中島みゆきの「宙船」が自分軸を究極にわかりやすくかっこよく歌った曲だということに気づいた夜。なんてかっこいいんだ。「おまえが消えて喜ぶ者におまえのオールをまかせるな」…鳥肌なんてもんじゃない。もはや鳥になる。本当にカッコいい。中島みゆきの全歌集、絶対に手に入れよう。

優しさをありがとう♡
10

中島みゆきの力

映画糸を観に行った。感想は、とても良かった。そう思う。

(注意ネタバレを含みます。)

実は見終った直後はなんと安易で安直でチープな映画、と思った。それこそ糸くずのようにほころびが目立ち、安い物語に見えた。

しかし、見てから数日経つ事にどんどん、どんどん、糸が好きになった。そしてもう一度、見たくなった。不思議だ。

じわじわ、じわじわと、あとから来る糸が織り成す模様。それは私の人生にも重なった

もっとみる
ありがとうございます(≧▽≦)
1

糸が紡ぐ物語 縁は結ばれて絆になる 中島みゆき 「糸」

衣食住の「衣」を構成する「糸」

衣食住を構成する「衣」の歴史を人類史的に振り返ってみる。この作業に欠かせない機織り機は先史時代に、その存在の痕跡が確認できるのだそうだ。これにより人類は防寒具を得、身を守る術も手に入れることになった。

機織り機がその役割を果たすには。それはわずか1本の糸を紡ぎ出すところが始まり。綿や蚕などを集めて捩って1本の糸に仕上げていく。それが重なり合って大きな布・生地とな

もっとみる
ありがとうございます!ごゆっくりどうぞ!
27

サチコのサウナウタ❺「MUGON・ん・・・ととのったっぽい」

こんにちは。サウナのサチコです。連投です。暇です。

今日のサウナウタは1988年8月24日リリース

「MUGON・ん・・・色っぽい」

作詞 中島みゆき

作曲 後藤次利

歌っているのはもちろん、工藤静香さんです。今日の粘土はちょっと自信あるんだけどなぁ。

この曲、サウナでは

「MUGON・ん・・・ととのったっぽい」と言います。

(無言)MUGONになったね。

ととのったっぽい。

もっとみる
ありがとうございます!
9

別離を短編映画のラストシーンのように描く、 中島みゆき 「歌姫」

中島みゆきさんの詞の世界

中島みゆきさんの書く詞の世界は、短編映画のあらすじのような雰囲気があります。詞を読んでいると映像が脳内に投影されて、その舞台となる世界が目の前に広がるような、そんな世界観があります。その世界に第3者として、入り込んだかのような。。。

この曲の登場人物は、まず、おそらく別れを経験したばかりの女性。そして、想像上の存在としての、船内の専属歌手、、、、この曲のタイトルの「歌

もっとみる
ありがとうございます!ごゆっくりどうぞ!
18

TOKIO『宙船(そらふね)』(ピアノ弾き語り)

中島みゆきさんが作詞作曲されたTOKIOさんの『宙船(そらふね)』をピアノで弾き語りしました。

映画「糸」・中島みゆきの名曲にこめられた純粋な『想い』が響く

北海道・東京・沖縄・シンガポールが舞台となり、避けがたい「運命」を彩ります。

13歳で出会った、平成元年生まれの漣と葵のふたりが織りなす、「糸」に絡めとられた運命を体現する感動作。
中島みゆきの「糸」をモチーフに様々な人間模様が咲き乱れます。

どこかで見た、そして、どこでもありそうな日常が観客の胸をわしづかみにする壮大なストーリーで泣かせます。

母親の同居相手による虐待に耐え、人知れず苦悩す

もっとみる

映画「糸」を観るまでの長かった日

映画館の中で「赤い(運命)の糸は絡んだら切れたらするがそこから新しいものが生まれる」のようなセリフがありとても印象に残りました。

作品は平成元年に生まれてから最後の平成31年までの人間模様の「糸」を描いたものです。

最初に観ようと思った時

最初に思い立ったのは公開日の8月21日(金)でした。ネット予約も出来ましたが大丈夫と思って劇場で並びましたが既に完売でした。

次の上映まで数時間あるので

もっとみる

お箏で「糸」!中島みゆき~担当が前後入れ替わってるよ!

中島みゆきさんの「糸」お箏二重奏です。

この曲、優しさと愛情溢れるとても素敵な歌ですね♪自分達の演奏でもそれが伝わるといいのですが☺️

ちなみに今回は、担当が前後入れ替わっています。
筆者(いつもは前の人)が今回は後ろで伴奏、
慣れない低音に泣かされています(*T^T)
たまにはこんな経験も必要ですかね~泣

そして以下は相方女史のコメントです。短歌、
とうとうシリーズ化いたしました。笑!

もっとみる

嬉しい😆⤴️ありがとうございます。
2

【工藤静香】初期のアルバム名曲特選

ヒトカラで9時間、何歌う?

先日、私は一人で9時間カラオケフリータイムを楽しみました。

9時間中7時間くらいは、男性ボーカル曲を熱唱。

その様子は、noteの過去記事「アラフォー女子がヒトカラで歌う男性Vo.曲」シリーズで報告済みです。

”アラフォー女子が男性Vo.曲を歌いました”シリーズ
第1回:アラフォー女子がヒトカラで歌う男性Vo.曲【ゲスの極み乙女。編】
第2回:アラフォー女子がヒ

もっとみる
コメント欄で感想もらえたら、もっと嬉しいです☆
35