家づくりのヒント

工務店選!新築一戸建ての施工写真をnoteで公開|ウッドデッキのある家

工務店選!新築一戸建ての施工写真をnoteで公開|ウッドデッキのある家

スキ
14
お客様らしい暮らしぶりを拝見!!
+3

お客様らしい暮らしぶりを拝見!!

シンプルなカタチですが、それゆえ力強いですね。 和モダンな家の外観です。 こちらの家。 1か月ほど前に竣工しました。 引越しが済んで、普段の生活がずいぶんと落ち着いてきたそうで、 お客様より連絡をいただきました。 近くに来たら遊びにいらしてください!とのことでした。 ちょうど、昨日、近くに行く用事があったので、連絡入れてみたところ、 御都合がついたので、おじゃましてきたんです。 外構は、概ね完成していて、あとは、目隠しかねて植栽を植えるそう。 これまた

設計契約を交わして家づくりがスタート!
+3

設計契約を交わして家づくりがスタート!

昨日は、ほんといい天気でした。 この青空みたら、わかっていただけますかね。 昨日、とある家づくりの現場へ行ってきました。 一枚目の画像からわかるかもしれませんが、 基礎のコンクリートを打つプロセスだったんです。 実は、お客様と現場の進捗を一緒に確認する約束をしていて、 偶然、コンクリート打ちのタイミングと重なりました。 家ができあがっていくプロセスって、とてもワクワクしますから。 お客様にとっても、とてもいい機会だったと思います。 コンクリートの打設状況

プレゼンから引き渡しそしてカーテンへ
+3

プレゼンから引き渡しそしてカーテンへ

昨日は、とある家づくりのプレゼンからスタートでした。 奥に見えているのが、計画案を含む提案書。 手前に並んでいるのは、無垢のフローリングですね。 ご覧の通り、4つとも、樹種が異なります。 なぜ、いくつものフローリングをお持ちしたのか。 実は。 前回ヒアリングさせていただいた時に、ご主人のこだわりの一つとして 床に無垢フローリングを採用したい!という内容がありました。 ひとえに、無垢フローリングといっても、いろんな種類があります。 樹種によって、どんな違い

木目の天井はレッドシダーがいい?
+3

木目の天井はレッドシダーがいい?

とある家のLDKですね。 このブラックのキッチンを見て、パナソニックでしょ? と思われた方。マニアですね(笑) 今日はキッチンの話ではありません。 その奥に見えているリビングダイニングの天井について。 勾配天井(斜めの天井)に、豪快に張ってあるのは、 レッドシダーという木材です。 とても人気がありますね。 レッドシダーの特徴は、この色ムラにあります。 白い部分と赤い部分とが混在してますよね。 並べてみたりするとわかるのですが、結構な色幅だったりします。

スキ
3
縦辷り窓をつけるなら開閉方向を考えて

縦辷り窓をつけるなら開閉方向を考えて

こんにちは。こんばんは。吉田です。 杜の都、仙台で工務店と設計事務所を営んでいます。 Architect innovation株式会社という名前の会社です。 注文住宅の設計、インテリア、工事を行っております。 本日は“縦辷り窓をつけるなら開閉方向を考えて“について書かせていただきます。 日本のような四季があって、夏が暑い、冬が寒い国はエアコンが必須になっていると思います。 エアコンで室内の空気や温度を調整する。 しかし、エアコンの風が苦手という方もお客様の中には

スキ
7
その道の専門家と協力しながら進めます!
+2

その道の専門家と協力しながら進めます!

昨日の朝は、この青空でした! すんごいきれいなんですけど。。。 風が強くて、しかも、冷たい。 ビュービュー風が吹く中、とある家づくりの敷地を視察してきました。 造成が完了していて、スッキリしてました。 こちらの敷地は、複数の土地に分割された分譲地なんですが、 いくつかある中で、どの土地がいいのかって、 なかなか判断難しくないですか? 変形していたり、高低差があったりいろいろです。 とあるご夫婦が選んだ土地は、少し変形したカタチをしています。 売り出し前

【本音で語る家づくり】№33 最近、気になることをまとめて・・・
+2

【本音で語る家づくり】№33 最近、気になることをまとめて・・・

こんにちは。長野県茅野市の工務店エルハウスです。 今回は、最近気になることをまとめてお伝えします。 メールマガジンを発行して以来、いろいろな情報が私の所へ集ってきます。どうしてかというと、質問が直接私のところへくるからです。いつも期待していただいている皆さんには、できる限りお伝えしたいと考えています。 金利について ※この記事は、2009年執筆です。 金利について、問題点は2点です。一つは今現在の金利と1~2年後の金利、もう一つは、固定金利と変動金利です。 前者について

スキ
13
現場関係者たちとの関わり方は大事!
+2

現場関係者たちとの関わり方は大事!

昨日、とある家づくりの現場へ行ってきました。 外壁の概ねが仕上がってきていました。 足場はあるのですが、外観の雰囲気はわかりますね。 あとは、奥に見えてる部分に、ガルバを張ったら 外壁が全て仕上がります。 今月末には、足場が外れて、全貌が見える予定。 そうそう。 お客様とは、足場が外れてから、一緒に外観を眺めるよう 予定させていただきました。 盛り上がりそうで、楽しみです。 内部も着々と進行していました。 来月後半には、大工さんの工事が完了して、

スキ
2
見た目を「かっこよく」するには?
+3

見た目を「かっこよく」するには?

昨日は朝イチから、とある家づくりの打ち合わせ。 打ち合わせというか。 これから家づくりをと考えている奥様とお会いしてきました。 こちらの奥様。 いくつかHMや工務店をまわられてるそうです。 そこで。 どんな家づくりをしたいのかについて、 いろいろとお話うかがっていきました。 現在は育休中なのですが、奥様が仕事に復帰されたら、 共働きということもあって、家事動線は合理的にしておきたい。 第一声に出てきたご要望でした。 家事といっても、いろんな動線がある