ナイトウタカシ

~「らしさ」を引き出して、カタチにする建築家です~ お客様との対話を通して、言葉にならない想いを整理し、住まう方にとって、いちばん心地よいカタチを一緒に発見していきます。 日々、いろんな家づくりに関わりながら、大満足の家の実現を目指して活動しています。

ナイトウタカシ

~「らしさ」を引き出して、カタチにする建築家です~ お客様との対話を通して、言葉にならない想いを整理し、住まう方にとって、いちばん心地よいカタチを一緒に発見していきます。 日々、いろんな家づくりに関わりながら、大満足の家の実現を目指して活動しています。

    最近の記事

    玄関についていろいろ⑥(土間床について)

    ゆったりとした玄関土間。 ずいぶんと魅力を感じた人がいるようですね。 (反響多かったので) 確かに。 アウトドアな趣味をお持ちの方であれば、 道具類のメンテナンスを、屋外でなくて、 家の中でできてしまうことって、すごく羨ましいはず。 ただ。 そういった使い方をしない場合には、 その分、別の空間へスペースを避けることを考えると もったいなく感じるかもしれませんね。 アウトドアな趣味があるわけでもないのですが、 土間が奥まで続いていく玄関もあったりします。

      • 玄関についていろいろ⑤(玄関土間のこと)

        昨日は、玄関の演出についてのお話し。 昼の姿と夜の姿をイメージしながら、 来客へのおもてなしの空間を考えた事例でした。 さて。 今日は、少し違った視点の玄関周りのお話しです。 家づくりについて、ご要望をうかがう中で、 玄関土間が広くほしい!という話が出たりします。 以前、お話ししましたが、この「広く」は曲者(笑) 20帖あればいいのか?というと、そうでもありませんから。 そんなご要望のあったお客様が実現した、玄関土間はこちら。 玄関ドアから家の中に入ると、

        • 玄関についていろいろ④(昼と夜の演出)

          昨日ご紹介した、玄関正面の光庭。 その魅力が伝わったようで、 たくさんの方々に御覧いただけたようです。 確かに。 しんしんと雪が舞い降りる様は、素敵すぎます。 さて。 今日も、玄関の続きとなります。 玄関入った正面に、抜け感があったり、 植栽があったりすると、いい演出になりますよね。 もう少し違った視点の玄関をご紹介したいと思います。 こちら。 これまでご紹介してきた玄関の中では、物理的にも広いです。 でも、その広さがポイントなのではありません。 い

          • 玄関についていろいろ③(おもてなし)

            昨日は、玄関スペースを広げずに、 開放感を出す方法は?ということでお話ししました。 方法はシンプルですが、効果あるので、 視線の先をうまくコントロールできれば、 採用を検討してみてください。 さて。 今日は少し視点を変えたお話しです。 玄関って。 日々は、家族が往来するのですが、 お客様をお迎えする機会って、きっとありますよね。 昨日の事例のように、窓の先に田園風景が広がる なんていうにも、とても素敵だなって思います。 もっと違う形で、おもてなしの空間

            玄関についていろいろ②(開放感を考える)

            さて。 昨日は、賃貸マンションではなく、戸建て住宅で、 よくつくらせていただく、玄関周りについてご紹介しました。 今日は、少し違った事例をご紹介していきたいと思います。 玄関で、少しでも、「広さ」を感じてもらうためには、 物理的に面積を大きくする以外にも、方法はあります。 例えば。 昨日のご紹介した、こちらを改めてみてみましょう。 玄関の正面に、ドア(というか引き戸ですが)があります。 このドア。 かなり大きなガラスがついてますよね。 このドアにあるガラ

            玄関について、いろいろ①

            昨日は、玄関の「広さ」についてのお話しでした。 なぜ、「広さ」が必要で、何を基準にしているのか。 そんなお話しでしたよね。 今日からは、そういった要望を踏まえつつ、 どんな玄関をカタチにしてきたのかをご紹介していきます。 まずはこちら。 きれいに靴が並んでいますね。 竣工写真ですから(笑) なんて言ったら、起こられますね。 こちらの玄関の幅は、内法1.65mほど。 ただ、下足入があるので、実際の有効部分は、1.2mくらい。 壁の中心間で、1.82m(1間

            「玄関を広くしたい」の真意とは?

            さて。 今日から、玄関についてお話ししていこうと思います。 家づくりのヒアリングをさせていただくと、 玄関について、よくお聞きする要望があります。 「玄関を広くしたい」 この「広く」が、どの程度なのか。 しっかり把握しておきたいところです。 なんとなく聞いてしまうと、他のスペースを優先してしまい、 望む「広さ」にならないからです。 そもそもなんですが。 なぜ、「玄関を広くしたい」っておっしゃるんでしょうか。 実際、どれくらいにしますか?とうかがうと、

            テレビ周りの収納。いる?

            こちらのテレビまわり。 スッキリしてますよね。 というか。 テレビしかない!ですね。 潔いなぁと感じた方が多いかなと思います。 なんとなく。 テレビの下には、収納があって、 ゲーム機とか、ハードディスクとか、 ブルーレイディスクや機器とかが入っている。 横長の家具で、その上にテレビがある。 そんな感じでしょうか。 でも。写真のリビングでは違いますよね。 何もないんですから。 実は。。 こちらの家では、リビングをスッキリさせたいということで、 テレ

            テレビ周りの収納について③

            さて。 今日は、テレビ収納の続きとなります。 家具屋さんで購入してきて設置するのも一つ。 割高にはなりますが、オーダー家具にする方法も。 できるだけコストは抑えつつも、 ある程度は、自分の要望を組み込みたい。 そんな場合はどうするといいか。 そんな時は。 リビングの下に、設置された壁掛けの収納。 床や建具なんかと、色が合っていていいですね。 こちらは、先ほどのお話でいえば、中間の価格帯。 何かというと。 主要メーカーが出している、セミオーダーの家具なん

            テレビ周りの収納について②

            昨日からの続き。 リビングのテレビ周りの収納についてですね。 家具屋さんで買ってきて、設置する。 当たり前すぎるセレクトですが、一番よくある形。 その続きなんですが。 こちら。 真っ白なインテリアに、合ってますよね。 壁掛けで、浮いたタイプなので、お掃除ロボットも大活躍。 (実際、左下に写っていますね) 扉や引き出しになったこの家具。 ディスプレイの仕方もいいせいか、すごく素敵に見えませんか? 実は。 IKEAの家具なんですよね。 あまりのお値打ちさ

            テレビ周りの収納について①

            さて。 今日からは、リビング周りの収納のお話へ。 リビングの中で収納となれば。。 まず最初に思いつくのは、テレビの周りでしょうか。 (テレビ持たない若い方もいますが。。) 地上波を見るか、YouTube等を見るかは、 人によって違いますが、ご家族でリビングでテレビを見ることは なくなっていないかなと思います。 テレビの周りにある収納として、いわゆるリビングボードがあります。 ゲーム類やハードディスク、DVD等をしまっておきたいはず。 パッと思いつくのは。

            キッチン周りのゴミ箱について②

            昨日から、キッチンまわりのゴミスペースについて。 ゴミスペースは、キッチンシンク下にあると、 とても合理的ですが、収納として一等地にもなるので、 いずれにするか、悩ましいところ。 そんなお話でした。 では。シンク下ではないとすると、どうなのか。 シンプルにはこちら。 キッチンの背面収納の一角を使う方法がありますよね。 対面キッチンであれば、せっかくなので、 キッチンで見えにくい場所に設置すると、 いいかもしれませんね。 キッチン側の収納を優先した結果なの

            キッチン周りのゴミ箱について①

            さて。 今日は、キッチン周りのゴミスペースについて。 実は、先日、お客様の家へおじゃましたのですが。 素敵なキッチンですよね。 キッチンハウスというメーカーのグラフテクトというシリーズ。 グレーと木目の組み合わせが、素敵です。 それはさておき(笑) キッチン本体をご覧ください。 シンク下にスペースありますよね。 はい。その通りです。 ここがゴミ箱を置いておくスペースです。 シンクで梱包を解いて、材料を洗って、 その脇で切って、コンロへ。 梱包とか、材

            キッチン背面収納(家電スペース)について

            ここ数日、キッチン背面収納について お話してきました。 その中で、家電を見せるのか。隠すのか。 スッキリ見せたい。 使い勝手よくしたい。 その葛藤があるようです。 その両方を実現するための方法として、 シンプルにいくつかあります。 こちらのキッチン。 背面に大きな収納がありますよね。 カウンター上には、お客様が、見せてもいいかなと思った ちょっとした家電のみが置いてあります。 一番大きな家電の、電子レンジがありませんよね。 結構なヴォリュームになるの

            キッチン背面の収納について(続き)

            さて。 昨日、キッチン背面収納の話でしたよね。 今日は、その続きです。 キッチン背面の収納のカウンター上に、各種家電を置く。 すごく機能的ですよね。 ただ、家電が煩雑に並んでいる姿が、好みでない方もいるはず。 見た目を重視する上で、一番わかりやすいのは、こちら。 かなりゴージャスなセットですね(笑) キッチンの背面に並んでいる、ブラックの塊。 メーカーの規格にある、背面収納の家具です。 よく御覧いただくと、レンジが収納に組み込まれてます。 さらに。 左

            キッチン背面の収納についてc

            昨日まで、キッチン周りの収納として、 パントリーのお話をしてきました。 今日は、キッチンつながりで、 キッチン背面の収納について、お話してきます。 キッチン背面って。 レンジやトースターといった家電が置かれていて、 その上下に収納でしょう?という印象ですよね。 ※ちなみに、対面キッチンの場合でお話してますが。。 こちらの場合は、片側が壁にくっついたペニシュラン型のキッチン。 その背面の収納は、キッチン同じ高さまでの引き出し収納と 上の吊戸、をの間に家電が並