博多の伝統的なお祭り)の日程にぶつけたいと考えていました。

滞在中にお祭りやイベントがあると、その時しか見られない街の姿を知ることができるので満足度が高くなります。

日程は毎年固定、7月1日から始まり、クライマックスは7月15日の「追山(おいやま)」。午前4時59分って書いてありますけど

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです!
3

【山笠記事5】津屋崎祇園山笠の現代の役割って??②

みなさん、こんにちは。津屋崎祇園山笠振興会です。

本日(7月19日)はいよいよ祇園祭となりました。
津屋崎祇園山笠は、19日に近い日曜日に、追い山を行います。
今年はたまたま19日と日曜日が同じ日なので、本来であれば本日が追い山です。

追い山の奉納は、コロナウィルス感染拡大の影響で、来夏へ延期となっております。
誠に残念ですが、この機会に津屋崎祇園山笠のことを知っていただこうと、5本の記事を投

もっとみる
パンツのゴムって必ず緩みますよね
7

Real. 2つのラジオ番組 -スナックと山笠と-

企画の時点で「やられた」と思った番組。
オンエアを聴いて「いいなぁ」と思った番組。
1週間で2つの番組に出会った。

ラジオ沖縄「スナック ラジオ沖縄」

当世の状況から客足が落ちた、沖縄のスナックを応援する2時間の生放送。それも特定の地域をフィーチャー。スマホアプリ「pring」を使った投げ銭で支援ができるシステムを導入。番組は与那原町商工会、与那原地区社交飲食業組合の完全バックアップのもと「与

もっとみる
どうもありがとうございます。よろしければまたおつきあいください。
4

【山笠記事4】津屋崎祇園山笠の現代の役割って??①

みなさん、こんにちは。津屋崎祇園山笠振興会です。

今年はなにもないからこそ思いますが、
山笠準備中のいろんな揉め事は、お互いをよく知るための機会なんだなーと。

お互いに真剣にやってるから揉める。
その場では、男の意地と意地がぶつかり合うから激しくなったりすることもあるけれど、あとから振り返って「あいつも真剣にやってるからだよな」と思うといい仲間なんだなと思えたり。

今年は喧嘩することもござい

もっとみる
焼き肉は、米と食べなきゃ、意味がない!
1

山笠があるけん博多なんよ

博多の街から夏が消えて3年が経つ。
山笠(博多祇園山笠)が行われなかった福岡では、その夏、秋がくるまで梅雨が明けなかった。うすい曇り空と、ときおり襲う豪雨と、ほんのひとときの淡い青空の下で、湿った冷たい風はゆっくりと秋風にうつり変わっていった。そんな夏が、3回過ぎた。
よく降る雨のせいか、草も木も花も、狂ったように伸びた。
いまや博多祇園山笠は博多地区のものだけではない。ひろく福岡を巻き込む、巨大

もっとみる

【山笠記事3】祇園山笠の起こりについて

みなさん、こんにちは。津屋崎祇園山笠振興会です。

本来なら、「山詰め」という期間に入りました。
山詰めというのは、山笠が建ったあとの見張り期間のようなものです。
昔は、山笠を壊されないように、夜中も見張りをしていたとか。
最近では、会社のリフレッシュ休暇を消化して山詰めをしてくださる方もいたりします。それくらい重要なことなんです!

今年は、その山詰めもできない状況ですが、
振興会として、この機

もっとみる
目的と手段は、鈍感に捉えて、習慣で管理するといいですよ
2

山笠のあるけん博多たいっ!

本来なら、この時期の中洲は山笠ムード一色で賑わっているはずだった。

特に今はもうすぐ追い山を迎える山場だったはず。

残念ながら、今年は凛々しい男衆の姿も、各地にデンと構える飾り山もない。
もちろん、新型コロナウイルスの影響である。

今年は、博多の三大祭りの博多どんたくも中止になり、山笠も中止になり。
私は超お祭り好きな訳ではないけれど、やはり寂しく思う。

帰福して3年、こんなに静まり返った

もっとみる
あなたにも幸あれε٩(º∀º)۶з
12