マクロスプラス

マクロスプラス 感想

マクロスΔ劇場版ついでにマクロスプラスを借りたが、おれは劇場版しか見た事なかったんだな。OVAの冒頭に全く記憶がない。とゆうかマクロスプラスが全然記憶にないのではないか。ミサイルとガルドが潰れる記憶しかない。

マクロスプラスの初めての思い出は小6、夏休みに友達から「おれ昨日飛行機に乗った人が頭潰れるアニメ見たよ!グロかった。。」と聞いたのが初めてだった。第3次αをやってた身であるが、全く何のアニ

もっとみる

#私の勝負曲 電子ドラッグで駆け抜けろ!

少し前、この曲しか聴いていない時期があった。出先でも家でもひたすら聴いて、テンションを上げては小説を書いていた。

『電子ドラッグ』『安全運転妨害ソング』などとして名高い、マクロスプラス挿入歌、『Information High』である。

見た人にとっては、『イサムが大気圏に突入する時の歌』と言えばわかってもらえるだろう。

ご存知の通り、『マクロスプラス』の音楽担当は菅野よう子である。だからこ

もっとみる
ありがとうございます!お気持ちが嬉しいです❤
4

マクロスプラス、あるいはノスタルジーを喚起するもの

ノスタルジーが擦過傷をつくる。それは、漠然と過去に苦しむこととは少しニュアンスが違う。過去が孕むはずであった未来が流産したことに傷つき、過去を忘れることでしか未来がありえなかったことを想起して傷つくのである。

 何かを過去に追いやること、そして忘却の黒い海に遺棄したはずのその何かが、「思い出したように」顔を出すこと。ノスタルジー。バーチャル・アイドルへの、そしてそこに宿る「心」へのノスタルジーが

もっとみる
これからも精進します
3

喜屋武ちあきの独立日記。その16〜プロファンとして〜

16年間いた芸能事務所から独立し、フリーランスとして活動し始めました、喜屋武ちあきです、こんばんは!

今日はマクロスFC「M魂」のイベント。

「マクロス7&プラス25thフェスティバル」でした!

NHKで放送された「マクロス大投票」を受け、今回はなんとゲストコメンテーターとして登壇してほしいというご依頼をいただき、正直なところ、かなり不安でした。・゚・(ノ∀`)・゚・。

基本的にキャストや

もっとみる
こんなに嬉しいことはない!ありがとうございます。
19

ひとつめの言葉は夢

休んでいてもたまに会社に行く事はあるので、その時は事務の女の子とご飯を食べながら近況を報告したりする。といっても事務的な話は既に会社でしているわけなので、だいたいは他愛もない雑談になる。こういう雑談の積み重ねがコミュ障の対策なのだとかそういうのはいい。そこで彼女がいうのだ。

「わたし最近あのアニメ観てるんですよ。牧野さんは観てました?」

彼女は僕が半分ぐらいまで観て、別に確たる理由があるわけで

もっとみる
やったー!
6