CoinEx|日本語公式のTwitter3000フォロワーを祝い三日間限定エアドロップ・キャンペーンのお知らせ!

CoinEx|日本語公式のTwitter3000フォロワーを祝い三日間限定エアドロップ・キャンペーンのお知らせ!

キャンペーン名CoinEx日本語公式のTwitter3000フォロワーを祝い三日間限定エアドロップ・キャンペーンのお知らせ! キャンペーン期間2021年11月25日(木)18:00~2021年11月28日(日)11:59 キャンペーン対象以下の全ての条件を達成したお客様 ①Twitterアカウント「@CoinEXJapan1」をフォロー ②期間中にキャンペーンツイートを引用リツイート キャンペーン特典キャンペーンツイートを引用RTする3名様 ※お一人様1000 CETを

何十もの取引所の価格とトークンの可用性を集約するプラットフォームであるTab TraderがシリーズAで580万ドルの資金調達を達成
+1

何十もの取引所の価格とトークンの可用性を集約するプラットフォームであるTab TraderがシリーズAで580万ドルの資金調達を達成

資金調達情報 調達額:580万ドル(約6億6,210万円) ラウンド:シリーズA 募集方式:-

有料
100
CoinEx|CoinEx Airdrop Stationが最初のプログラムで大きな成果!わずか60時間で500万枚のCETをエアドロップ完了!
+2

CoinEx|CoinEx Airdrop Stationが最初のプログラムで大きな成果!わずか60時間で500万枚のCETをエアドロップ完了!

2021年11月8日、CoinExは全く新しい製品「CoinEx Airdrop Station」を発表しました。この製品は、ユーザーがプロジェクトのプロフィールを学んだ後にクイズに答えると、無料で暗号通貨のエアドロを貰えるものです。この新製品は、より多くの新規ユーザーが暗号通貨の知識を得て、CoinExの製品やエコシステムをより深く理解できるようにすることを目的としています。また、CoinExのビジネスエコシステムの健全な発展を促進します。一方、CoinExは、暗号通貨コミ

スキ
1
CoinEx|2021年最後の大型エアドロ!驚くべきENSのエアドロを取りそこなった?
+2

CoinEx|2021年最後の大型エアドロ!驚くべきENSのエアドロを取りそこなった?

2020年、Uniswapはその驚異的なエアドロップで暗号通貨コミュニティ全体を感動させました。すなわち、参加者全員が平均してiPhone1台分のエアドロップを受け取りました。今でもUniswapのエアドロップは「エアドロのエース」であり、暗号ユーザーはこの偉業を思い出すことができます。今年は、暗号空間全体の熱気に火をつけたENSに軍配が上がりました。今回のエアドロップで278万ドルを手にしたユーザーがいるという話もあり、これは暗号通貨の新記録になるかもしれません。 ENS

スキ
1
CoinEx|Crypto Feast(暗号通貨の饗宴):テスラを抜いたビットコインが新投資のトレンドに
+4

CoinEx|Crypto Feast(暗号通貨の饗宴):テスラを抜いたビットコインが新投資のトレンドに

テンセントやアリババを超えたビットコインの時価総額が1兆1266億ドルに達し、テスラを抜いて6番目に価値のある資産になったことが、Asset Dashの世界ランキングで明らかになりました。2020年11月の時価総額5,780億ドルと比較すると、世界の暗号市場の価値は5倍に急上昇しており、世界の投資家の注目を集めています。 Covidの影響の中での新たな投資機会にCOVID-19は予想以上に世界経済に打撃を与えています。発生とその対策により、経済の停止や営業損失が生じています

スキ
4
CoinEx|CETのエコシステム・バリュー分析:月間50.39%の成長を達成した理由とは?
+2

CoinEx|CETのエコシステム・バリュー分析:月間50.39%の成長を達成した理由とは?

11月9日に上位2つの暗号通貨の価格が歴史的な高値に高騰したことで、暗号通貨市場も新記録を達成し、時価総額が3兆ドルに達しました。11月から順調に成長しているCETは、過去30日間で50.39%の価格高騰を記録しました。CETの価格は今後も上昇傾向が続くという兆しがあります。CETの公式価格チャートによると、2021年に好調に推移しています。 多様な暗号アプリケーションエコシステムに支えられたCETは確実に進歩している2018年1月に発行されたCoinExトークン(CET)

ViaBTC Capital|暗号通貨分野に深く関与、健全なエコシステムの構築に尽力する
+1

ViaBTC Capital|暗号通貨分野に深く関与、健全なエコシステムの構築に尽力する

最近、アジアの主要なブロックチェーンメディアであるChainnewsは、最も支持されているダークホースキャピタルであるViaBTCキャピタルにインタビューを行いました。業界のダイナミクスに基づいて、ViaBTCキャピタルは、将来の暗号通貨アプリケーション、可能な技術革新、ベンチャーキャピタルの開発動向、および自身の成長の方向性についての洞察を共有しました。 DeFiブーム、レイヤー2のスケーリングソリューション、革新的なWeb3.0、NFT、メタバースはすべて、暗号通貨業界

Filecoinバーチャルマシンについて
+5

Filecoinバーチャルマシンについて

今日、Filecoinは、NFT、公共財としてのデータセット、web3やメタバースの資産などを検証可能な形で保存したりアクセスしたりするためのロバストなプラットフォームとなっています。web3のI/Oレイヤーとみなして良いでしょう。しかし、これは氷山の一角に過ぎません。スマートコントラクトをFilecoinネットワークに導入して、一般的なプログラム機能を備えると、さらに多くの価値と可能性を引き出すことができます。また、ストレージの上に計算機能を重ねることで、クロスチェーンにお

スキ
2
NFT.NYCでタランティーノ監督が語ったNFTとコンテンツの秘匿性の話

NFT.NYCでタランティーノ監督が語ったNFTとコンテンツの秘匿性の話

コロナ禍の中で、気軽に海外も行けなくなってしまった反面、Google I/Oや、WWDCなどをはじめ、仕事の合間に、オンラインで様々なTECHイベントに参加できるのは非常に今の時代の楽しみとも言えるかもしれません。さて、そんな中、NFT関連のカンファレンスとしては、10月開催のFLOWFESTと、11月に開催されたNFT.NYCが注目されており、私も非常に楽しみにしておりました。今回は、NFT.NYCのセッションの中でも、気になったタランティーノ監督が発表したNFTをテーマと

スキ
21
日本円ステーブルコインのJPYCが,シリーズAにて総額5億円の資金調達を実施

日本円ステーブルコインのJPYCが,シリーズAにて総額5億円の資金調達を実施

資金調達情報 調達額:約5億円 ラウンド:シリーズA 募集方式:- 調達先:Headline Asia     Circle Ventures     i-nest capital     JPYC従業員持株会 調達年月:2021年11月 企業情報 企業名:JPYC株式会社 住所:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4階 FINOLAB内 事業内容:日本初のERC20自家型前払式支払手段として日本円連動ステーブルコイン『JPYC(JPY Coin)』を発行

スキ
3