堀江貴文イノベーション大学校

充実した人生を送るために

充実した人生を送るために

 昨日Twitterの『Space』という音声配信アプリで『HIU』(堀江貴文イノベーション大学校)の紹介生配信をやってみた。400人ちかくの人に聞いてもらえたのだけど、私の説明だけじゃなく実際にHIUで活躍してる人達の生の声を届けられたのが良かったなぁと思った。 ▼HIU(堀江貴文イノベーション大学校) http://salon.horiemon.com/  約1000人が参加するHIUはこれまで延べ数千人が参加してきたと思う。もっと会員数が多い時もあったのだが、今が一

スキ
42
最近かなり力を入れている活動

最近かなり力を入れている活動

 昨日の『YOBOオンライン』の対談では末期癌の画期的な治療法について話していたが、人工で抗体もどきを大量生産できる技術が確立したということは、新型コロナウイルス対策にも使えたりする可能性が出てくるわけだ。癌もウイルスも幹細胞のようなもの(ウイルスは細胞ですらないが)が変異してさまざまな変異種を作り、それらが暴走的に増殖する。  しかし暴走しすぎると自ら滅びてしまう。癌は一種類の細胞かと思ったら大間違い。複数種類が集団を作っているので治療が難しいわけだ。その分だけ抗体も作らね

スキ
57
合宿で見えたHIUの臨機応変な対応力

合宿で見えたHIUの臨機応変な対応力

 五島列島で開催予定だったHIU夏合宿だが、五島列島からドタキャンされたので急ピッチで変更をしてみた。そんなことができるのはHIUならではだろう。五島列島合宿は地元自治体とか関係者の強い反対でできなくなってしまったのだ。基本アウトドアで地元との交流はほとんどないのに変な話だが、こういった場合にも臨機応変に対応する能力は色んなところで役立つ。HIUというのは、そういった能力を身につけられる場でもある。 ▼HIU(堀江貴文イノベーション大学校) http://salon.hor

スキ
41
有料
300
「オンラインサロン」がいよいよヤバくなってきたかもしれない件
+1

「オンラインサロン」がいよいよヤバくなってきたかもしれない件

 先日、こちらの記事を書くうえで「国内オンラインサロンの人気ランキング」について調べていた。  そしたら、わりと衝撃な事実が…。 「プペル教の信者さんが1万人以上減ってない?」  ご存知、絵本『えんとつ町のプペル』でおなじみの『西野亮廣エンタメ研究所』だが…。  確か、今年のアタマぐらいの時期って7万人くらい会員がいなかったっけ?  確かに…それでもなお「国内最大のオンラインサロン」であり、約5700人で2位に付けているオリラジ・中田あっちゃんの約10倍の人数。  ブ

ベーシックインカム実験

ベーシックインカム実験

 HIUでは何年も前からベーシックインカム実験を行ってきた。会員の中から選ばれた数名が月10万円を受け取って毎月レポートを出してくれている。 ▼HIU堀江貴文イノベーション大学校 http://salon.horiemon.com/ ▼『サウナを軸に色々と』HIUベーシックインカムレポート【7月】 https://bit.ly/3yhMEnV ▼『ワクチン接種2回目、まさかの…』HIUベーシックインカムレポート【7月】 http://salon.horiemon.com/

スキ
62
私がオンラインサロンを続ける理由

私がオンラインサロンを続ける理由

 HIU(堀江貴文イノベーション大学校)の2021年7月期の募集を開始した。  HIUから生み出された事業は、冷凍生地を使った地方創生エンタメパン屋業態『小麦の奴隷』をはじめとして快進撃を続けている。  レポートにもあった『謎解きロゲイニング』は福島県磐梯町で開催され好評だった。今度は渋谷でも開催される。レポートにもあるので是非読んでほしい。 ▼堀江貴文イノベーション大学校6月レポート https://weblog.horiemon.com/100blog/54947/

スキ
55
ついに謎ロゲ開催!地域おこしの新たなモデル! in 磐梯町テスト大会

ついに謎ロゲ開催!地域おこしの新たなモデル! in 磐梯町テスト大会

堀江貴文氏が主宰する堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)とゼロ高等学院(以下、ゼロ高)の合同合宿が磐梯町で開催され、合宿のコンテンツとして「謎解きロゲイニング(=謎ロゲ)」が開催されました! 謎解きロゲイニング:https://shibuya-qws.com/project/nazotokirogeiningu ※HIU:堀江氏が主宰する会員制コミュニティ ※ゼロ高:堀江氏が主宰する通信制高校 謎ロゲで磐梯町を知り尽くそう!ばんだい宝ラボで活動し、謎ロゲ起案者で

スキ
3
熟慮しすぎて得をすることはまずない

熟慮しすぎて得をすることはまずない

 最近とある出来事があってDXが遅々として進まないこと、デジタルデバイドが拡大していることを感じてしまった。  そもそもDXの本質はソフトウェアプログラマがオープンソース思想の素晴らしさをリアル世界に実装しようというものである。オープンイノベーションの利点については、まずこの論文を読んでみて欲しい。 ▼伽藍とバザール https://cruel.org/freeware/cathedral.html  とりあえず実装して走らせてみてからバグ取りをしてより良いものにしていく

スキ
91
不測の事態にも対応するサバイバル能力

不測の事態にも対応するサバイバル能力

 先日、HIUの春合宿in福岡が終わった。春合宿は予算規模こそ数百万円程度だが、そこに実行委員の労力分は加算されていないので、実際はもっと大きな予算規模のプロジェクトと同じである。 ▼HIU(堀江貴文イノベーション大学校) http://salon.horiemon.com/  プロジェクトの大変さは予算規模で見るとよくわかる。  今回も定番のビジネスピッチ企画「JIKISO」とかHIU、ゼロ高生から生まれた「謎解きロゲイニング」など面白いアクティビティが実施された。人数

スキ
66
新しい化学反応と素晴らしいアウトプットの生み出し方

新しい化学反応と素晴らしいアウトプットの生み出し方

『HIU』(堀江貴文イノベーション大学校)では、外向けの『ホリエモン万博/ホリエモン祭』というイベントを廃止した代わりに、年2回だった2泊3日の合宿を年4回やることにした。せっかく準備を進めたイベントを少数のクレーマーとか責任を取りたくない行政とかの外部者に邪魔されたくないからだ。  彼らは事なかれ主義、新しい事をしないことが正義なのでHIUの理念とは全く合わない。勝手にそう思っている分にはいいのだが、それを押し付けるのでタチが悪い。  まあ合宿も一度は福島県の田舎でやろうと

スキ
57
有料
300