リゾートワーク

【プレスリリース情報ご案内】「写真の町」東川町で行われる「リゾートワーク制度」、地域と企業の関わり方をイベントで発表【株式会社ヌーラボ/福岡市中央区】

福岡はスタートアップ企業の興隆が盛んですが、その中でも特に成功している印象の企業の1つが株式会社ヌーラボです。自社開発のプロジェクト管理ツール「Backlog(バックログ)」は100万人以上、ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo(カクー)」300万人以上のユーザーを世界中で獲得しています。ニューヨーク、シンガポール、アムステルダムにも拠点を持っている、福岡発のグローバルIT企業です。

もっとみる
「スキ」いただき、ありがとうございます!
5

南国リゾート宮古島でワーケーションをしてきました

みなさまこんにちは。Re:Buildのデザイナーのきぬです。

前回の瀬戸内ワーケーションから沖縄本島に戻り、その翌日から弊社代表の鈴木と宮古島にワーケーションに行って来ました!

砂浜を革靴で歩く弊社代表、鈴木

backlogのユーザーイベント「JBUG沖縄」に参加

今回なぜ宮古島に来たのかと言うと、「JBUG沖縄 #3 @宮古島 チームビルディングからプロジェクト管理まで」が開催されるから

もっとみる

瀬戸内のアートな島々を巡りながらワーケーションをしてきました

みなさまこんにちは。沖縄県のWebシステム開発会社Re:Buildでデザイナーをしております、きぬです。

前回の記事でご案内した通り、本日からRe:Buildのワーケーションについてどしどしご紹介していこうと思います!

前回の記事はこちら↓

瀬戸内国際芸術祭の真っ只中!香川県でワーケーション

僕は10月1日にRe:Buildに入社。そして「瀬戸芸あるんで、ちょっくら香川県に行ってきやす」と

もっとみる

沖縄のWeb開発会社Re:Buildのメディアがスタートします

みなさまはじめまして。株式会社Re:Build (リビルド)のデザイナー、きぬと申します。

近年働き方改革の一つとして広まりつつある、テレワークやリモートワーク。どちらも場所や時間に捉われない働き方のことですが、さらにその先を行く「ワーケーション」や「リゾートワーク」という働き方も注目を集めています。

「ワーケーション」とは「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせた造語で、旅先

もっとみる

奄美大島に移住して1年半。辞めるはずだった会社の支社が移住先にできた。

南の島に本当に移住できるかもわからなかったし、

南の島でフルリモートで会社員を続けるとは思ってなかったし、

自分が移住した先で一緒に働くメンバーを探すことになるなんて予想外だったし、

・・・移住先に支社を立ち上げるなんて本当に実現できるとは考えていなかった。

というわけで、全然想像していなかった未来が現実になった結果、奄美大島支社を立ち上げることになりました。

※組織上は10月から立ち上

もっとみる
今日の運勢が爆上がりしました。(当社調べ
3

石垣&沖縄でリゾートワークしてきたぞ!

こんにちは、ころちゃんです。最近はMr.CHEESECAKEを量産するために冷蔵庫を買いました。

キャスターはフルリモートの会社なんですが、 最近分社化したbosyuも全員フルリモートで働いてまして、場所問わず仕事ができる環境や仕組みが整ってます。この状況を有効活用して、6月末にリモートワークならぬリゾートワークをして参りました!

なぜリゾートワークすることに?

妻が産休に入ったからです!お

もっとみる
ありがとう〜〜〜!!!!
10

離島移住から365日。本当のところを語ろうか。

あっという間に1年経ちました。

横浜で荷物を送り出し、空っぽの部屋を明け渡し。

成田で一泊して、成田空港から身重の妻と奄美大島に渡り。

これまた空っぽの部屋に到着し、1週間後に荷物が届き。

その後すぐに身重の妻と片付いたばかりの家を後に沖縄に向かった…(仕事です)

あれから、もう1年。

結論だけ先に書いておきます。いろいろあれど、理想には届かねど、移住して良かったです。本当に。

人間

もっとみる
ステキな一日を!
7

常夏とリゾートワーク

ハワイです。やっぱりいいですね🌺
今回は、親戚の結婚式という名目をいただき笑、来ることができました。

理想の働き方の1つ、リゾートワーク

1日8時間かつオフィスへの出勤が原則の働き方がまだまだ主流ですが、私はやはり、時間や場所の拘束がある働き方は苦手なようです。

弁護士事務所の経営者側弁護士(私の場合は、自分で仕事を見つけて、事務所経費を負担しているくらいですが)の場合には、自分が契約先と

もっとみる
私も好きです(照)
5

神戸のうまいもんでサクッとピクニック&ノマドワークからのサクッと淡路島へGO!|神戸〜淡路島で欲張りバンライフ① #島都市デュアル

港町の朝は早い。
窓を見上げるとレンガ造りの建物が。
明け方に降った雨が朝日にふれてキラキラと演出を添えてくれる。

ここは古い洋式倉庫が立ち並ぶ倉庫街。
日本にいるのではないように感じる異国情緒は、
開港150年を迎えた港町神戸ならでは。

その一角にあるのが、KIITO、デザイン・クリエイティブセンター神戸。
もともとは生糸の生産工場だったここもリノベーションされて、
いまではクリエイティブセ

もっとみる
よかったらフォローしてください♫
5