Mari Kozawa

エディター・ライター / エシカルファッションプラットフォーム一般社団法人TSUNAGU 理事 / IDEAS FOR GOOD ライター / 毎日新聞連載企画「Social Good Opinion」発起人&コーディネーター / 日本発サステナビリティを探究。今年は研究します🧪
    • エシカルバナシ
      エシカルバナシ
      • 12本

      エシカルファッションブランドTSUNAGUでシステムを考えている私。そもそもなぜ、いち大学生が"エシカル"に熱中しているのか? "エシカル"って何なのか?…を考察していきます。

    • エシカルでメシは食えるのか?
      エシカルでメシは食えるのか?
      • 5本

      エシカルでメシが食いたい。食やファッションetc、サステナビリティやエシカルのフィールドで活動している学生が直面するカベ、その名は「就活」。 ソーシャルグッドXデジタルネイティブのZ世代が思う、エシカルでメシを食う方法を探ります!

    • ”サステナビリティ”って?
      ”サステナビリティ”って?
      • 3本

      Sustainability、SDGs、ゼロ・ウェイスト、、、。横文字、カタカナ語。欧米を中心に盛り上がっているカルチャー、日本にも到来しております⚡️ ということで、このマガジンでは今世代の⦅粋⦆なカルチャー、"サステナビリティ"をご紹介。関連イベントのレポートも!

    • Social Good Natives
      Social Good Natives
      • 5本

      ソーシャルグッド、サステナビリティ、エシカル。インターネットが身近で世界各地の情報にアクセスすることができる今、Z世代のライフワーク観が変わりつつあるように感じます。 私自身、エシカルファッションやサステナビリティのフィールドで活動をしている大学生。「学生」であり「Z世代」最年長でもある私の視点から、ソーシャルグッド・サステナビリティ・エシカルの盛り上がりと、Z世代のライフワーク観に迫ります。

    • Climate Reality TOKYO
      Climate Reality TOKYO
      • 3本

      2019年10/2-3に参加した、「ClimateReality」。元アメリカ副大統領で環境活動家でもあるアル・ゴア氏主催の、気候変動に対して解決を目指すための、世界規模のトレーニングです。このマガジンでは、ClimateRealityで学んだことや、気候変動に関連するトピックを発信します!トレーニングを修了した学生たちが今後計画している活動についても、ココで発表させていただきます(^^)

    • すべてのマガジンを表示

次世代へ、次世代と繋ぐ、伝統文化

織りの文化「銘仙(めいせん)」の現状を知り発信すべく、埼玉県・秩父へ訪問しました。その様子は今後開設予定のTSUNAGUのnoteで発信していきます。 今回は、個人的にこ…

「3つの場」で生きる〜Ethical Work①〜

卒業したらどうするの?と聞かれることが増えたので、今回は私の活動の根幹にあるパワーナンバー「3」についてと私のこれからの「働き方」をつらつらと✍️ 心が安定する…

右脳に響くエシカルを。

というのが、今後の私のテーマだな〜と、思いながら年を越しました。 いろんなところで「エシカル」を聞くなかで、それぞれが思うエシカルの多様性に気づくとともに、価値…

エシカルでメシを食う、ということ

私のnoteのアクセスで2番目に多いのが、「"エシカル"でメシを食えるのか?」という記事。 今回は1年経った今、私が思う「エシカルでメシを食う」の話を✍️ 「働くこと…

社会課題解決を目指す共創プラットフォーム「THE VOTE」始動

今夏公表された、RIDE MEDIA & DESIGN株式会社主催の「THE VOTE」。この取り組みについて、IDEAS FOR GOODで取材させていただきました! THE VOTEは「ひとりひとりの視野…

あらためて自己紹介。エシカル領域でやりたい3つのこと

先日2度目の年女となった節目だというのと、コロナが本格化してから急激に700名ほどフォロワーしてくださった方が増えた😮😮😮 ので、この機会にあらためて自己紹介をした…