大学院生活

研究会に参加する意義

大学院に入ると、学部生の時と比べて「研究会」というものに参加する機会が圧倒的に増える。

でも、学部生の時に「研究会」という単語を聞いてもピンとこなかった。イメージとして持っていたのは、何か1つのテーマについてみんなで激論を交わすのかなぁというくらいのものだった。

実は今日も研究会に参加していたけれど、上記のイメージは大きく間違ってはいない。まぁ激論というものはそんなにないけれど。

僕は入って

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
2

修士論文全日程終了!!!

うえやまです😎

さぁ今日なんですけれども!

私事なんですが、昨日で修士論文に係る全日程が終了しましたーーー!!!!(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

いやーー長かった。

そして、めっちゃくっちゃしんどかったです……😂

これは昨日修士論文の発表会でプレゼンした時のスライドです😎

発表会が終わって、ほっとしています。

修士論文って卒業論文とよく間違えられるんですけど、卒業論文は2年前に

もっとみる

今日は学びのない1日だったという学び

今日から大学院も後期が始まった。

僕はこの夏休み、インターンに留学に、大学を飛び出して、さらには金沢も飛び出して、さらには日本も飛び出して、色々なものを見て帰ってきた。

その1つ1つを上げればきりがないのだけど、この夏一番の学びは「アウトプットを出すこと」だと思う。

アウトプットなんていうととても大変に聞こえるけれど、実際それほど大したことはなくて、例えば
・自分のやりたいことを伝える
・質

もっとみる
嬉しいです!!ありがとうございます!!
6

働きながら修士論文と闘う夏。ゼミ合宿in白馬

出版社で働きながら大学院生をしている。平日の夜と土曜日に通学。通うだけならまだしも、レポート課題が多い時は「もう、無理だ」と投げ出しそうにもなったが、なんとか2年目の夏を迎えている。このままいければ、来年の3月には卒業できる(はず)。

今は夏休み中で羽を伸ばしているところ(それにしても大学って、休みが長い。 夏休みはほぼ2ヶ月!  受験シーズンを含んだ春休みはそれ以上あった。こんなに休みだったっ

もっとみる
♡ありがとうございます
22

夏休みと研究と私

やや方向性迷子しながらも先日の研究会でだんだんとここから手をつけよう…みたいになってきた院生です,こんにちは.
お盆休みも今日で終わりですね,私ですか?研究者を目指しているとは思えないくらいのオフを過ごしましたが,代わりに行きたかった展示や美術館には行けました.

今日は特に目次を設けないでだらっと書きます.

・D生としての夏休みの過ごし方
・帰省中の彼と家族含めた一大イベント
・焦りと地道な研

もっとみる
ありがとうございます…!箱でもどうぞです.
3

大学院留学が正解だったか?

結論からいうと、絶対必要だったかと言われたら必要ではなかったと思う。あくまで私個人の問題である。かといって、無駄だったかと言われたら、全く無駄ではなかったと言い切れる。

これは全部、何に価値を置いているか、が大きなポイントになると思う。

もしお金が大事なら、大学院留学は、本当に意味のあるものになる、と確信していない限り行かないほうがいいだろう。莫大な費用と労力、時間がかかる。(友達にも家族にも

もっとみる

D1の前期を振り返る回

昨日中間発表が終わり,便宜上は夏休みという区分に突入した院生です,こんばんは,こんにちは.
博士後期課程に入学して濃密なゼミを行い,意見交換をして調査や色々と今期行なってまいりましたが,中間発表を終え,D生として本当に大丈夫なんだろうか不安になる程自分の勉強不足が身に染みた(元々自覚はあったけれど)のでとりあえず修士との違いというか,振り返っておこうと思います…

・入学後のゼミ
・専門用語
・「

もっとみる
ありがとうございます…!箱でもどうぞです.
3

ロングセラー商品とかパッケージとか,デザインの研究とかって.

お久しぶりです,研究沼に浸かっていたら学会の週の頭に扁桃炎になりスケジュール管理大事…と痛感した院生です,こんにちは.
すっかり今年も折り返し地点となりましたが,無事に今年もデザイン学会春季大会で口頭発表をし本日東京に戻って参りました.
 で,またデカいタイトルをつけてしまいましたがこのD入学から現在の研究の中身とか,改めて思うデザイン領域について簡単にざっとだけ書きたいと思いますがやっぱりパッケ

もっとみる
ありがとうございます!箱いりますか?
7

二度目の学振:DC2を書いて

昨日追い込みの校正をしてなんとかWeb提出を済ませ,本日大学の事務へ申請書類提出をした院生です…こんにちは…(白目)
さて,GWはほとんどこの学振の校正作業をしておりまして,一泊二日だけ近場に彼と遠足に行ったくらいで,わざわざ来てくれた彼をほったらかしにしたりしながらゼミのペーパーも作成しておりましたが,今日は二度目のリベンジ学振についてちょっとだけ書こうかな…とか.

本日の目次
・学振とはなん

もっとみる
箱に入れておきます!ありがとうございます!
13

青色に恋した26歳,女,学生

研究楽しいいいいい!頭疲れる!でもゼミ楽しいよおお…とか嘆いている院生です,こんばんは.
博士の学生になって1ヶ月が経ちました.
はい,この時期に何が待っているかというとD生の通過儀礼(?)とも言えるDC,学振の季節ですね…!
GW返上で…とか思っていたのですが,連休前に第一稿を見せてくれとの指導教員からのお達しで書き上げたので今は校正作業がメインとなっていて,一日中パソコンに貼り付いていなくても

もっとみる
箱に入れておきます!ありがとうございます!
4