リーマントラベラー

料理一色の水曜日

今日は朝からずっと料理をしていました。

そして、調理中にハッとビデオを撮ろうじゃないか!と思って
並行して3つの料理を作りました。

あ〜楽しかった・・・

ちょっと休憩するかな・・・と思ったらムスメが帰ってくる時間!

まさに時間が飛んで行ってしまいました。
あ〜ビックリしたぁ。
久しぶりの飛び方でした。

楽しかったからですね♪

そして、家にちゃんとした照明欲しいな〜と長年思い続けているこ

もっとみる
嬉しいデス!!!!
15

この笑顔最高!!

オンラインサロンにも一時期入っていて、

とても礼儀正しくて、

人一倍エネルギッシュで、

サロンからは退会したけれど、ずっとファンです(*^_^*)

それでずっと東松さんのSNSはチェックしていたんだけれど‥

この笑顔すごいね!!

なんの曇りもない、

輝くばかりの笑顔!!

今を思いっきり楽しんでいる様子が、誰から見てもどう見ても伝わってくる!!

・・・・・・・・・・・・・・

この

もっとみる
わたしもスキです(*^_^*)
1

大人の読書感想文:サラリーマン2.0

もうね、疾走感、爽快感、高揚感!!
う〜んなんでもいいや!!とりあえず燃えました!!ってのが総括です。何言っているかわからないですよね?これは私もわかりません。

この本、普通のサラリーマン(というかブラックと言っても良さそうな社畜道まっしぐら)の東松さんが、週末だけで世界一周をしちゃった事を書いてある本です。

そんなの普通のサラリーマンにできるわけないよ〜と思っている方、その考え方をしている時

もっとみる
ありがとうございます。
2

半年だけ「オッサントラベラー」に転身して分かったこと

moaiです。

ちょうど、今年の1月から内勤に異動したこともあり、時間に余裕が生まれた。せっかくだから、好きなことに時間を使うおうと、ランニングを始めたのはもう何度も書いた。

それ以外にも「月曜断食」など色々取り組む中で、ある本との出会いで、実は半年だけ「旅人」になっていたのである。

その名も「リーマントラベラー」こと東松寛文氏が書いた

「サラリーマン2.0〜週末だけで世界一周」

を読ん

もっとみる
スキ!ありがとうございます😊
1

前略、お父さん【僕らの忘れられない旅#5】

オーストラリア 2016年2月
「前略、お父さん」
関東 あかね(36歳・会社員)

遺跡が好きだ。

そこに流れる空気や、そこで見る空の青が。古の人々の暮らしや盛者必衰の歴史に思いを馳せれば、ロマンチックが止まらない。しかしながら遺跡とは、とかく華やかさがなく、興味のない人からすれば違いもよくわからないようで、「遺跡好き」を公言する私は、自ずと1人旅が増えてくる。

1人旅は己の欲に身を任せ、好

もっとみる

子供の頃に憧れた車窓からの絶景を追い求めて【僕らの忘れられない旅#3】

スイス・アルプス山脈 2019年4月〜5月
「子供の頃に憧れた車窓からの絶景を追い求めて」
神舎宏(28歳・会社員)

「山派? それとも、海派?」

そんな問いを、よく耳にするかもしれません。

僕は、瀬戸内海に面する広島で生まれ育ったので、その答えは断然、「海派」の人間でした。

そんな僕は、この旅でその考えを覆されるとともに、とても大切なあることを学びました。

2019年4月27日から

もっとみる

イギリス/Queenとハンバーガーと私【僕らの忘れられない旅#1】

イギリス・ロンドン 2016年1月
「Queenとハンバーガーと私」
宮下佳英(28歳・会社員)

その日の僕はロンドンはキングス・クロス駅を一望する、聞いたことのないハンバーガー屋にいました。

数ある「海外」の中でも、英国には特に強い思い入れがありました。
母が学生時代に英国留学をしていて、よく思い出話を聞いていたこと。漫画「マスター・キートン」を人生の教科書にしていること。映画「キングスマン

もっとみる

これからの休みは「主権奪還」になる ~#オン読 7月のまとめ~

テーマの本をオンラインで読みあって考察を重ねあうオンライン読書会「オン読」、8月になってしまいましたが、まとめてみたいと思います。テーマはこちらの本でした。

Twitterで「#オン読」「#自己紹介」でツイート参加いただいたみなさん、ありがとうございました… といいたいところでしたが、学生さんが試験期間だったという間の悪さで今回は参加、ゼロでした… その分、僕が考えたことをしっかり書いてみたいと

もっとみる
感謝です!感想、是非コメントでもお待ちしてます!
6

これからの「休み」を考える ~#オン読 7月のテーマ~

オンライン読書会「オン読!」、7月は東松寛文さんの新著「人生の中心が仕事から自分に変わる! 休み方改革」をテーマに、”これからの休み”について考えてみたいと思います。

タイトルは「休み方」を押し出しているけど、この本の正体は、「自分の人生を自分らしく生きるために、”休み”とどう向き合っていくのが最もよい関係性なのか」っていう、射程の広い一冊だと思ってます。どうしても気を付けないと人って、「やらな

もっとみる
感謝です!感想、是非コメントでもお待ちしてます!
1

イラクにいってきた② 2018冬イラク旅行~エルビル市内散策中心部//城塞・広場・バザール・安宿情報~

イラクに行ってきた。
そう言うと、戦場カメラマンにでもなったのか!と言われた。
とんでもない。日本でのイメージとは全く違い、ホノボノとして、みなフレンドリーである。
そんなイラク クルディスタンエリアの、今回はエルビル市内の中心部の散策旅行記を書いていきます!

●エルビルの市内概略

エルビル市内は放射線状に街が形成されています。中心には世界遺産にもなっている「エルビル城塞」があります。
城塞の

もっとみる
応援ありがとうございます!
12