事業発展

書いてみる

新着の記事一覧

時事的な内容の動画を作りました。 https://youtu.be/1c4OjrGPtDs お伝えしたいのは、今この時期だからこそ自社の戦略部分を考え直そう、ということです。

競合調査をしていると「圧倒的に他社やその商品の方が上だ」ということが出てくる。 そういう時は競合との比較時に自社の勝機を見つける為に、自分の商品を 「誰に」 「どのタイミングで」 「どんな価値を売るか」 と考えてみると良い。 そうすると、意外に勝ちどころが見えてきたりする

私が良くやることの1つにクライアントの業界を理解する為にその人たちが読んでいる業界誌を過去1年分くらいamazonで買うこと。 今彼らがどういうことで悩んでいて、業界ではどんなことが提案されていて、彼らの常識が何で、どんな言葉遣いをしているかなどが分かります。 これめちゃ大事。

再生

LPやチラシ、セールスレターの成約率が上がらないという時にどこを見たらよいか?

当方が発行しているニュースレターの読書会を行います。場所はオンラインで、行動して結果を出す為の会です。^^ https://shiogama.businessdevelopmentachademy.biz/reading/

今年はうちのニュースレター読者の方向けに『読書会』を月一・無料で開催しようと思う。そこでは行動のアイデアを出しているけど実際行動するには壁があるので、それを読書会内で考え発表しアドバイスを貰ったりしたりして、読者さん各自の力を伸ばす。 https://ezine.hp.peraichi.com/

コンサルティングをしていると感じるのは、メッセージを考える時に「狭すぎる市場」を狙っているケースがあること。 集客は「母数」(それを欲しいと思う人の推定総数)がその後の集客力や事業発展力を分ける。 だから、「それ欲しいと思うであろう人の数」が少ないであろう場合は難しい。

よく「長い文章は読まれない」「単純な文章じゃないと読まれない」だから小学5年生でも読める簡単な文章が正義! みたいなこと言う人いえるけど、それって自分が集めたい人によるから。 長い文章は読めない 単純な文章じゃないと読めない そういう人を集めたいのか? という話。

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 今年一年の鍵となるのは、事業における『明瞭さ』だと思っています。今の厳しい事業環境の中でより発展していく為に必要な考え方がこれ。5つのポイントがありますが、あなたはこれを全て達成できていますか?

経営者の使命感が全てを幸せに