分岐的イノベーション

第1回ディスラプティブ・イノベーション研究会/発明とイノベーションの違い/健全な競争の必要性

これまでディスラプティブ・イノベーション(Disruptive Innovation/分岐的イノベーション)の1つとしてのブロックチェーン(*)について探求してきました。

今月からは、ディスラプティブ・イノベーションという範囲を広げて、未来について引き続き探求していこうと思います。

*シェアしながら学び合うブロックチェーン研究会:2018年6月〜2020年8月まで毎月開催。

藤原直哉より

もっとみる
ありがとうございます!
2

第26回ブロックチェーン研究会/未来のイノベーションの拠点/横串しのたくましいプロセス

今月も引き続き、皆さまの安心安全確保を最優先させていただくため、8月のブロックチェーン研究会会場開催も中止させていただくこととなりましたので、収録版をお届けします。

藤原直哉より

“スマートという言葉。スマートであることを監視する市民の眼があって初めてスマートになりうるということですよね。ですから、市民の自覚はものすごく大事です”

“中心に巨大なDBを置かずに、みんなでデータをシェアする/や

もっとみる
ありがとうございます!
2

第25回ブロックチェーン研究会/デジタル基礎のある街の安全性/経済や生活の一番の愉しみ

今月も引き続き、皆さまの安心安全確保を最優先させていただくため、7月のブロックチェーン研究会会場開催も中止させていただくこととなりましたので、収録版をお届けします。

藤原直哉より

“期待と不安といろいろな想いを乗せて今日も列車は走っているみたいな話です”

“AIは、自分で学習して1つの法則を見出して行動することができますよね。そういうものを使ってブロックチェーンを制御すると、それは非常にうま

もっとみる
ありがとうございます!
3

第24回ブロックチェーン研究会/ブロックチェーンが支えるSLOCの世界と新しい時代のシェアリングエコノミー/売り切り買い切り使い切りの課題

今月も引き続き、皆さまの安心安全確保を最優先させていただくため、6月のブロックチェーン研究会会場開催も中止させていただくこととなりましたので、収録版をお届けします。

藤原直哉より

“シェアリングエコノミーは、非常に大きなパラダイムです。そこには、地球環境をシェアして、みんなでサステナブルな社会にしようという循環型経済の考え方も当然入ってきます。その細かくて、面倒で、膨大で、間違いが許されない部

もっとみる
ありがとうございます!
19

第23回ブロックチェーン研究会/単なるセンサーを遥かに超えた世界/何ができるか、どこまでできるかは、あなたの創造力が届くところまで

“もっとアナログ的な生活や人間でしかできないことをやるわけですよ。頭と心と腹ということでいったら、インターネットができることは頭だけですから、心と腹の部分は人間でしかできないのです。頭の部分はインターネットやブロックチェーンなど道具を上手に使いながら、心と腹で仕事をするのです”

“自動操縦で飛んでいる飛行機の操縦士は暇かというと、そんなことはないのです。自動操縦はあくまでも道具で、操縦士は肉体的

もっとみる
ありがとうございます!
11

第22回ブロックチェーン研究会/非常事態におけるブロックチェーンの活用/偉大なる進歩

“ハリケーンや今回のコロナウイルスの件では、データの普段の持ち方についても重要な示唆を与えてくれているのだと思います”

“普段から新しいヨコ型システムをつくっている人たちが、これから何をやるのか考えて行動したということは重要なことで、機動性の高い行動が21世紀の市民社会の1つのかたちだと思いますね”

“世界では新しいことをどんどんと取り入れて、ウイルスと戦おうとしておりますね。それが功を奏して

もっとみる
ありがとうございます!
5

第21回ブロックチェーン研究会/安全が守られる一番の安心トラストレス/ブロックチェーンを使った分析と未来予測

“ブロックチェーンがどれくらい使われているのか、ブロックチェーン上にどんなデータがのっているのかを分析することも、実は今大きなテーマとなっています”

“政府運営だろうが、民間運営だろうが、仮想通貨がどのように動いているのかを知るということは、非常に重要なことなのです”

“ふと気がついたら、一般の経済指標と同じように、一般の経済金融の統計と同じように、仮想通貨についての分析もしていく時代がもう来

もっとみる
ありがとうございます!
6

第20回ブロックチェーン研究会/誰かにお金を預けるやり方ではない年金運用/スマホの上でテーラー仕立ての年金運用

“お金を集めるところ、運用するところ、払い出しするところ、これらすべてをブロックチェーンなどを使って説明責任をきっちり果たせるように、透明になるようにするところが注目されています。”

“年金のブロックチェーン化のポイントは、すべてトラスト型になるという意味なのです。だから透明な運用が必要なのです。”

経済アナリスト・藤原直哉(藤原情報教育研究所)

日々進化しているブロックチェーンの世界、イン

もっとみる
ありがとうございます!
10

第19回ブロックチェーン研究会/どうなるお宝鑑定団の世界/みんなが平等な立ち位置で考えたときに驚くべき結果が出てくる

“イノベーションとは、技術の研究や技術を試すことではありません。技術と世の中の物事を変えたときに、初めてイノベーションといえるのです”

“総じて言うと、2019年はスタートアップの情熱よりも、本格的なイノベーションが進んだ一年でした”

“デジタルはコピー、唯一無二はアナログの常識は、もはや通用しません。
決してアナログがなくなることはないけれど、デジタルの多くも唯一無二の資産にできる時代です”

もっとみる
ありがとうございます!
4

開催延期/2月22日(土)13時〜ブロックチェーンと私たちの未来@tiny peace kitchenに、ご一緒しませんか。

新型コロナウィルスの深刻化に伴い、皆さまの安心安全確保を最優先させていただくため、今週末22日(土)13時~ブロックチェーンと私たちの未来を開催延期させていただくことになりました。
2020年2月19日(水) 藤原情報教育研究所

*5月に延期開催を予定しておりましたが、ご参加いただく皆さまの安心安全を最優先させていただくため、直接会場開催を見合わせていただくこととなりました。

コロナ収束後には

もっとみる
ありがとうございます!
6