博報堂ケトル

渋谷のほんだな

2020年1月28日(火)13:00〜13:55

00:00 | 00:30

【本日のゲスト】
畑中翔太さん(博報堂ケトル)

博報堂ケトルのクリエイティブディレクター、畑中翔太(はたなか・しょうた)さんをお迎えしました。言わずもがな、番組パーソナリティ 原カントくんと同じ会社にお勤めです。畑中さんはCM、ドラマ、アーティスト等さまざまな企画プロデュースを手がけ、国内外150以上のアワード受賞。Cannes Lions 2018 Direct部門審査員。2018年クリエイタ

もっとみる

ケトル式隠れた欲求(インサイト)の見つけ方 〜企画はインサイトでワークする〜

先日、九州出身のYahoo!ライフマガジン編集長・秋吉健太さんが開催しているCreator's thinking!FUKUOKAに参加しました。今回が第2回目で博報堂ケトルの嶋浩一郎さんが登壇、「人を動かす」ためのPR戦略についての考え方について紹介いただきました。

テーマは「情報の見つけ方、使い方〜まだ見えない欲望を言語化する〜」
嶋さんがすべての仕事で大切にされている欲求(インサイト)の大切

もっとみる

みんなでプレステ史上最高のゲームを決めませんか? #プレステの思い出

はじめまして、雑誌『ケトル』です!

と言ってもわからない方も多数いらっしゃると思うので、ここで簡単に自己紹介をさせてください。

2011年4月の創刊以来、雑誌『ケトル』は最高の無駄が詰まったワンテーママガジンとして、毎号60ページを超える特集、そして第一線の執筆陣による映画、本、音楽、アートなどのレビューコンテンツを掲載しています。

2019年10月に発売されたVOL.50では、紙面リニュー

もっとみる

絶やすな!絶品高崎グルメ「絶メシリスト」/高崎市

PRアワードグランプリ2018 シルバー

カンヌライオンズ2019 メディア部門 ブロンズ

エントリー会社:博報堂ケトル / 博報堂
事業主体:高崎市

・ファクト

高崎市の高齢化率は27.03%
4人に1人が65歳以上という高齢化問題を抱えている。それにより後継者問題、過疎化が進行。

・内容 

高崎市は高齢者の飲食店店主の特性を活かしいつなくなってもおかしくない絶滅危惧の絶品グルメ、通

もっとみる
わーいわーい!
5

嶋浩一郎×井口理 対談まとめ

カンヌライオンズ2019PR部門の(多分ゴールドだけ?)分解が終わったので一息休憩ということで、2か月ぶりに嶋さんのPRまとめ記事を書きます。今回は私もお世話になった「戦略PRの本質」の著者井口理さんとの対談。さすがアドタイ。豪華。

Media: AdverTimes

Date:2016.02.22

そもそものPRの定義

「PR」とは、世の中に議論を投げかけて、納得させて、ひとつの新しい

もっとみる
わーいわーい!
2

博報堂を辞めて4年。失敗と胸一杯の学び。

気づけばこのブログを書いてから丸4年が経とうとしてる。

https://s.ameblo.jp/masakichi3103/entry-11744561831.html

ぶっちゃけてしまえば、この4年間は決して胸を張れる時間ではなかった。
一時は一文無しになって、路頭に迷ったことも。

けれども、“好き”を仕事にした以上、逃げたくはなかった。

とにかく“続ける”。
意地でも“続ける”。
耐え

もっとみる